ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 764713 全員に公開 ハイキング関東

埼玉県立歴博から市立博物館の「南鴻沼遺跡の成果を語る」

日程 2015年11月15日(日) [日帰り]
メンバー hirokok510
天候雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
大宮公園駅から県立歴史民俗博物館・大宮公園・氷川神社・さいたま市立博物館・市立大宮図書館から大宮駅まで歩く

コースタイム [注]

8:50大宮公園駅ー9:00埼玉県立歴史民俗博物館(国宝慈光寺展など)9:53--大宮公園散策ー10:16氷川神社散策10:18−10:28大宮図書館で南鴻沼遺跡の講演会の受付を済ますー10:40さいたま市立博物館で南鴻沼遺跡展見学ー11:00講演会開園ー11:50昼食休憩12:50--16:00午後の講演と討議ー大宮駅から帰宅
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

埼玉県立歴史民俗博物館(大宮公園内)の弥生遺跡
2015年11月15日 08:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埼玉県立歴史民俗博物館(大宮公園内)の弥生遺跡
方形周溝墓
2015年11月15日 08:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方形周溝墓
住居とお墓
2015年11月15日 08:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住居とお墓
館内の弥生時代の展示
2015年11月15日 09:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
館内の弥生時代の展示
1900年前(西暦100年=弥生中期)の関東最古の弥生土器(四十坂遺跡出土の四十坂式土器)
2015年11月15日 09:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1900年前(西暦100年=弥生中期)の関東最古の弥生土器(四十坂遺跡出土の四十坂式土器)
1800年前(弥生時代後期)の土器ーー東京の弥生町出土の弥生土器は後期
2015年11月15日 09:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1800年前(弥生時代後期)の土器ーー東京の弥生町出土の弥生土器は後期
3世紀の武蔵の土器文化の分布
2015年11月15日 09:41撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3世紀の武蔵の土器文化の分布
弥生時代の有力者の出現
2015年11月15日 09:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥生時代の有力者の出現
畿内文化の東進
2015年11月15日 09:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畿内文化の東進
5世紀末の様相
2015年11月15日 09:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5世紀末の様相
大陸文化の波
2015年11月15日 09:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大陸文化の波
4〜5世紀の武蔵の豪族
2015年11月15日 09:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4〜5世紀の武蔵の豪族
埼玉古墳群
2015年11月15日 09:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埼玉古墳群
稲荷山鉄剣
2015年11月15日 09:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲荷山鉄剣
関東は馬生産が盛んだった
2015年11月15日 09:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東は馬生産が盛んだった
大宮公園散策
2015年11月15日 10:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大宮公園散策
氷川神社
2015年11月15日 10:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷川神社
七五三の行事
2015年11月15日 10:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七五三の行事
骨や歯の破片も
2015年11月15日 10:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
骨や歯の破片も
地階の常設展示を見る
2015年11月15日 12:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地階の常設展示を見る
旧石器時代
2015年11月15日 12:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧石器時代
縄文海進
2015年11月15日 12:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縄文海進
埼玉の貝塚
2015年11月15日 12:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埼玉の貝塚
早期・前期の土器
2015年11月15日 12:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早期・前期の土器
中期の縄文土器
2015年11月15日 12:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中期の縄文土器
後・晩期の土器
2015年11月15日 12:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後・晩期の土器
泥炭層から出た真福寺遺跡
2015年11月15日 12:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥炭層から出た真福寺遺跡
弥生土器と鉄器
2015年11月15日 12:32撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥生土器と鉄器
埴輪の時代
2015年11月15日 12:32撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埴輪の時代

感想/記録

今日の「南鴻沼遺跡を語る」に出席する前に大宮公園内にある県立博物館での「国宝慈光寺展」を見学。残念ながら国宝が多く撮影はできなかったが、平成20年から行われてきた補修作業が終了し、今回公開されることになった。鎌倉時代の装飾経(法華経一品経)が素晴らしく、多数の国宝、重文の数々を見ることができて満足。慈光寺は以前、MTBで奥武蔵の山を走った時に帰路立ち寄る予定が果たせず、気になっていたお寺で、今回多数の国宝などを見て、その存在の大きさを実感、いつかまた機会を見て訪問するつもり。展示を見てから常設展の一部や「塙保己一と和学講談所」の展示も見てから大宮公園を散策、氷川神社では七五三の行事で大勢の子供連れの家族でにぎわい、菊展などを見て大宮図書館に向かった。10時半から大宮図書館視聴覚教室で「南鴻沼遺跡を語る」の受付が始まる。受付を済ませ、席を確保してから隣の市立博物館で南鴻沼遺跡の展示を見学。保存修復中の絵の付いた石鏃は写真のみだったが他の多くは実物が展示されていた。掻き傷のあるウルシの木では傷の顕微鏡写真でウルシ液が出ている痕跡が見えていたことが講演の中で示されていた。今回の展示と講演の眼目は「自然科学的な分析から見える古環境」であり、遺跡、遺物の研究成果だ。講演では、まず「鴻沼低地の珪藻から見た古環境」(高原 勇夫 氏)で珪藻分析から南鴻沼遺跡の各時代の古環境の変遷を考察、珪藻には塩水、汽水、淡水のものがあり、それらを見分けることで当時の海岸線などを推定できるようだ。午後にはパレオ・サーベイの佐々木由香さんが南鴻沼遺跡の植物利用の詳細を語る。佐々木氏は植物遺物の科学的研究のトップランナーで引っ張りだこの存在。花粉分析やプラントオパールの分析、最近は編組製品の研究まで、幅広く研究、また森林専門家の樹種同定などを加えて、南鴻沼の植物環境と利用を明らかにしつつある。愛護に「杉並の縄文人」岡村道雄氏が、これまでの縄文遺跡と低湿地遺跡の総括的なコメントを提出し、ディスカッションに入る。岡村氏は旧石器遺跡偽造で文化庁の責任ある立場であり、いろいろと批判を受けたが現在は文化庁を退職し、専門の縄文時代に関する著作を発表しているようだ。岡村氏は1990年代の文化財行政を牽引したが、偽造問題で後退した。著作でも縄文人のような生活を目指すというが妻から偽善だと言われると正直に語る。形態も使用しないようにしたと言っていながら、本人の形態が講演中になるという二面性を持った人らしい。母親の健康問題から親族から携帯を借りていると釈明ーー才能のある人だが評価は分かれそう。ともあれ、南鴻沼遺跡研究は縄文時代の人々の暮らしの再現に大きな一歩をもたらしたことは確かだ。今後とも目を離せない存在と言えそう。
訪問者数:80人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ