ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811948 全員に公開 ハイキング奥武蔵

埼玉ときがわ町・金比羅山(213.5m)〜関堀の愛宕山(183m)

日程 2016年01月22日(金) [日帰り]
メンバー kumo864
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
皎円寺境内より
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間40分
休憩
0分
合計
1時間40分
Sスタート地点11:2013:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【日付】2016年1月22日(金)快晴
【コースタイム】自宅8:30=圏央道あきる野IC=日高IC=R30=ときがわ町田中交差点手前の皎円寺そば11:10〜23・・金比羅山11:39〜41・・道路11:54・・愛宕山西側12:02・・愛宕山12:25〜33・・北側道路12:40・・皎円寺12:55〜13:10=日高IC=あきる野IC=自宅15:35
(片道66km 往復128km)
コース状況/
危険箇所等
金比羅山は道なし
関堀の愛宕山は北側に参道あり

写真

R30沿いの左側に皎円寺の巨大な碑がありここを左に入る
2016年01月22日 11:00撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R30沿いの左側に皎円寺の巨大な碑がありここを左に入る
皎円寺
2016年01月22日 11:13撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皎円寺
皎円寺の北の下の空き地
2016年01月22日 11:23撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皎円寺の北の下の空き地
藪に向って進む
2016年01月22日 11:24撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪に向って進む
尾根道を進む
2016年01月22日 11:38撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道を進む
山名標識が地面に
2016年01月22日 11:39撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名標識が地面に
金比羅山の山頂
2016年01月22日 11:39撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅山の山頂
東に向って下山、正面に次の愛宕山が見える
2016年01月22日 11:52撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東に向って下山、正面に次の愛宕山が見える
金比羅山から降りたポイント
2016年01月22日 11:54撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅山から降りたポイント
愛宕山は間違えて西側から藪に入ってしまった
(北側に回れば登山口があったのに)
2016年01月22日 12:22撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕山は間違えて西側から藪に入ってしまった
(北側に回れば登山口があったのに)
愛宕神社が山頂に
2016年01月22日 12:24撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕神社が山頂に
北側へ降りる道
2016年01月22日 12:33撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側へ降りる道
この右の階段を上がったところに参道がある
2016年01月22日 12:40撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この右の階段を上がったところに参道がある

感想/記録

【あしあと】
 埼玉県のときがわ町のR30の道路を挟んで西に金比羅山と東に愛宕山がある。金比羅山は登山道がないので皎円寺の北側付近から林にとりつく。愛宕山は北側に愛宕神社への登山道がある。
 月曜日の大雪から5日、道路上の雪はなくなったが除雪されたのがまだたくさん残っている。飯能方面からときがわ町のR30を進み左手の「皎円寺」の大きな石碑で左折する。皎円寺付近に駐車し金比羅山の南側から竹林に入る。
 尾根に上がればしっかりした道があった。右に2〜3分で最高点に手製の小さな山名板が地面にあった。少し東には4等三角点がある。そのまま尾根道を東に下って赤い鳥居から舗装道路に出た。
 鳥居からR30に出て次は愛宕山である。愛宕山という山名はこの近くに都幾川を挟んで上郷の愛宕山(160m)があるがこちらを「関堀」の愛宕山と呼ぶ。
 登山口の情報を持っていなくて西側の「ニシキ」という会社の前から藪に入り荒れた田んぼの跡地らしいところから適当に斜面を上がる。山頂は愛宕神社がありベンチもあったが北側からトラロープが張られた立派な登山道があった。
 これを下山したところは墓地やお地蔵さんがあった。登山口付近にはロウバイの木がたくさんありいい香りが漂っていた。
 これでこの近くの山は、雷電山、堂山、上郷の愛宕山、弓立山、都幾山と歩くことができた。小さな里山でも面白い。
訪問者数:183人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 GPS トラロープ 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ