ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 792763 全員に公開 ハイキング奥秩父

物見山・日和田山

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー nutmeg
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
27分
合計
3時間33分
S武蔵横手駅09:5010:30五常の滝10:3311:13物見山11:13高指山11:2012:04日和田山12:2112:35金刀比羅神社13:04日和田山登山口駐車場13:23高麗駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

山羊さんたち
2015年12月19日 09:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山羊さんたち
五常の滝
2015年12月19日 10:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五常の滝
ここから山道へ
2015年12月19日 10:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山道へ
日差しがぽかぽか
2015年12月19日 10:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しがぽかぽか
馬頭観音の碑
2015年12月19日 11:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬頭観音の碑
物見山到着
2015年12月19日 11:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見山到着
よく晴れている
2015年12月19日 11:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく晴れている
遠くに真っ白な富士山が見える。きれい。
2015年12月19日 11:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに真っ白な富士山が見える。きれい。
日和田山山頂
2015年12月19日 12:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日和田山山頂
金刀比羅神社
2015年12月19日 12:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金刀比羅神社
女坂をくだってきた
2015年12月19日 12:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂をくだってきた
登山口
2015年12月19日 12:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
水天の碑。天保年代(1830〜1844)に水難を鎮めるため建立されたとある。
2015年12月19日 13:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水天の碑。天保年代(1830〜1844)に水難を鎮めるため建立されたとある。
撮影機材:

感想/記録
by nutmeg

2015年最後の山行。
簡単な地図読みとストックを使ってみる、が主題である。
7:20錦糸町発でスタートしたが、途中人身事故があり30分ほど遅れた。
8:20池袋発西武池袋線飯能行きに乗車。
9:20飯能到着。秩父線に乗り換え、9:45武蔵横手駅到着。
ここから登山開始。
舗装の林道歩きからスタート。途中ロードとマウンテンバイクのグループが追い抜いていった。人が少なくて天気も良くて気持ちいい。途中歌など歌いながら楽しく登る。
分岐点ではなるべく方向を確認。
物見山からはまた車道に戻り、富士山の見える地点を経由して日和田山へ。
日和田山の直前で手を使ってよじ登る岩の斜面があった。
山頂は東側の展望が開けていたのでここで昼食。日差しはないので寒く、早々に休憩をきりあげて下りると、南側の展望が開けた暖かい場所で多くの人が休憩していた。
ここまで、ストックを使わなかったため、最後くらいは、とストックを使って下りる。
ストックの感想は、確かに楽かもしれないが好きじゃない、というもの。
今回は短い山行だったので余計にいらなかったが、長い場合は負担を減らしてくれるから持って行こうかなと思う。あと、急な斜面には向かない。

ストック使用と地図読みが目的だったとは言え、ちょっと物足りなかった。少し大回りをしてみても良かったかもしれない。
訪問者数:47人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ