ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 783212 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

足尾アルプス中倉山(井戸沢尾根から中倉尾根、下山は上久保沢より)

日程 2015年12月23日(水) [日帰り]
メンバー omatsu, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日光宇都宮道路 終点 清滝IC
国道122号 日足トンネル経由して足尾銅山
銅(あかがね)親水公園駐車場に。。。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
26分
合計
4時間40分
S足尾銅親水公園07:5810:30中倉山10:5511:54中倉山取り付き点12:34足尾銅親水公園12:3512:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:00 足尾銅親水公園
10:30 中倉山(昼食など)10:55
11:55 中倉山取り付き点
12:35 足尾銅親水公園

コース状況/
危険箇所等
井戸沢尾根の上部はルート見つけにくく迷いました。
(尾根の右側から回り込むようにするといいようです→私たちは分からなくなって左からアプローチした)
帰りの上久保沢ルートは、登山道は、はっきりしているので迷うことはない。
「山と高原地図」には、ルートの記載はない。国土地理院の地図にも登山道の記載なし、尾根を外れないように気を付けて、できればGPS、コンパスなども利用して自分の位置確認しながら登る醍醐味を味わってみて下さい。
その他周辺情報温泉:国民宿舎「かじか荘」日帰り入浴610円
露天風呂やサウナもある、すべすべの湯。
<行き方>
公園駐車場から日光方向へ引き返す足尾赤倉を右折
足尾銅山跡方面へ舟石峠を越えて約13Km先にある。
ファイル 足尾中倉尾根概念図02.pdf 足尾アルプス中倉山1530m (更新時刻:2015/12/24 08:50)

写真

今回の山行後に手に入れた、足尾アルプス 中倉尾根概念図。登山後、国民宿舎「かじか荘」のフロントにて100円で販売していたものを手に入れました。これはとても役に立つものですので皆様もぜひ手に入れてこの中倉尾根を楽しんでみてください。
2015年12月24日 08:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の山行後に手に入れた、足尾アルプス 中倉尾根概念図。登山後、国民宿舎「かじか荘」のフロントにて100円で販売していたものを手に入れました。これはとても役に立つものですので皆様もぜひ手に入れてこの中倉尾根を楽しんでみてください。
8
スタート、駐車所25台程度のスペースあります。もちろんこの時期ガラガラ。我々以外には車ありません。7:40到着、登山出発8:00!
2015年12月23日 07:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート、駐車所25台程度のスペースあります。もちろんこの時期ガラガラ。我々以外には車ありません。7:40到着、登山出発8:00!
いよいよ出発ですが、足尾銅親水公園へのりっぱなつり橋をまずわたります。
2015年12月23日 07:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ出発ですが、足尾銅親水公園へのりっぱなつり橋をまずわたります。
公園側に向かう立派なつり橋。
2015年12月23日 08:02撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園側に向かう立派なつり橋。
2
そして、巨大な砂防ダム。となりには日本一でかいとされる陶器製レリーフがそびえ立っていました。
2015年12月23日 08:02撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、巨大な砂防ダム。となりには日本一でかいとされる陶器製レリーフがそびえ立っていました。
2
高炉跡の巨大な煙突が素敵です。日本の産業革命勃興時に活躍した遺産です。
2015年12月23日 07:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高炉跡の巨大な煙突が素敵です。日本の産業革命勃興時に活躍した遺産です。
3
本日狙う、中倉尾根。中倉山1530m。手前に重なっている山は横場山です。
2015年12月23日 07:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日狙う、中倉尾根。中倉山1530m。手前に重なっている山は横場山です。
7
山と高原地図にも、ルート図は記載ありません。この地図には中倉山の標高は1499mとなっています。1530m?
2015年12月23日 16:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と高原地図にも、ルート図は記載ありません。この地図には中倉山の標高は1499mとなっています。1530m?
1
地図がないので、netで国土地理院の地図を印刷してjaian37さんの山行記録をもとに、ルートを手書きで記入して、GPSを頼りに出発です。今回のルート軌跡はGPSのログをそのまま載せております。(迷走具合がよく出ております。)
2015年12月23日 08:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図がないので、netで国土地理院の地図を印刷してjaian37さんの山行記録をもとに、ルートを手書きで記入して、GPSを頼りに出発です。今回のルート軌跡はGPSのログをそのまま載せております。(迷走具合がよく出ております。)
4
公園の奥の階段をのぼりさらに進んでいくと、工業用水を運ぶ水道橋があります。ここを進んでいきます。入り口はすこし難あります。。。
2015年12月23日 08:09撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園の奥の階段をのぼりさらに進んでいくと、工業用水を運ぶ水道橋があります。ここを進んでいきます。入り口はすこし難あります。。。
後で知ったことではありますが、この橋は基本通行禁止らしいです。(ちゃんとしたい方は、公園のりっぱな橋を渡らずにおくの工事用道路を通って回り道してください)黄色が今回進んだルート。赤色が正規ルート。
2015年12月24日 08:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後で知ったことではありますが、この橋は基本通行禁止らしいです。(ちゃんとしたい方は、公園のりっぱな橋を渡らずにおくの工事用道路を通って回り道してください)黄色が今回進んだルート。赤色が正規ルート。
2
取水沈殿漕。ここの脇をすすんで下の工事用道路に出てください。
2015年12月23日 08:11撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取水沈殿漕。ここの脇をすすんで下の工事用道路に出てください。
こんな道路をしばらく進みます。
2015年12月23日 08:12撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道路をしばらく進みます。
行き止まり?そんなの関係ありません。
2015年12月23日 08:13撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き止まり?そんなの関係ありません。
ここあたりが、井戸沢尾根の登り口なのですが、どこから登るのかわかりません。なんとなくカーブミラーの脇に人が通ったような跡?があったような感じだったのでそこを通って尾根の上を目指す。(jaian37さんの山行記録を参考)
2015年12月23日 08:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここあたりが、井戸沢尾根の登り口なのですが、どこから登るのかわかりません。なんとなくカーブミラーの脇に人が通ったような跡?があったような感じだったのでそこを通って尾根の上を目指す。(jaian37さんの山行記録を参考)
1
概念図ではカーブの頂点からすこし進んだ中間点あたりから尾根に上がるのが正解のように記載されています。まぁ結論から言うと取り付きはどこから入っても大変で、難ですが、少し頑張ればすぐに尾根にでますので問題ないでしょう。
2015年12月24日 08:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
概念図ではカーブの頂点からすこし進んだ中間点あたりから尾根に上がるのが正解のように記載されています。まぁ結論から言うと取り付きはどこから入っても大変で、難ですが、少し頑張ればすぐに尾根にでますので問題ないでしょう。
こんな微妙な道のような道でないような。。。
2015年12月23日 08:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな微妙な道のような道でないような。。。
尾根にでて登ります。最初はかなり急斜です。
2015年12月23日 08:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にでて登ります。最初はかなり急斜です。
基本はげ山なので、とても尾根は歩きやすです。登山道という感じではありませんが。。。心配な感じではありません。尾根に沿って行けば問題ない。
2015年12月23日 08:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本はげ山なので、とても尾根は歩きやすです。登山道という感じではありませんが。。。心配な感じではありません。尾根に沿って行けば問題ない。
1
よくわからない。社山?
2015年12月23日 08:44撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくわからない。社山?
1
鳶だか?鷲だか?がゆうゆうと飛んでいる空。
2015年12月23日 08:49撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳶だか?鷲だか?がゆうゆうと飛んでいる空。
ところどころに、ピンクテープをつけてくれている木がある。
2015年12月23日 09:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに、ピンクテープをつけてくれている木がある。
このような、山容です。足尾アルプスの名にふさわしい。自分たちがいる尾根が、井戸沢尾根。右側に見える尾根が横場山尾根。こんどは横場山尾根から登ってみようと思う。
2015年12月23日 09:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような、山容です。足尾アルプスの名にふさわしい。自分たちがいる尾根が、井戸沢尾根。右側に見える尾根が横場山尾根。こんどは横場山尾根から登ってみようと思う。
4
ローソク岩と呼ばれる岩。あそこにも行く予定であったが、迷走してしまい行けずじまい。
2015年12月23日 09:11撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ローソク岩と呼ばれる岩。あそこにも行く予定であったが、迷走してしまい行けずじまい。
3
本日の相棒K氏です。久しぶりの登山、いきなりの急斜で参ってしまいました。ちょくちょく休憩しながらゆっくり行きましょう!
2015年12月23日 09:11撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の相棒K氏です。久しぶりの登山、いきなりの急斜で参ってしまいました。ちょくちょく休憩しながらゆっくり行きましょう!
4
山頂への取付きが分からなくなってしまいました。山頂に近づくと植生がかわり雑木林になります。冬は見通しが利きますが、夏場は注意が必要だと思います。私たちは、踏み跡らしきを追って左側にでてしまい。結果として迷走してしまいましたが、右へ右へと意識して尾根を探せばローソク岩付近にでるものと思われます。
2015年12月23日 09:48撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への取付きが分からなくなってしまいました。山頂に近づくと植生がかわり雑木林になります。冬は見通しが利きますが、夏場は注意が必要だと思います。私たちは、踏み跡らしきを追って左側にでてしまい。結果として迷走してしまいましたが、右へ右へと意識して尾根を探せばローソク岩付近にでるものと思われます。
1
山頂手前で迷った付近の概念図。黄色が私たちのたどったルート。ピンク色が本来予定していたルート。概念図を手に入れてわかったことではありますが。。。井戸沢ルート、横場山ルートどちらでも、山頂への取付き部分は風化した岩に難渋するので一般向きでないとの記載があります。(迷ったことに納得する)
2015年12月24日 08:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前で迷った付近の概念図。黄色が私たちのたどったルート。ピンク色が本来予定していたルート。概念図を手に入れてわかったことではありますが。。。井戸沢ルート、横場山ルートどちらでも、山頂への取付き部分は風化した岩に難渋するので一般向きでないとの記載があります。(迷ったことに納得する)
5
シラカバのある登山道の尾根に出てから山頂付近を眺めて撮った写真。あのあたりが山頂です。奥の山はたぶん沢入山1704mだと思われます。
2015年12月23日 10:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラカバのある登山道の尾根に出てから山頂付近を眺めて撮った写真。あのあたりが山頂です。奥の山はたぶん沢入山1704mだと思われます。
山頂付近?かなと思って撮った写真。中倉山の山頂は気持ちいい緑の絨毯をひいたようなところです。
2015年12月23日 10:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近?かなと思って撮った写真。中倉山の山頂は気持ちいい緑の絨毯をひいたようなところです。
1
展望台から足尾銅山遺構をのぞむ。まさに、日本のグランドキャニオン。
2015年12月23日 10:21撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から足尾銅山遺構をのぞむ。まさに、日本のグランドキャニオン。
4
運がいいと富士山が見えるとの記載がある。運が良くなかったため富士山は本日見ることができませんでした。
2015年12月23日 10:21撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
運がいいと富士山が見えるとの記載がある。運が良くなかったため富士山は本日見ることができませんでした。
日光側、太平山です。日光社山へつづく山です。右手には、男体山も見えるはずですが、本日、雲・ガスが出てきたため確認することできず。
2015年12月23日 10:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光側、太平山です。日光社山へつづく山です。右手には、男体山も見えるはずですが、本日、雲・ガスが出てきたため確認することできず。
タイルのように薄く割れる岩。粘板岩というのか。。。
2015年12月23日 10:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイルのように薄く割れる岩。粘板岩というのか。。。
三角点のある広場。ここが山と高原地図にある1499m地点
2015年12月23日 10:34撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点のある広場。ここが山と高原地図にある1499m地点
1
山頂の看板のあるところ。ここが1530m地点。ようやく違いが分かった。
2015年12月23日 10:35撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の看板のあるところ。ここが1530m地点。ようやく違いが分かった。
2
記念撮影。本日、山行通じて誰一人と合わなかったので。。。一緒にとることができず。
2015年12月23日 10:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影。本日、山行通じて誰一人と合わなかったので。。。一緒にとることができず。
8
後ろの気持ちよさそうな尾根をバックに山頂写真です。
2015年12月23日 10:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろの気持ちよさそうな尾根をバックに山頂写真です。
8
カメラのセルフタイマーで無理やり2人の写真を撮った。それなり?
2015年12月23日 10:40撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラのセルフタイマーで無理やり2人の写真を撮った。それなり?
7
山頂の概念図。下りルートはすぐに見つかり順調に下りることができました。本来は、この解説にもあるブナの木。孤高のブナを見に行きたかったのですが。。。当初、この概念図を持っていなかったので、よく分からず。昼ごはんを山頂で食べてそのまま帰ることにした。寒かったしね。。。
2015年12月24日 08:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の概念図。下りルートはすぐに見つかり順調に下りることができました。本来は、この解説にもあるブナの木。孤高のブナを見に行きたかったのですが。。。当初、この概念図を持っていなかったので、よく分からず。昼ごはんを山頂で食べてそのまま帰ることにした。寒かったしね。。。
1
奥に、あたまが見えているのが男体山だと思うのですが。。。
2015年12月23日 10:41撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に、あたまが見えているのが男体山だと思うのですが。。。
あの筋の感じが。。皇海山かと思う。。。はたまた、全く違う山か?
2015年12月23日 10:41撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの筋の感じが。。皇海山かと思う。。。はたまた、全く違う山か?
2
昼ごはんは、広口魔法瓶に入れてきたビーフシチュー。
2015年12月23日 10:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼ごはんは、広口魔法瓶に入れてきたビーフシチュー。
4
帰り道ははっきり分かります。迷いません。
2015年12月23日 11:09撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道ははっきり分かります。迷いません。
ここで曲がります。上久保沢です。
2015年12月23日 11:26撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで曲がります。上久保沢です。
足尾の山にうっすら光がさす。
2015年12月23日 11:30撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足尾の山にうっすら光がさす。
上久保沢の涸れ沢の巨石群
2015年12月23日 11:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上久保沢の涸れ沢の巨石群
ルートはしっかり整備されロープが張られていたりして迷うことはありません。
2015年12月23日 11:55撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートはしっかり整備されロープが張られていたりして迷うことはありません。
林道(工事用道路)の入口。リボンが2つあって石が目印として積み上げてくれています。たぶん、見落とさないと思いますがこんな感じですので。。。参考にして下さい。
2015年12月23日 11:59撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道(工事用道路)の入口。リボンが2つあって石が目印として積み上げてくれています。たぶん、見落とさないと思いますがこんな感じですので。。。参考にして下さい。
オレンジのリボン。
2015年12月23日 11:59撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オレンジのリボン。
ここの登山口概念図。ここから登るのもいいと思いますよ。逆ルートもあり!かな?
2015年12月24日 08:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの登山口概念図。ここから登るのもいいと思いますよ。逆ルートもあり!かな?
1
植林事業の山々。
2015年12月23日 12:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林事業の山々。
こんな林道を通って戻ります。
2015年12月23日 12:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな林道を通って戻ります。
木のみ。
2015年12月23日 12:12撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木のみ。
1
カーブミラーで記念写真。(井戸沢尾根の登り口のカーブミラー)
2015年12月23日 12:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブミラーで記念写真。(井戸沢尾根の登り口のカーブミラー)
1
水道橋。
2015年12月23日 12:32撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水道橋。
公園に戻って来ました。
2015年12月23日 12:38撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園に戻って来ました。
出発時と同じ風景の写真。車は僕たちの車以外はありませんでした。結局誰にも会わなかった。
2015年12月23日 12:51撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発時と同じ風景の写真。車は僕たちの車以外はありませんでした。結局誰にも会わなかった。
巨大煙突。
2015年12月23日 12:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大煙突。
1
隣接の施設とともに。遺構です。
2015年12月23日 12:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣接の施設とともに。遺構です。
お猿さんが眼下を通って行きました。来年は申年だなぁ。。。
2015年12月23日 12:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お猿さんが眼下を通って行きました。来年は申年だなぁ。。。
3
戻りつつ右折して13kmくらい奥に行くと、温泉(日帰り入浴可)国民宿舎「かじか荘」があります。http://www.kokumin-shukusha.or.jp/annai/ken/totigi/209041.html
2015年12月23日 13:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りつつ右折して13kmくらい奥に行くと、温泉(日帰り入浴可)国民宿舎「かじか荘」があります。http://www.kokumin-shukusha.or.jp/annai/ken/totigi/209041.html
1
かじか荘で手に入れた中倉尾根、登山ガイド。A3サイズ白黒。かじか荘のスタッフで山好きの方がいらしゃるとのことで、手作りです。素晴らしい地図です。すかさず購入。100円なり。
2015年12月23日 16:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かじか荘で手に入れた中倉尾根、登山ガイド。A3サイズ白黒。かじか荘のスタッフで山好きの方がいらしゃるとのことで、手作りです。素晴らしい地図です。すかさず購入。100円なり。
5
撮影機材:

感想/記録
by omatsu

足尾 中倉山に行って来ました。

今回は今年最後となるだろう登山となるので。。。
・12月後半で。。。
・ちょっと登れて。。。素敵な山
・行ったことのない山
・そんなに遠くない関東の山
ということで、いろいろと探しました。
12月のはじめに登った日光社山の裏側の日光市足尾町にある素敵な山を発見した。
↓前回の日光社山登山のヤマレコ記録
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-775547.html


この中倉山は、足尾アルプスと呼ばれているようでとても素敵な山でした。
ヤマレコのjaian37さん, FEELさんの記録を参考にさせてもらいました。 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-778979.html


山行後にいった、温泉、国民宿舎「かじか荘」でとても、いい「足尾アルプス中倉尾根概念図」を手に入れたのでまた、次回季節を変えて横場山尾根から中倉山を目指してみたいと思っています。
訪問者数:845人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/2
投稿数: 535
2015/12/25 20:31
 はじめまして
レコへのコメントありがとうございました(^-^)
またトレースしていただき嬉しいです。

里山とは思えない展望と稜線美ですよね。

かじか荘で概念図が売っているんですね!
気付かなかったなぁ〜。

5月後半頃行くと、ツツジ?ヤシオ?がとってもきれいなんですよ😄

これからも素敵な山行ができますように♪
登録日: 2009/5/7
投稿数: 298
2015/12/26 14:11
 Re: はじめまして
FEELさん
こんにちは!

コメントの返信ありがとうございます。
とても素敵なところでした。
実は今回の山のように、山と高原地図にルートが載っていないような山を登ったのは初めてなんです。GPSは持っているのでなんとか、なるかなと思い、FEELさんのトレースを写して行って来ました。こういう誰もいない山も楽しいですね。新しい感覚でした。


天気がもっといい時、オススメの5月にもう一度チャレンジしたいと思います。
今度はぐるっと周ってみたいです。↓また参考にさせて頂きますね。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-645899.html


ありがとうございました。
登録日: 2013/1/3
投稿数: 833
2015/12/26 21:51
 こんばんは(^^)
富士山は残念でしたが皇海山まで見えたのであれば中々の眺望だったと思われます。
中倉山から沢入山の稜線は本当に素敵ですね。
かじか荘の中倉山地図に分岐点やコース取りの注意点が追記されていて初めて中倉山を歩く方が参考になりますgood

社山お勧めしようと思ったら中倉山の2週間前に歩かれていたのですね(^^;
かじか荘の中倉山地図には銅親水公園〜社山南陵の取付き点も載っていてお勧めルートですよ。
登録日: 2009/5/7
投稿数: 298
2015/12/27 20:33
 Re: こんばんは(^^)
jaian37 さん

こんばんは、コメント頂きありがとうございます。
社山も、足尾側からも登山道があるのですね。

機会があれば、足尾社山南稜ルートもチャレンジしたいと思います
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。
フォローさせて頂きたいと思います。よろしくお願い致します。
(FEELさんとともに)
登録日: 2013/11/2
投稿数: 535
2015/12/27 23:00
 Re[2]: はじめまして
山と高原地図にルートが載っていないところでもステキなルートがあるものですね^^

私の記録で恐縮ですが・・↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-706512.html
足尾銅親水公園からの社山-大平山周回。静かでキレイで良かったのでおすすめさせてくださーい♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ