ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 783844 全員に公開 ハイキング房総・三浦

房総 津辺野山

日程 2015年12月27日(日) [日帰り]
メンバー okojo1969(CL), その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
50分
合計
3時間50分
Sスタート地点09:2009:40林道入口09:45登山口10:35津辺野山11:00津辺野山西峰11:20絶景地12:1012:36県道登山口13:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な所は特にないが踏み跡は薄い。テープは結構沢山有るが見通しがきかない処が多いので、地図とコンパスでのチェックは必須。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

HWオアシス富楽里"に車を停める。身支度を整えて、9:20県道を東に向けて歩き出す。
2015年12月27日 09:25撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
HWオアシス富楽里"に車を停める。身支度を整えて、9:20県道を東に向けて歩き出す。
1
富山水仙遊歩道の入口を見過ごしてしまったので1.2Km先の車道に入り、上を通る林道へと登り始める。
2015年12月27日 09:49撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山水仙遊歩道の入口を見過ごしてしまったので1.2Km先の車道に入り、上を通る林道へと登り始める。
合流した林道を右に折れていくと左にコンクリートの吹付斜面がでてくる。その少し手前の左斜面を登ると小尾根に踏み跡がある。かすかな踏み跡はほとんど段になっていないので意外に歩きにくい。
2015年12月27日 10:21撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流した林道を右に折れていくと左にコンクリートの吹付斜面がでてくる。その少し手前の左斜面を登ると小尾根に踏み跡がある。かすかな踏み跡はほとんど段になっていないので意外に歩きにくい。
1
急な踏み跡を辿って登って行くと広い尾根に出る。落ち葉に覆われた踏み跡は薄いのだがテープが結構多く有るので、それを探しながら登って行く。それでもコンパスでの方角チェックは欠かせない。
2015年12月27日 10:35撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な踏み跡を辿って登って行くと広い尾根に出る。落ち葉に覆われた踏み跡は薄いのだがテープが結構多く有るので、それを探しながら登って行く。それでもコンパスでの方角チェックは欠かせない。
1
要所要所には新しめの表示板もある。
2015年12月27日 10:39撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要所要所には新しめの表示板もある。
1
10:35、津辺野山山頂。頂上は完全に林に囲まれ眺望は全くないので、ザックも下ろさずに西峰に向けて歩き出す。この山はヤマレコにも記録が無いほど地味な山なので、当然他の登山者には会わないだろうと思っていたのだが・・
2015年12月27日 12:34撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:35、津辺野山山頂。頂上は完全に林に囲まれ眺望は全くないので、ザックも下ろさずに西峰に向けて歩き出す。この山はヤマレコにも記録が無いほど地味な山なので、当然他の登山者には会わないだろうと思っていたのだが・・
2
ここからの降りで20名近くの団体さんに遭遇。とても驚いてしまった。
下り着いた西峰との鞍部。やはり眺望は無い。
2015年12月27日 11:00撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの降りで20名近くの団体さんに遭遇。とても驚いてしまった。
下り着いた西峰との鞍部。やはり眺望は無い。
1
少し登ると津辺野山西峰(秋葉山)。
2015年12月27日 11:07撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると津辺野山西峰(秋葉山)。
1
少し行った所にある小屋と車の残骸。昔はここまで車道が来ていたのでしょうね。
2015年12月27日 11:08撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し行った所にある小屋と車の残骸。昔はここまで車道が来ていたのでしょうね。
1
その少し先で、東京湾側に少し開けた処が有るので、やっと撮れた風景。三浦半島が良く見えている。
2015年12月27日 11:09撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その少し先で、東京湾側に少し開けた処が有るので、やっと撮れた風景。三浦半島が良く見えている。
さらに少し下ると「西側の絶景地」の看板。笹を分けて進んでいく。
2015年12月27日 12:34撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに少し下ると「西側の絶景地」の看板。笹を分けて進んでいく。
1
11:05に着いた「絶景地」。古い土砂採取場の真上に開けた場所。ここでコーヒーと市原SAのベーカリーで買ってきたパンで軽い昼食。青空の下での気持ちの良い時間を楽しむ。
2015年12月27日 11:18撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:05に着いた「絶景地」。古い土砂採取場の真上に開けた場所。ここでコーヒーと市原SAのベーカリーで買ってきたパンで軽い昼食。青空の下での気持ちの良い時間を楽しむ。
2
1時間ほどゆっくりとした後最後の下りにかかる。県道に降り着く直前で左に分岐した道を行くと秋葉神社。お参りに寄ってみた。
2015年12月27日 12:34撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほどゆっくりとした後最後の下りにかかる。県道に降り着く直前で左に分岐した道を行くと秋葉神社。お参りに寄ってみた。
道を戻って来れば、県道の登山口はすぐ目の前。この地味なルートには似つかわしくないほど立派な案内標識が立っていた。12:36着。
2015年12月27日 12:38撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を戻って来れば、県道の登山口はすぐ目の前。この地味なルートには似つかわしくないほど立派な案内標識が立っていた。12:36着。
県道をしばらく歩くと左手に津辺野山が見え始める。左の緩いピークの左側がさっきまで居た絶景地。
2015年12月27日 12:34撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道をしばらく歩くと左手に津辺野山が見え始める。左の緩いピークの左側がさっきまで居た絶景地。
館山自動車道のガードくぐって左折し車に向かう。歩いて抜けるには少し長いトンネルが現れるが、右側がフェンスの付いた歩道になっているので安心して歩ける。
2015年12月27日 12:34撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
館山自動車道のガードくぐって左折し車に向かう。歩いて抜けるには少し長いトンネルが現れるが、右側がフェンスの付いた歩道になっているので安心して歩ける。
トンネルを抜ければ車を停めたハイウェイオアシスはすぐ。駐車のお礼もかねてお土産を買ってから、昼食をとる予定の竹岡先のニコニコドライブインに向けて海沿いの国道を走ったのでした。
2015年12月27日 13:07撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを抜ければ車を停めたハイウェイオアシスはすぐ。駐車のお礼もかねてお土産を買ってから、昼食をとる予定の竹岡先のニコニコドライブインに向けて海沿いの国道を走ったのでした。
1
訪問者数:85人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ザック コンパス 鞍部 林道 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ