ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770900 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

鳥屋戸尾根〜蕎麦粒山〜三つドッケ〜ヨコスズ尾根

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー borav64m, その他メンバー1人
天候快晴無風 気温11度から6度
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
自家用車で東日原の駐車場まで行き、始発バスで川乗橋まで戻る。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
1時間30分
合計
9時間30分
S川乗橋07:1009:40笙の岩山09:5011:20蕎麦粒山11:5012:00一杯水避難小屋12:3013:40三つドッケ14:0016:40東日原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

鳥屋戸尾根で見た紅葉
2015年11月28日 08:47撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥屋戸尾根で見た紅葉
気持ちの良い尾根道
2015年11月28日 08:58撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根道
東京市
2015年11月28日 09:07撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京市
1
笙ノ岩山頂から僅かに見える富士山
2015年11月28日 10:07撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙ノ岩山頂から僅かに見える富士山
1
奥多摩には珍しい松林
2015年11月28日 10:14撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩には珍しい松林
先々週歩いた本仁田山
2015年11月28日 10:23撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先々週歩いた本仁田山
雪が出てきました。
2015年11月28日 11:29撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が出てきました。
尾根の山毛欅
2015年11月28日 12:45撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の山毛欅
山毛欅の瘤
2015年11月28日 13:06撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山毛欅の瘤
三ツドッケからの富士山
2015年11月28日 14:11撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツドッケからの富士山
3
NHK設営地上波テレビアンテナ
2015年11月28日 15:46撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NHK設営地上波テレビアンテナ
6℃のTシャツ姿
2015年11月28日 15:46撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6℃のTシャツ姿
ケーブル接続点
2015年11月28日 15:57撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブル接続点
青春の蹉跌をした杉。または若木の至り。
2015年11月28日 15:58撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青春の蹉跌をした杉。または若木の至り。
1
露出したテレビケーブル
2015年11月28日 16:21撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露出したテレビケーブル
また松林
2015年11月28日 16:27撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また松林
人家があれば街灯も点く
2015年11月28日 16:43撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人家があれば街灯も点く
モノレール発着場
2015年11月28日 16:52撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレール発着場
登山口の私設案内版
2015年11月28日 16:55撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の私設案内版
対岸の「待ってろ岩」
2015年11月28日 16:56撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の「待ってろ岩」
1
皇帝ダリア
2015年11月28日 17:03撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇帝ダリア
1

感想/記録

鳥屋戸尾根は植林も多いですが山毛欅林もあり松林もあり、きれいで歩き易いコースでした。
蕎麦粒山の山頂にはその名の通り火打石が鎮座していました。
三ツドッケへの尾根道は富士山を見ながらの快適な道でした。
かつて追剥が暮らした一杯水避難小屋は清潔でトイレも付随しています。
ただし築年数は奥多摩一古いのではないでしょうか。
14時を過ぎてから三つドッケを目指すことに躊躇しましたが、今度はいつ来れるかわからないので、小屋のすぐ後ろから直登しました。
なるほど名前の通り三つの峰があり閉口しました。
同じ道を戻るのは嫌なのでそのまま酉谷山への尾根を降り、巻き道から一杯水の避難小屋に戻りました。
途中Tシャツ一枚で登ってくる白人青年二人のパーティーに出くわし驚きました。
GIカットに耳にはピアス。Tシャツの隠れた腕にはタツーがありました。
挨拶の後「元気ですね。」と声をかけると「少し寒いですが。」と笑っていました。
彼らにはヨコスズ尾根の途中で抜かれました。
この時は6℃でしたが、まだ半そでで歩いていました。
かなり下に降りてきたところでNHKの地上波受信局があり、日原の集落に配信しているようでした。
ここまでやられると日原の人は全員受信料を払っているのかなーと考えました。
舗装道路に出ると目の前に「待ってろ岩」が見えたので写真に収めました。
かみさんが先週熱海でも見た木だか草だか分からない花を見つけ
「なんていう花だろー。」というので
下の畑でたき火をしている人いに「この花なんて言う花ですかー。」
と聞くと「皇帝ダリアです。」と教えてくれました。
さらに「待ってろ岩を知っているようですが、金さんの本を読んだことがあるんですか。」と聞かれたので「はいそうです。」答え、その男性の佇まいに見覚えがあり
「あ、第一発見者でしょう。」と問いかけると笑っていました。
そうです。日原駐在所のおまわりさんでした。
ちょっと得した気分で駐車場に戻りました。

元奥多摩警察勤務の金邦夫さんの著書には「奥多摩登山考」と「山岳救助隊日誌」最新刊の「すぐそこにある遭難事故」があります。
石尾根の城山からカラ沢尾根に迷い込み、日原からよく見える岩峰の上で立ち往生している登山者を「そこで待って居ろー。」と日原駐在所のおまわりさんが声をかけ、救助したことからついた岩峰の名前「待ってろ岩」。
訪問者数:238人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ