ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 762997 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

神室連峰・火打岳

日程 2015年11月12日(木) [日帰り]
メンバー Phoebus
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
1時間20分
合計
7時間20分
S親倉見登山口06:4007:30(薬師原)分岐08:30槍ヶ先08:4009:30大尺山09:4010:10火打岳11:0012:20槍ヶ先12:3014:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題なし。
その他周辺情報下山後の入湯は最上保養センターがお薦め。
神室連峰の眺めもよし。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

親倉見の登山口。
小学校の遊具設備も設置されていた。
2015年11月12日 06:35撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親倉見の登山口。
小学校の遊具設備も設置されていた。
登山口のすぐ奥にある大松はかなりの大木。
2015年11月12日 06:37撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のすぐ奥にある大松はかなりの大木。
1
合目表示があったが、どこまでの合目なのだろう?
(槍ヶ先が10合目とのちに判明)
2015年11月12日 06:48撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合目表示があったが、どこまでの合目なのだろう?
(槍ヶ先が10合目とのちに判明)
朝日を浴び始める八森山
2015年11月12日 06:54撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴び始める八森山
2
最上盆地を埋める雲海
2015年11月12日 07:09撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最上盆地を埋める雲海
10
幻想的である
2015年11月12日 07:12撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的である
11
二重山稜にできた小池
2015年11月12日 07:36撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二重山稜にできた小池
1
尾根上にはブナの二次林が多い
2015年11月12日 07:40撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上にはブナの二次林が多い
なかなか立派なブナの株立ち
2015年11月12日 07:47撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか立派なブナの株立ち
4
槍ヶ先直前、ブッシュの向こうに八森山
2015年11月12日 08:20撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ先直前、ブッシュの向こうに八森山
1
槍ヶ先到着。冠雪した鳥海山もくっきり見えた。
2015年11月12日 08:28撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ先到着。冠雪した鳥海山もくっきり見えた。
5
こちらは八森山(左)の奥に月山を望む
2015年11月12日 08:32撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは八森山(左)の奥に月山を望む
6
ちょっとアップで、鳥海山と丁山地の山々(右)
2015年11月12日 08:33撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとアップで、鳥海山と丁山地の山々(右)
6
刀場川源流の山襞
2015年11月12日 08:35撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刀場川源流の山襞
4
さて、縦走路を辿りますか、
右が大尺山、中央奥にちょこっと火打岳
2015年11月12日 08:41撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、縦走路を辿りますか、
右が大尺山、中央奥にちょこっと火打岳
5
日陰は霜が覆っていた。
2015年11月12日 08:47撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰は霜が覆っていた。
大尺山まで来ると、小又山(右)、神室山の全容が見渡せる
2015年11月12日 09:35撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大尺山まで来ると、小又山(右)、神室山の全容が見渡せる
6
もちろん火打岳も
2015年11月12日 09:35撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん火打岳も
7
火打岳東面は、大横川へとざっくり切れ落ちている
2015年11月12日 09:51撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打岳東面は、大横川へとざっくり切れ落ちている
2
左から火打岳、神室山、小又山
2015年11月12日 09:52撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から火打岳、神室山、小又山
3
縦走路の足元は大横川源流の深い切れ込み
2015年11月12日 10:09撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路の足元は大横川源流の深い切れ込み
無事山頂到着。
2015年11月12日 10:14撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事山頂到着。
5
火打岳から小又山への縦走路。
ギャップが大きい。
2015年11月12日 10:21撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打岳から小又山への縦走路。
ギャップが大きい。
5
山頂ラーメンは、最近定番になってしまった。
2015年11月12日 10:29撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ラーメンは、最近定番になってしまった。
2
火打山頂からの鳥海山。
手前の道は火打新道。新庄側、土内へ下る道だ。
2015年11月12日 10:36撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山頂からの鳥海山。
手前の道は火打新道。新庄側、土内へ下る道だ。
3
逆光に光る大横川源流のブナ。
2015年11月12日 11:07撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光に光る大横川源流のブナ。
10
なかなか絵になります
2015年11月12日 11:08撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか絵になります
7
大尺山へ戻る。
陰った火打岳も中々いい。
2015年11月12日 11:16撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大尺山へ戻る。
陰った火打岳も中々いい。
1
槍ヶ先の道標の根元をよく見ると、子供たちの願いを書いた小石が置かれていた。
「お金持ちになりたい」
んん〜〜?、おじさんだってなりたい!(笑)
2015年11月12日 12:25撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ先の道標の根元をよく見ると、子供たちの願いを書いた小石が置かれていた。
「お金持ちになりたい」
んん〜〜?、おじさんだってなりたい!(笑)
2
今年は結構ブナの実が豊作のよう、
10分ほど拾い集めてみた。酒のつまみにいいんです。
2015年11月12日 13:03撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は結構ブナの実が豊作のよう、
10分ほど拾い集めてみた。酒のつまみにいいんです。
8
前回の徳網山に次いで、またナメコ発見。
つい、習性で・・・もちろんゲット。
2015年11月12日 13:41撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回の徳網山に次いで、またナメコ発見。
つい、習性で・・・もちろんゲット。
4
撮影機材:

感想/記録

前日天気予報を見ると、明日は間違いなく晴れの予報。
さて、どこへ行く?
あれこれ考え、最近お留守になっていた神室・火打岳に決定。
火打へのコースは縦走路のほか東西にあるが、火打新道はあまり写真的でないので、東面からの親倉見からアプローチ。
夜明け前後に我が家を抜け出し、登山口へ。
久しぶりに訪れた火打岳でしたが、天気もばっちりで満足でした。
訪問者数:375人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 雲海 ブナ 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ