ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 820959 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲縦走三分割トレーニング(3)六甲ケーブル下〜宝塚 

日程 2016年02月24日(水) [日帰り]
メンバー kobechuoama-gorillahidearikawamituyamagirl178, その他メンバー11人
天候晴れ

コースタイム [注]

油こぶし登山口8:20→9:00芝生広場→9:30ケーブル上→9:44ゴルフ場→10:00ガーデンテラス10:08→10:20極楽茶屋跡→10:55一軒茶屋(昼食)11:20→12:50大平山→13:02大谷乗越→13:57塩尾寺→14:08塩尾寺下休憩所
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

油コブシ登山口でストレッチ
2016年02月24日 08:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油コブシ登山口でストレッチ
油コブシ
2016年02月24日 08:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油コブシ
神戸市街地
2016年02月24日 09:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸市街地
六甲ガーデンテラス
2016年02月24日 10:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲ガーデンテラス
六甲ガーデンテラス
2016年02月24日 10:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲ガーデンテラス
まだ余裕です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ余裕です
ドライブウェイを歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドライブウェイを歩く
一軒茶屋で仲良くカップヌードル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒茶屋で仲良くカップヌードル
大阪湾方面
2016年02月24日 13:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪湾方面
大阪湾方面
2016年02月24日 13:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪湾方面
1
今日の集合写真
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の集合写真
1
塩尾寺駐車場でストレッチ
2016年02月24日 14:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩尾寺駐車場でストレッチ

感想/記録

3月の兵庫労山六甲全山縦走に向けた、山の会毎年恒例の六甲縦走三分割トレーニングの3回目、さわやかなハイキング日和でした。

六甲道駅からバスに乗る。今日は早いのでケーブル通学の小学生と出会う。
ケーブル駅から油こぶし登山口へ向かい、体操。出発です。
今日は、三分割最後のコース、距離は、長いけれど、前半に比べれば、そう大変でないはず。と、登り出したが、だれもしゃべらないので、Dさんが「だれか歌えよ〜」と一生懸命に皆のテンションを揚げようとしている。朝早いし、体も温まっていないせいか、いつもより油こぶしの登りはきつく感じた。芝生広場を過ぎ一時間ほどでケーブル上へ。
ここからまた少々登りゴルフ場への道に出てコースの間を快調に歩く。みよし観音の先の階段を登り六甲ガーデンテラスに着く。トイレ休憩のみで出発。
この先の極楽茶屋跡から一軒茶屋まで本コースを歩く。全縦本番は、舗装路を歩いてもかまわないが、本コースは、この間、舗装路を何度か横切りながら小ピークを越えて行き一軒茶屋の上(最高峰の下)に出る。今まで本コースは、歩いたこともなければ、こんな本コースがあるのも知らなかった。道路ができる前は、つながっていたということでしょうか。でも、本番は、きっと登らないと思う。アップダウンが応える・・・
12時前に昼食も済ませて一軒茶屋を出発。しばらく舗装道路を歩き、東六甲分岐を下りる。一応、宝塚へ12kmと書いてあるらしい木の看板が立っているが、かびか苔かで真っ黒になっていて、案内の用を成していない。夜は見えないと思われる。
東六甲は下りがほとんどなので楽に思えるがたまに、現れる細かいアップダウンが疲れた身体に応える。と、どこから現れたのか後ろから縦走ビジターの女王がやってきて、風のように私たちを追い越していった。圧倒されながらも甲山がみえるところまでやってきた。下山の頃になって日がさしてきた。
皆も元気にしゃべっている。「帰りは皆元気にしゃべっているなぁ、朝とは違う」とDさんがいっている。無事塩尾寺到着。(NA)
<コース状況>東六甲崩落箇所あり。ロープが張ってあるが狭いので注意。
<特記事項>最高峰下(一軒茶屋前)のトイレが工事中で、簡易トイレになっている。手洗い場もない。
訪問者数:157人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

崩落 ストレッチ テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ