ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 764846 全員に公開 ハイキング祖母・傾

大崩山は焼砂糖の匂い

日程 2015年11月11日(水) [日帰り]
メンバー nobuchan
天候下界晴れ山ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
祝子川登山口 美人の湯第2駐車場前泊 15台〜20台駐車可能 トイレ・水場あり(第1Pへ行く右に流しあり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

祝子川登山口→大崩山荘→渡渉点からずっと先分岐→渡渉点→袖ダキ→引き返し
コース状況/
危険箇所等
・地図には和久塚とあり道標が湧塚とあり統一性が無い
・九州の山は根っこの中に足を取られる
・ハイキングのソフトソールは足を痛める
その他周辺情報美人の湯 泉質癖なし PM6:00終了
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

登山口
2015年11月11日 06:36撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
巨石に張り付いた苔と雑木
2015年11月11日 07:04撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨石に張り付いた苔と雑木
1
思い切って渡った
2015年11月11日 07:07撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思い切って渡った
大崩山荘
2015年11月11日 07:09撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩山荘
ここは和久塚三里河原方面と書くべき
2015年11月11日 07:12撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは和久塚三里河原方面と書くべき
砂糖を焦がしたにおいが辺りに漂う桂の葉は丸いのだが
2015年11月11日 07:24撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂糖を焦がしたにおいが辺りに漂う桂の葉は丸いのだが
縦に筋が入っているこの木の葉っぱからにおい桂?
2015年11月11日 07:26撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦に筋が入っているこの木の葉っぱからにおい桂?
この葉っぱが匂う、桂がこの時期におうのは知っているが葉っぱが違うような?
2015年11月11日 07:29撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この葉っぱが匂う、桂がこの時期におうのは知っているが葉っぱが違うような?
本州の桂は丸い葉っぱなのだが九州桂?教えて。
2015年11月11日 07:31撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本州の桂は丸い葉っぱなのだが九州桂?教えて。
ここで表記が湧塚尾根、地図は和久塚尾根こちらに変更すべき
2015年11月11日 07:45撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで表記が湧塚尾根、地図は和久塚尾根こちらに変更すべき
小積ダキ遠望
2015年11月11日 07:51撮影 by NIKON Df, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小積ダキ遠望
2
黄葉1
2015年11月11日 08:10撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉1
石に張り付く生命力
2015年11月11日 08:22撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石に張り付く生命力
鉄の橋流された
2015年11月11日 08:48撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄の橋流された
岩にボルトが出ている鉄の橋があったらしい
2015年11月11日 08:50撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩にボルトが出ている鉄の橋があったらしい
高く岩丸く飛び越えられない
2015年11月11日 08:53撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高く岩丸く飛び越えられない
瑞牆山の桃太郎岩クラスがゴロゴロ
2015年11月11日 09:05撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山の桃太郎岩クラスがゴロゴロ
自然そのもの手を加えたと言えば石積案内
2015年11月11日 09:17撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然そのもの手を加えたと言えば石積案内
九州の山は自然そのもの
2015年11月11日 09:26撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九州の山は自然そのもの
乾徳山のかみそr
2015年11月11日 09:32撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山のかみそr
しょっぱなのはしごロープでぶら下がり状態
2015年11月11日 09:42撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しょっぱなのはしごロープでぶら下がり状態
袖ダキ1200mで引き返し
2015年11月11日 11:00撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖ダキ1200mで引き返し
紅葉?きれいなピンク
2015年11月11日 13:14撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉?きれいなピンク
3
植生名は?
2015年11月11日 13:15撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植生名は?
1
渡渉見つけたり
2015年11月11日 13:32撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉見つけたり
振り返って小積ダキ
2015年11月11日 13:35撮影 by NIKON Df, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って小積ダキ
ガスの中に視界不良となる
2015年11月11日 13:37撮影 by NIKON Df, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中に視界不良となる
海彦、山彦伝説の祝子川温泉美人の湯にあり
2015年11月11日 15:57撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海彦、山彦伝説の祝子川温泉美人の湯にあり

感想/記録

この季節、落葉前の桂の木は砂糖を焦がした匂いがしてなんとも甘い香りを漂わせる。関東の桂は丸い葉っぱだがこちらのものは四辺形で3枚つながって落ちている。ひょっとして桂属であって違う名前なのかもしれない知っている人教えて下さい。
山頂部の天候悪化による視界不良と体調不良で予定変更となった。宮崎の山は今回初めてなんと言っても九州の山を甘く見ていた。シューズはハイキングシューズのソフトシューズを履いて来たのである。岩、根っこ、道のアンジュレーションがもろに足裏に伝わり筋力を弱めた、岩の突起が、足裏にひびき、根っこの間にシューズが食い込む、踵が曲がるためストップが効かない。体力も奪った。
自然にさせ放題の九州の山、登山靴で根を踏みつけ、根を露出させ自然愛護の観点も、山を守ろうの観点も何もない。優しいはずの道標も湧塚とあり地図にある和久塚と、ニュアンスがまるで違う。大腿四頭筋に痙攣を感じ、即効薬、芍薬甘草を飲むも背骨の痙攣が出始め断念せざるを得なかった。岩稜歩きの硬いビブラムゴムソールを持って来るべきでした。
山は逃げないまたいつの日かトライしたい。
                     麗嶺
訪問者数:247人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 渡渉 紅葉 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ