ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 797814 全員に公開 ハイキング近畿

経ヶ峰(笹子谷林道から北笠岳,嘉嶺の頭経由で周回)

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー ayasuke
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道42号線を西進し,笹子谷林道入口を左折,林道を南下し,経ヶ峰登山道口脇に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間32分
休憩
17分
合計
2時間49分
S駐車地06:4706:58北笠岳登山口07:33北笠岳07:51嘉嶺の頭08:21北笠岳・笹子川ルート分岐08:26休養施設(山小屋)08:33経ヶ峰08:3808:43休養施設(山小屋)08:5509:01北笠岳・笹子川ルート分岐09:18笹子谷登山口09:36駐車地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルート図は手書きのため,正確ではありません。
コース状況/
危険箇所等
 経ヶ峰登山口,北笠岳登山口など,今回のルート上に登山ポストは見当たりませんでした。
 駐車地〜北笠岳
 経ヶ峰登山口に続く林道をしばらく進むと,林道右側に北笠岳と表示がありますので,そこから登山道に進みます。北笠岳山頂までは,植林帯をひたすらつづら折りに登り,やがて稜線上に出て山頂に到着です。目印が付いているので道は分かりやすいですし,少し危険な場所にはロープも設置してありました。
 北笠岳〜嘉嶺の頭
 北笠ヶ岳の南側斜面を降下した後は,嘉嶺の頭に続く稜線脇の斜面をトラバースするように歩き続けます。一部道が細くなる箇所もあるので,その付近は慎重に通過する必要があると思います。
 嘉嶺の頭〜経ヶ峰山頂
 嘉嶺の頭南側斜面の向かって左下方をよく見ると,目印があるのが分かるので,その目印の方向に降ります。さらに進むと激下りがあるので,設置されているロープを補助に慎重に降ります。激下りを降り切ると,あとは主に植林帯の道を目印や表示の方向に進み,笹子谷からのルートと合流します。合流地点から少し歩くと休養施設に到着し,そこからさらに登ると山頂到着です。
 経ヶ峰山頂〜笹子谷ルート分岐〜駐車地
 山頂からもと来た道を引き返し,笹子谷ルート分岐まで戻ります。分岐からは木が伐採された斜面をしばらく降り続けると,植林帯に入ります。植林帯を降下すると笹子川に突き当たり,川を渡ると笹子谷ルート登山口に出るので,そこから林道をしばらく歩くと,北笠岳登山口を通り過ぎ,駐車地に戻ります。
その他周辺情報 
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

駐車地に脇にある舗装されていない道を進みます。
2016年01月16日 06:47撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地に脇にある舗装されていない道を進みます。
2
しばらく進むと北笠岳の表示があるので,そこから斜面に取付きます。
2016年01月16日 06:58撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと北笠岳の表示があるので,そこから斜面に取付きます。
2
植林帯のつづら折りをひたすら進みます。
2016年01月16日 06:59撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯のつづら折りをひたすら進みます。
1
やがて道が尾根状になります。
2016年01月16日 07:12撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて道が尾根状になります。
3
稜線に出て最後の登りです。後で振り返ると,北笠岳の登りが今回の山行で一番きつかったです。
2016年01月16日 07:29撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出て最後の登りです。後で振り返ると,北笠岳の登りが今回の山行で一番きつかったです。
1
北笠岳山頂に到着しました。
2016年01月16日 07:33撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北笠岳山頂に到着しました。
5
かすかに嘉嶺の頭が見えます。
2016年01月16日 07:34撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かすかに嘉嶺の頭が見えます。
2
北笠岳山頂南側の激下りです。雨後などは,滑らないよう注意が必要です。
2016年01月16日 07:35撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北笠岳山頂南側の激下りです。雨後などは,滑らないよう注意が必要です。
2
稜線下の斜面をトラバースして進みます。
2016年01月16日 07:41撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線下の斜面をトラバースして進みます。
2
所々に表示があるので助かります。
2016年01月16日 07:42撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に表示があるので助かります。
1
嘉嶺の頭に到着しました。
2016年01月16日 07:51撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嘉嶺の頭に到着しました。
5
北側に北笠岳が見えました。
2016年01月16日 07:52撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側に北笠岳が見えました。
1
青山高原の風車
2016年01月16日 07:52撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青山高原の風車
6
さらに南下して,経ヶ峰を目指します。
2016年01月16日 07:54撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに南下して,経ヶ峰を目指します。
1
山頂南側の向かって左側にリボンが見えたので,そちらに降ります。
2016年01月16日 07:55撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂南側の向かって左側にリボンが見えたので,そちらに降ります。
2
表示どおりに進みます。
2016年01月16日 07:57撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表示どおりに進みます。
嘉嶺の頭から南下する際の激下り。補助ロープを掴みながら慎重に降ります。
2016年01月16日 07:58撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嘉嶺の頭から南下する際の激下り。補助ロープを掴みながら慎重に降ります。
1
激下りの後は,植林帯の中の道を進みます。
2016年01月16日 08:04撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下りの後は,植林帯の中の道を進みます。
笹子山です。
2016年01月16日 08:19撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子山です。
5
笹子山からすぐ笹子谷ルート分岐に合流しました。
2016年01月16日 08:21撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子山からすぐ笹子谷ルート分岐に合流しました。
1
休養施設に出ました。
2016年01月16日 08:26撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休養施設に出ました。
2
標識に従い最後の登りです。
2016年01月16日 08:28撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識に従い最後の登りです。
経ヶ峰山頂に到着しました!
2016年01月16日 08:33撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ峰山頂に到着しました!
9
山頂から見た嘉嶺の頭と北笠岳
2016年01月16日 08:34撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から見た嘉嶺の頭と北笠岳
4
山頂展望台から南側を眺めます。
2016年01月16日 08:37撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂展望台から南側を眺めます。
1
伊勢湾が見えます。
2016年01月16日 08:37撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢湾が見えます。
5
休養施設まで戻りました。
2016年01月16日 08:43撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休養施設まで戻りました。
経ヶ峰山頂
2016年01月16日 08:58撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ峰山頂
笹子谷ルート分岐に戻りました。復路は,分岐右手の伐採地を降ります。
2016年01月16日 09:01撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子谷ルート分岐に戻りました。復路は,分岐右手の伐採地を降ります。
ガスっていますが、錫杖ヶ岳が見えました。
2016年01月16日 09:02撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスっていますが、錫杖ヶ岳が見えました。
3
伐採地を降りると,植林帯に入ります。
2016年01月16日 09:10撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採地を降りると,植林帯に入ります。
笹子川を渡ります。
2016年01月16日 09:17撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子川を渡ります。
2
川を渡って林道に入ります。
2016年01月16日 09:18撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を渡って林道に入ります。
駐車地に戻りました!
2016年01月16日 09:36撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地に戻りました!
2
撮影機材:

感想/記録

 昨日の仕事代休日の御在所岳に続き,2日連続で運動不足解消山行です。
 経ヶ峰は登山ルートの多い山ですが,これまで山の東側から登る山出,平尾ルートからしか登ったことがなかったので,今回は,北笠岳等を含めて北側から登るルートを選択しました。皆さんのレコを拝見させていただき,北笠岳〜嘉嶺の頭間など,若干ルート不明瞭な地点があるかもしれないと思っていましたが,歩いてみて,目印等に気を付けて登れば特に問題ないと感じました。また,北笠岳の最初の登りを登り切れば,あとは特にきつい登りもなく(逆ルートで周回した場合は激登り箇所がありますが),快適に周回できるコースで,快適に山行できました。また,笹子谷ルートは,直接経ヶ峰に向かって登ってしまうと,少しコースが短すぎる感じがしたので,北笠岳等周回コースにすることで,ちょうど距離,時間的にも楽しめる山行になると思いました。
 次回,経ヶ峰に登る機会があれば,また別のルートを楽しんでみたいと思います。
訪問者数:546人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 高原 山行 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ