ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000976 全員に公開 ハイキング奥武蔵

蕨山で初秋を満喫♪

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー Muimuichaccha
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:飯能駅から国際興業バスに乗車し名郷バス停下車
帰り:さわらびの湯バス停から国際興業バスに乗車し飯能駅下車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
1時間5分
合計
5時間0分
S名郷08:1508:30林道終点08:3510:15蕨山(展望台)10:5011:10藤棚山11:35大ヨケノ頭11:5012:35金比羅神社跡12:4513:15さわらびの湯バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂まで
落ち葉で岩がかくれて道の状況がわかりにくい箇所がありました。ロープがはってある場所がありましたが、登山道が濡れておらず上りであれば特に必要だとは感じませんでした。
山頂から先
林の中で登山道がわかりにくい場所がありましたが、踏み固められた土の上を歩けば問題なさそうです。
その他周辺情報さわらびの湯手前、トイレの向かいに「お休み処やませみ」があります。農産物やルバーブジャム、まんじゅう、めはりずしなどを販売していました。奥の座席ではコーヒーをいただくこともできます。下山してほっと一息つけました。もう少し奥に行くと、さわらびの湯手前にうどんやそばを食べられるお店もありました。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 防水マッチ ライター 小型燃料 エマージェンシーシート 保険証 携帯 携帯用バッテリー 時計 タオル カメラ 飲料1.0L(ポカリ お茶) 筆記具 熊鈴
備考 ねじをゆるめると音が出なくなるタイプの熊鈴のデビュー戦でした。リュックの外側につけっぱなしにできるし、よく鳴ってくれて心強かった!

写真

8時過ぎに名郷登山口に到着。男女兼用の公衆トイレがあります。無料貸し出し用の「なぐりづえ」という杖がありました。登山届ポストもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時過ぎに名郷登山口に到着。男女兼用の公衆トイレがあります。無料貸し出し用の「なぐりづえ」という杖がありました。登山届ポストもありました。
1
8時半に林道終点着。紅葉シーズンの好天だというのにあまりに人がおらず、この道で合っているか不安でしたが、合っていたようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時半に林道終点着。紅葉シーズンの好天だというのにあまりに人がおらず、この道で合っているか不安でしたが、合っていたようです。
尾根に出ました。ここまでは北向きの斜面で暗い感じでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。ここまでは北向きの斜面で暗い感じでした。
明るく気持ちのいい尾根道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るく気持ちのいい尾根道。
1
ちょっと細くなっている道もあり、油断大敵です。木は生えていますがまあまあの急斜面なので、カメラや携帯を落としてしまうと取りに行くのは一苦労となりそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと細くなっている道もあり、油断大敵です。木は生えていますがまあまあの急斜面なので、カメラや携帯を落としてしまうと取りに行くのは一苦労となりそうです。
ところどころにベンチがおいてあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころにベンチがおいてあります。
尾根道なので、片側が針葉樹林、反対側が広葉樹林という風景をよく見ました。ちょっと歩いただけなのに左右逆転していたりして、自然の不思議を感じました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道なので、片側が針葉樹林、反対側が広葉樹林という風景をよく見ました。ちょっと歩いただけなのに左右逆転していたりして、自然の不思議を感じました。
紅葉はまだこれから?それとも今年はあまり紅葉していない?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はまだこれから?それとも今年はあまり紅葉していない?
2
山頂直下に出たようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下に出たようです。
10時15分に山頂に着きました。途中15分ほど休憩しましたが、休憩時間込みでコースタイムどおりの2時間で到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時15分に山頂に着きました。途中15分ほど休憩しましたが、休憩時間込みでコースタイムどおりの2時間で到着しました。
1
山頂(展望台)から浅間山方面の眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂(展望台)から浅間山方面の眺め。
2
10時50分に山頂を出発。すぐにこの看板がありました。わかりやすい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時50分に山頂を出発。すぐにこの看板がありました。わかりやすい!
林の中、気持ちのいい道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中、気持ちのいい道が続きます。
2
11時10分に藤棚山着。展望はありませんが、たっぷり森林浴している感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時10分に藤棚山着。展望はありませんが、たっぷり森林浴している感じです。
道標は多かったのですが、「河又」ってどこだろう?とちょっと考えてしまいました。「さわらびの湯」と書いてくれた方がわかりやすいのになぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標は多かったのですが、「河又」ってどこだろう?とちょっと考えてしまいました。「さわらびの湯」と書いてくれた方がわかりやすいのになぁ。
11時35分に大ヨケの頭着。尾根歩きは気持ちいい!ただ、あまり変化はないのでちょっと飽きるかもしれません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時35分に大ヨケの頭着。尾根歩きは気持ちいい!ただ、あまり変化はないのでちょっと飽きるかもしれません。
豪快に折れ曲った木の向うに、ちょっとした草原がありました。昼寝したら気持ちよさそう!熊がこわいのでスルーしましたが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪快に折れ曲った木の向うに、ちょっとした草原がありました。昼寝したら気持ちよさそう!熊がこわいのでスルーしましたが。
1
自然解説案内板があったのですが、なかなかシュールなイラストに吹いてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然解説案内板があったのですが、なかなかシュールなイラストに吹いてしまいました。
12時35分に金毘羅神社跡着。10分ほど休憩してから出発しましたが、さわらびの湯には13時15分に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時35分に金毘羅神社跡着。10分ほど休憩してから出発しましたが、さわらびの湯には13時15分に到着しました。

感想/記録

紅葉シーズンの晴天の週末、しかも横瀬のトレインフェスティバル&飯能まつりとかぶっていたので、電車やバスで座れないかと思いましたが大丈夫でした(さすが奥武蔵…)。
蕨山山頂では、時間のせいもあるのかもしれませんがマックスで4人しかおらず、しかもみなさんソロ。登山道でもあまり人に会いませんでした。ガイドブックには奥武蔵で人気の山の1つと書かれているのに…
地味な山ではありますが、名郷からの道は登りごたえがあって頂上に「着いたぞ」ではなく「登ったぞ」という達成感が味わえますし、さわらびの湯までの尾根道は木漏れ日を浴びながら広葉樹林の中を気持ちよく歩け、山歩きを満喫できるいい山だなと感じました。
訪問者数:84人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 紅葉 道標 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ