ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809104 全員に公開 ゲレンデ滑走志賀・草津・四阿山・浅間

男子スキー@パルコール嬬恋

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー e-hara1990, その他メンバー2人
天候朝雪→夕方晴れ 浅間〜榛名〜赤城の展望よし。
朝、山頂ー20℃ 山麓ー10℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:23時に東松山通過したら、作業車数台と県警パトにインターセプトされた。
   そこから融雪剤浴びながら県境までノロノロ。
   一瞬の加速遅れで大いに後悔。
   八ッ場ダム関連なのか、渋川〜草津の国道が高規格になっていて驚き。
復路:久々に関越の日曜渋滞に直撃。
   立派になったR17から前橋縦貫道を通って高崎ICから乗車。
   替え玉ラーメン食べてなんとか当日中に帰宅。
   た&こ、おつかれさま。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
朝、固め。夕方、滑りやすくなる。
コース外は笹が頭を出していた。
雪十分とはいいがたいが、草津までのスキー縦走程度は問題なさげ。
 
その他周辺情報夕刻、湖畔の湯で仮眠。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 た:128青板(byにょろさん) こ:110直板(by古道具屋)

感想/記録

去年、そこそこ滑っていた記憶があったので、
あさイチで、ゴンドラ乗って上まで上がったら、こじゅ殿受難。
ガチガチの急斜面で顔からこけまくる。
下まで降りるのに1時間少々。

かっとび派のたーぼうも併せて受難。
吹雪の中、こじゅ待ちで雪ダルマ化。

こじゅ殿は、前を見ろ、遠くを見ろと、
何度言い聞かせても、足元ばかり見ている。
日頃からよく頭から転ぶ男だとは思っていたが、
どうやら重心がかなり高いところにある模様。
かっとび派の兄貴は、たくましい太ももで雪面を押し付けて
スイスイ滑り降りていく、安定感抜群。

スキーはともかく、
しょっちゅう顔面を擦り剥いてくるのは、
何とかせねば。
走り込みでもさせて、
もう少し重心を下げた方がよい感じ。

早く全コースを制覇したいという兄貴の要望に応えるために、
こじゅ坊は2回ほど置き去りの刑。
私は転ばずについていくのが精一杯で、
山へ行くよりもはるかに疲れた。
おかげで太もも筋肉痛。


前にもこんなことあったなと思ったら、
もうすでに3年前だった。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-282784.html
二人とも成長したものの、性格ってのは変わらないのが面白い。

ゴンドラ×1
第一リフト×4
バラキリフト×4
ゴンドラ×1
第一リフト×2
ゴンドラ×1

気づけば、終リフトくらいまで滑ってた。
自分におつかれ。


写真後日。
訪問者数:159人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/11/26
投稿数: 2660

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

コール 吹雪 リフト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ