ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 796391 全員に公開 ハイキング東海

愛知・岐阜ダム巡り 2〜3日目

日程 2016年01月10日(日) 〜 2016年01月11日(月)
メンバー match1128(写真), cafemikita(記録)
天候晴れ
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

山村ダム
三重県四日市市
三重県企業庁が管理する工水用アース
北伊勢工業用水路の調整池で四日市工業地帯を支えている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山村ダム
三重県四日市市
三重県企業庁が管理する工水用アース
北伊勢工業用水路の調整池で四日市工業地帯を支えている
2
伊坂ダム
三重県四日市市
三重県企業庁が管理する工水用アース
北伊勢工業用水路の調整池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊坂ダム
三重県四日市市
三重県企業庁が管理する工水用アース
北伊勢工業用水路の調整池
2
長良川河口堰
三重県桑名市
水資源機構管理の治水利水用河口堰
建設の際は賛否両論議論が盛り上がったが、多様な魚道の設置など環境への配慮は万全
100年に一度の水害が頻発するなか、この河口堰が本格稼働するような災害が起こらないことを祈ろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長良川河口堰
三重県桑名市
水資源機構管理の治水利水用河口堰
建設の際は賛否両論議論が盛り上がったが、多様な魚道の設置など環境への配慮は万全
100年に一度の水害が頻発するなか、この河口堰が本格稼働するような災害が起こらないことを祈ろう
2
閘門
船の通り道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閘門
船の通り道
1
笠置ダム
岐阜県瑞浪市
関電の発電用重力式コンクリート
1936年竣工で近代土木遺産選定
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠置ダム
岐阜県瑞浪市
関電の発電用重力式コンクリート
1936年竣工で近代土木遺産選定
2
丸山ダム
岐阜県加茂郡八百津町
国交省直轄多目的重力式コンクリート
現在のダムの50メートル下流側に堤高をアップした新丸山ダムを建設中
とはいえ、堤体の工事はまだ始まっておらず完成するのは10年単位?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ダム
岐阜県加茂郡八百津町
国交省直轄多目的重力式コンクリート
現在のダムの50メートル下流側に堤高をアップした新丸山ダムを建設中
とはいえ、堤体の工事はまだ始まっておらず完成するのは10年単位?
2
旧八百津発電所資料館
1911年(明治44年)竣工1974年(昭和49年)に廃止された関西電力の水力発電所
発電所、貯水槽、余水路が国の重要文化財に指定され、発電所は資料館になっている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧八百津発電所資料館
1911年(明治44年)竣工1974年(昭和49年)に廃止された関西電力の水力発電所
発電所、貯水槽、余水路が国の重要文化財に指定され、発電所は資料館になっている
1
資料館内部
かつての発電機が並ぶ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
資料館内部
かつての発電機が並ぶ
2
小渕防災ダム
竣工ベースで日本最古のロックフィルダムとされる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小渕防災ダム
竣工ベースで日本最古のロックフィルダムとされる
1
前山ダム
愛知県常滑市
愛知県管理の灌漑用アースで愛知用水の調整池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山ダム
愛知県常滑市
愛知県管理の灌漑用アースで愛知用水の調整池
2
佐布里ダム
愛知県知多市
水資源機構管理の工水用アース
愛知用水の調整池で名古屋南部臨海工業地帯の水ガメ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐布里ダム
愛知県知多市
水資源機構管理の工水用アース
愛知用水の調整池で名古屋南部臨海工業地帯の水ガメ
2
羽布ダム
愛知県豊田市
愛知県管理の灌漑用重力式コンクリート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽布ダム
愛知県豊田市
愛知県管理の灌漑用重力式コンクリート
1
1月10〜11日にゲットしたカード
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1月10〜11日にゲットしたカード
4

感想/記録

成人の日の3連休後半は三重県四日市市の山村、伊坂ダムからスタートし、長良川河口堰へ。
賛否両論あったが、自然への配慮もなされ環境への悪影響は多くない。
100年に一度規模の大水害が頻発するなか、この河口堰を非難する声も沈静化している。
その後木曽川水系に移り笠置、丸山ダムを訪問したのち旧八百津発電所資料館へ。
明治末期の発電所の姿を今に伝える資料館は見どころ満点だった。
最終日は知多半島の佐布里ダム、豊田の羽布ダムを巡ってダム巡りの旅は終了。
カードも集まったが今度の旅のエッセンスは大井ダムと八百津発電所資料館だった。
訪問者数:150人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ