ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 792859 全員に公開 ハイキング甲信越

長峰山 安曇野・北アルプスの展望

日程 2016年01月08日(金) [日帰り]
メンバー furuhiro
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
安曇野インター近く
明科・長峰荘より
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間20分
休憩
20分
合計
1時間40分
S長峰荘11:4012:20長峰山12:4013:20長峰荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
11:00 安曇野穂高発
11:30 長峰荘駐車場
<復路>
13:30 長峰荘発
14:00 自宅着
コース状況/
危険箇所等
全く雪もなし
歩きやすい登山道
その他周辺情報長峰荘

写真

長峰荘近くの駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長峰荘近くの駐車場
登山口からの常念岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からの常念岳
2
登山口から山頂まで1.8
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から山頂まで1.8
薄日の指す登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄日の指す登山道
アカマツからクヌギの林に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカマツからクヌギの林に
登山道の途中からも安曇野・北アルプスの展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の途中からも安曇野・北アルプスの展望
1
冬とは思えぬ穏やかな日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬とは思えぬ穏やかな日
後山頂まで300m
林道との出合い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後山頂まで300m
林道との出合い
山頂 展望台
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂 展望台
1
常念・安曇野
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念・安曇野
6
パラグライダーなどの出発地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラグライダーなどの出発地点
2
北には雪雲がかかる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北には雪雲がかかる
1
山頂の広場と安曇野・北アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の広場と安曇野・北アルプス
3
北アルプスには雲がかかる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスには雲がかかる
1
展望台の中
地元の木が使われ
冬は窓ガラスで防風防雪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台の中
地元の木が使われ
冬は窓ガラスで防風防雪
万歳のモニュメントと安曇野
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万歳のモニュメントと安曇野
\(^o^)/バンザイ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
\(^o^)/バンザイ!
4
入山・美ヶ原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入山・美ヶ原
1

感想/記録

2016(平成28年) 1月8日(金)

長峰山へ

年初め 腰痛乗り越え 長峰へ

昨年大みそかに爪を切っていて
ぎっくり腰!
おとなしく年末年始を送り今日を迎えた。

久しぶりの山で腰の調子を確かめた。
筋肉痛は多少あるが腰の違和感は薄らいでいる。
ということで「山へ、スキーへ」と復活!

長峰荘に車を止めて登るのは初めて。
ちょうど車を止めると下ってきた方がいた。
健康のために登っているとのこと。
トレーニングには良い山なのだ。

登山口からは雲がかかりそうな常念・有明山が見えた。
山頂からは雲がかかって見えないだろうとシャッターを切っておいた。

登山道は薄日も差し穏やかな天候の中登りやすい。
この時期なのに雪もなく、凍ってもいなく快適な登りになる。
腰の調子も見ながら登るのでゆっくりと。

アカマツの並木からクヌギ・ナラなどの落葉樹の樹林帯に入る。
木々の間からは安曇野・北アルプスの山並みがのぞく。
快調に登ることができる。
なんて歩くことは楽しいのだろうとほくそ笑む。

山頂はパラグライダー出発点でもある。
傾斜のある草原からは夏になると色とりどりの
パラグライダーが飛び立つ。

展望台も特色があり、
安曇野のヒノキなどをふんだんに使った趣がある展望台だ。
冬になると窓ガラスも取り付けられることを知った。
最上階では風も受けず展望を楽しめる。
今日は雲がかかり展望はほとんどなかったが、
北アルプスの絶景が楽しめる。

安曇野は雪もなく茶色に染まっている。
広く寒々した感じを受ける。
山頂のモニュメントが万歳をして安曇野を見つめているようだ。

気持ちよく山歩きができ、
歩けることの喜びを感じた。
体調も良く「山へ、スキーへ」と再稼働。

ふるちゃん
訪問者数:347人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 出合 ヒノキ 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ