ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 773105 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

硫黄岳山麓探索(敗退)

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー miyamako
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

硫黄岳は遠い
2015年11月21日 07:18撮影 by PENTAX K200D , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳は遠い
2106ピーク
2015年11月21日 07:37撮影 by PENTAX K200D , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2106ピーク
湯川にかかる橋
2015年11月21日 07:39撮影 by PENTAX K200D , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯川にかかる橋
尾根上
2015年11月21日 08:42撮影 by PENTAX K200D , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上
岩壁が立ちはだかる
2015年11月21日 09:13撮影 by PENTAX K200D , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁が立ちはだかる
最高到達点
2015年11月21日 09:23撮影 by PENTAX K200D , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高到達点
灯明橋
2015年11月21日 12:42撮影 by PENTAX K200D , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灯明橋

感想/記録

 八ヶ岳を佐久側から眺めると、硫黄岳から東に落ちるゆったりした尾根が眼を引く。ガイドブックやネットで調べた限り登山道はなさそうだが、現地踏査をしてみることにした。八ヶ岳林道の、本沢入口からさらに南へ砂利道に入り、ゴルフ場との分岐に車を置く。ここから舗装道となった道をしばし歩くと、二万五千図で点線になっている道が右に分かれる。意外にも車が通れる幅の砂利道だ。行く手には硫黄岳の片崩れのスカイラインが遠く望まれる。どん詰まりの湯川にかかる橋も確かにあるが、柵でふさがれており流れを跨ぎ越す。沢沿いに登る道がないか、取水設備の先まで行ってみるが、それらしいものはない。両股の間の尾根に這い上がると、期待していた林業用の仕事道とは程遠い、獣道に近い踏みあとがあった。標識やテープなど何もなく、地元の方のきのこ取りの道ででもあろうか。とても硫黄岳に続くとは思えないが、せっかくなので探索してみることにした。笹藪の中を、時々踏みあとを見失いながら尾根の真ん中辺りを登って行くと、大きな木が固まって生えている小広場のような場所をいくつか通過して、次第に傾斜が増してくる。右が枯れ沢状になると、頭上には高さ3メートル位の岩壁帯がめぐらされている。踏みあとも左右に振れて、ほとんど獣道と区別がつかない。岩壁の弱点を見つけて何とか乗り越すと、今度はシャクナゲのヤブ地帯だ。もはや踏みあともはっきりせず、登山届を出していないので、これ以上の深入りは危険と思い、断念することにした。標高やっと1830メートルあたりだ。帰りはGPSの軌跡を頼りに、それでも迷いながら慎重に下る。行きとは違う踏みあとから、少し北寄りに降り着いた。沢のほとりでほっとコーヒータイム。
 林道に戻り、また来るのも面倒なので、もう1ヵ所仕事道があるかと踏んでいた尾根筋を探索することにした。さらに南に向かう。アスファルトの車道は単調だが一人にも出会わず静かなハイキングだ。目的の、主尾根に向かって西に枝分かれする林道に入ってみたが、路面は荒れ果て全く使われている気配がない。これではまともな仕事道があるはずもないと早々にあきらめ、正午を期して帰途についた。遠くに佐久の山並みを青く望みながら、葉の落ちた広大なカラマツの植林帯を淡々と歩く。これも八ケ岳の一つの顔ではある。
 硫黄岳東尾根?踏破の夢は潰えたが、駄目と分かったのでそれなりにすっきり気分だ。灯明の湯に立ち寄り、高原の晩秋を惜しみながら車を走らせた。


訪問者数:105人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 GPS 高原 シャクナゲ カラマツ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ