ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1012253 全員に公開 キャンプ等、その他九州・沖縄

福智山系 焼立山・犬伏山 広谷登山口

日程 2016年11月17日(木) [日帰り]
メンバー kanta706
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口に5台ほど駐車可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
0分
合計
4時間40分
Sスタート地点08:4009:10石鎚自然散策道09:30赤牟田・犬伏分岐表示プレート10:30赤牟田の辻10:50790m三角点12:10焼立山13:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道の不明箇所あり、不明箇所には、赤テープを設置しました
読図などが必要。初心者や単独は、避けたほうがよいでしょう。
今回は昨年、皿倉から牛斬への縦走中に道を間違えて遭難救助があった場所を検証します。牛斬に進まずに犬伏から南西へ下り、石鎚自然探索道へ下ったものと思われます。
その他周辺情報情報なし

写真

広谷登山口 アスファルト舗装が終わる。登山口に向かって左側に駐車スペースがある
2016年11月17日 08:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広谷登山口 アスファルト舗装が終わる。登山口に向かって左側に駐車スペースがある
何かは特定できないが、錆びたトタンの建物が登山口にある。不気味だし、登山道は暗い
2016年11月17日 08:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かは特定できないが、錆びたトタンの建物が登山口にある。不気味だし、登山道は暗い
カラスウリが色づいている
2016年11月17日 08:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラスウリが色づいている
入り口付近の目標の石
2016年11月17日 13:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入り口付近の目標の石
きわめて不明瞭な道が続く、途中赤テープが数か所ある。
2016年11月17日 09:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きわめて不明瞭な道が続く、途中赤テープが数か所ある。
不明瞭な場所には、赤テープを設置しました。
2016年11月17日 09:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不明瞭な場所には、赤テープを設置しました。
進路の左側に小川が流れている。それに沿って歩く
2016年11月17日 09:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進路の左側に小川が流れている。それに沿って歩く
約20cm角の白のプレートに赤牟田と犬伏の分岐であることが示されているが、これは正確ではない。犬伏へ向かうには、ここを右に進む、20mほど進むとまた分岐になる、ここを更に右に進むと約30分で犬伏付近に出る。
2016年11月17日 09:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約20cm角の白のプレートに赤牟田と犬伏の分岐であることが示されているが、これは正確ではない。犬伏へ向かうには、ここを右に進む、20mほど進むとまた分岐になる、ここを更に右に進むと約30分で犬伏付近に出る。
今回は、分岐を左に、赤牟田へ向かう
2016年11月17日 09:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は、分岐を左に、赤牟田へ向かう
ここからの登山道は、はっきりしている。
2016年11月17日 09:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの登山道は、はっきりしている。
日が差してきた
2016年11月17日 09:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差してきた
青空が見える
2016年11月17日 09:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が見える
広谷の文字が書かれている
2016年11月17日 09:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広谷の文字が書かれている
尾根が見えてきた
2016年11月17日 10:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が見えてきた
縦走路に出ました
2016年11月17日 10:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路に出ました
縦走路からの入り口 赤テープが数個下がっている
2016年11月17日 10:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路からの入り口 赤テープが数個下がっている
北西方向を見ると赤牟田への登りが見える
2016年11月17日 10:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西方向を見ると赤牟田への登りが見える
南には、平尾台の竜が鼻が台形の山体を見せてくれる
2016年11月17日 10:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南には、平尾台の竜が鼻が台形の山体を見せてくれる
赤牟田から牛斬方面を望む
2016年11月17日 10:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤牟田から牛斬方面を望む
福智町を望む
2016年11月17日 10:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福智町を望む
秋色の空と木々 焼立山から
2016年11月17日 10:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋色の空と木々 焼立山から
ツルリンドウ
2016年11月17日 10:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルリンドウ
振り返るとススキが金色に輝いていました
2016年11月17日 10:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとススキが金色に輝いていました
紅葉の縦走路
2016年11月17日 10:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の縦走路
色とりどりの落ち葉
2016年11月17日 10:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色とりどりの落ち葉
縦走路で一番の紅葉
2016年11月17日 10:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路で一番の紅葉
1
福智山へ向かう縦走路で
2016年11月17日 10:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福智山へ向かう縦走路で
1
790m三角点で福智山を望む 本日は、ここまでで遭難地点の犬伏へ戻ります
2016年11月17日 10:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
790m三角点で福智山を望む 本日は、ここまでで遭難地点の犬伏へ戻ります
きれいな縦走路 正面に福智山
2016年11月17日 10:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな縦走路 正面に福智山
1
犬伏へ戻ります
2016年11月17日 11:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬伏へ戻ります
気持ちの良い時間です
2016年11月17日 11:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い時間です
焼立分岐を通過
2016年11月17日 11:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼立分岐を通過
金満山?どこだろう?
2016年11月17日 11:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金満山?どこだろう?
赤牟田の登りで昼食
2016年11月17日 11:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤牟田の登りで昼食
セブンの助六がうまい!
2016年11月17日 11:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セブンの助六がうまい!
広谷への入り口に戻ってきました
2016年11月17日 11:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広谷への入り口に戻ってきました
途中の道標
2016年11月17日 11:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の道標
牛斬方面を望む
2016年11月17日 11:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛斬方面を望む
1
新道からみると
2016年11月17日 11:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道からみると
鮎返新道 石鎚自然歩道に出るものと思われます。未確認
2016年11月17日 11:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮎返新道 石鎚自然歩道に出るものと思われます。未確認
道標があります
2016年11月17日 11:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標があります
犬伏分岐に到着。ここを左に進むと牛斬山へ。ここを右に進んでしまったようだ。
2016年11月17日 12:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬伏分岐に到着。ここを左に進むと牛斬山へ。ここを右に進んでしまったようだ。
この道標がわからなかったのか?
2016年11月17日 12:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標がわからなかったのか?
右へ進入します
2016年11月17日 12:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右へ進入します
振り返ると分岐
2016年11月17日 12:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると分岐
分岐からすぐに右側に赤テープあり。ここへ進入すると先ほどの赤牟田と犬伏分岐に出る。遭難救助者はここを更に下ったようだ
2016年11月17日 12:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からすぐに右側に赤テープあり。ここへ進入すると先ほどの赤牟田と犬伏分岐に出る。遭難救助者はここを更に下ったようだ
入り口の赤テープを入る
2016年11月17日 12:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入り口の赤テープを入る
わりと分かりやすい登山道がある
2016年11月17日 12:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わりと分かりやすい登山道がある
分岐の白いプレートに戻りました。犬伏から約25分
2016年11月17日 12:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の白いプレートに戻りました。犬伏から約25分
下ると舗装道路に出ます。
2016年11月17日 12:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ると舗装道路に出ます。
馬渡橋と書いてあります
2016年11月17日 12:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬渡橋と書いてあります
橋から登山口を見る
2016年11月17日 12:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋から登山口を見る
橋から数分アスファルト舗装を登ると、新たな登山道の入り口がある。どこに出るかは未確認
2016年11月17日 12:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋から数分アスファルト舗装を登ると、新たな登山道の入り口がある。どこに出るかは未確認
その対面に紅葉ケ滝への道がある。ここに入ってみたが滝へ下るようなので、再度戻ってきた道を進む
2016年11月17日 12:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その対面に紅葉ケ滝への道がある。ここに入ってみたが滝へ下るようなので、再度戻ってきた道を進む
石鎚自然探索路(アスファルト舗装)から広谷登山口までは非常に分かりにくい
2016年11月17日 12:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚自然探索路(アスファルト舗装)から広谷登山口までは非常に分かりにくい
目標の石を発見
2016年11月17日 13:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目標の石を発見
車が見えました。
2016年11月17日 13:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車が見えました。
シマカンギクがお出迎え
2016年11月17日 13:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シマカンギクがお出迎え
石鎚散策路へ行く 駐車場
2016年11月17日 13:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚散策路へ行く 駐車場
このゲートを進めれば、先ほどの馬渡橋に出ます。
遭難者は、ここまで下る途中で携帯で救助要請したものと思われます。
2016年11月17日 13:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 2000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このゲートを進めれば、先ほどの馬渡橋に出ます。
遭難者は、ここまで下る途中で携帯で救助要請したものと思われます。
撮影機材:

感想/記録

今回のルートは、非常に分かりにくい。人もあまり歩いていないようだ。地図など壮美は万全に準備しましょう。
訪問者数:5人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ