ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 817775 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

城山で河津桜、下から見るか? 横から見るか?

日程 2016年02月25日(木) [日帰り]
メンバー yashihiro
天候雪のち晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
1時間20分
合計
4時間20分
Sスタート地点10:0010:40河津城山12:0014:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
公園のため大変歩きやすいです。
片瀬山方面は通行止めです。
その他周辺情報登山後温泉は伊豆高原の湯。いたって普通の日帰り入浴施設でした。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

今井浜の無料駐車場へ車を停めます。
ここに着くまで積もるほどの雪を通りぬけてきたので、陽の光にほっとしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今井浜の無料駐車場へ車を停めます。
ここに着くまで積もるほどの雪を通りぬけてきたので、陽の光にほっとしました。
河津駅。向かって右後方に城山の頂上が見えます。あそこにも桜が咲いている!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河津駅。向かって右後方に城山の頂上が見えます。あそこにも桜が咲いている!
城山コースの入口。迷うことはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山コースの入口。迷うことはありません。
竹林の中を通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹林の中を通ります。
河津城にまつわる言い伝え。火を米で止めようとしたのです。必死だったんだなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河津城にまつわる言い伝え。火を米で止めようとしたのです。必死だったんだなあ。
頂上手前には丸太の段々が248段。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上手前には丸太の段々が248段。
駅から約35分であっさり頂上。標高180m。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅から約35分であっさり頂上。標高180m。
米俵が居ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米俵が居ます。
河津城址には桜と土俵。
525年前にこの景色は想像できなかっただろうなあ。
この先500年後に、ここはどう変わっているんだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河津城址には桜と土俵。
525年前にこの景色は想像できなかっただろうなあ。
この先500年後に、ここはどう変わっているんだろう。
1
頂上の桜と遠く河津川沿いの桜並木。どちらもきれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の桜と遠く河津川沿いの桜並木。どちらもきれいです。
3
河津桜の帯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河津桜の帯。
1
ズーム。のどかな里山の風景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズーム。のどかな里山の風景。
1
海側にも並木が続いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海側にも並木が続いています。
片瀬山越しに利島、新島が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片瀬山越しに利島、新島が見えます。
気持ちの良い晴れになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い晴れになりました。
2
忙し気にメジロが花の蜜を吸っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忙し気にメジロが花の蜜を吸っています。
2
頂上で昼ごはん。萬幻豚のカレー。レトルトカレーでは一番美味しかったかも。肉も野菜もゴロゴロで全体の味のまとまりも良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で昼ごはん。萬幻豚のカレー。レトルトカレーでは一番美味しかったかも。肉も野菜もゴロゴロで全体の味のまとまりも良いです。
降りる前にもう一度眼下の景色を。「見ろ!人が○ミのようだ」の縮尺。やはり下にも行って桜を見てみたい〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りる前にもう一度眼下の景色を。「見ろ!人が○ミのようだ」の縮尺。やはり下にも行って桜を見てみたい〜。
1
頂上から少し降りると休憩舎があります。ここから片瀬山を見るとこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から少し降りると休憩舎があります。ここから片瀬山を見るとこんな感じ。
青い海。大島も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い海。大島も。
そして、あっという間に降りて桜並木の中へ。城山頂上方向を眺める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、あっという間に降りて桜並木の中へ。城山頂上方向を眺める。
河津桜、下から見ても華やかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河津桜、下から見ても華やかです。
3
菜の花と河津桜は相性がいいですよね。春の色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菜の花と河津桜は相性がいいですよね。春の色です。
1
花が動物を引きつける吸引力って何なんだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花が動物を引きつける吸引力って何なんだろう。
今日咲いていた中で一番赤い花。樹にもそれぞれ個性があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日咲いていた中で一番赤い花。樹にもそれぞれ個性があります。
1
花も団子もお肉もお魚もお酒も…という、よく見りゃカオスな風景。平日だけど昼時の歩道は人でぎゅうぎゅうです。休日ならどうなっちゃうんだろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花も団子もお肉もお魚もお酒も…という、よく見りゃカオスな風景。平日だけど昼時の歩道は人でぎゅうぎゅうです。休日ならどうなっちゃうんだろうか。
河津桜原木も満開。オオシマザクラとカンヒザクラの自然交配種と言われているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河津桜原木も満開。オオシマザクラとカンヒザクラの自然交配種と言われているようです。
猿回しのお仕事中の掛川金太郎君。お姉さんが演奏中にちょっと素に戻っているという体で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿回しのお仕事中の掛川金太郎君。お姉さんが演奏中にちょっと素に戻っているという体で。
帰り道、なかなか夕飯を食べる機会を逸して根府川まで来てしまいました。まるひの貝汁ひろそうさんの刺身定食。鮮度良く大満足。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道、なかなか夕飯を食べる機会を逸して根府川まで来てしまいました。まるひの貝汁ひろそうさんの刺身定食。鮮度良く大満足。
1

感想/記録

山登りというよりはお散歩に河津へ向かいました。
前日の予報では天気は晴れだったから計画をしたわけですが、往路の車中は雪。
伊豆高原付近を通過時には積もる雪に低速で走る車が続出したためか、数km走るのに30分以上かかる渋滞に。計画自体を反省して、ちょっと帰りたくなったりしましたが、何とか着いてみたら陽の光が温かいほどの晴れの天気に(それでも時々雪雲のようなものは見えていた)。

結果、城山から桜並木を見下ろしたり河津川沿いに降りて満開の桜を眺めたり、程よいお散歩ができました。
平日ではありましたが、多くの露店が出る桜祭りの会場は人であふれていました。ホントにゆっくりとお花を見たい方は早朝が良いのかも。城山の上は人がまばらでしたので、遠くからでも桜が見られればいいかなという人は登ってみるのもおすすめです。
訪問者数:271人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

高原 レトルト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ