ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828238 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

安戸山にて熊と遭遇

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー ainosa
天候曇り後雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
15分
合計
4時間0分
Sスタート地点14:1516:15林道終点16:50山頂付近平場 5m前で熊の爪研ぎ発見 山頂を諦め道を戻り始める16:5517:15林道終点17:2518:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
植物を愛した昭和天皇が登られた山
安戸山には熊がいる
沢沿いは道が無く危険 所々洞窟を思わせる穴が空いてる わくわく

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ガイド地図(ブック) 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

貯水タンク横の鎮守 車を止めさせて頂き出発 感謝 登山道入口手前の公民館の方が良かったかな
2016年03月12日 14:22撮影 by AST21, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貯水タンク横の鎮守 車を止めさせて頂き出発 感謝 登山道入口手前の公民館の方が良かったかな
2
登山道の分かれ道、右に山に登ってゆくのが登山道だったが、真っ直ぐ沢沿いに進んで過酷な歩みでした。お地蔵様の微笑みが美しい ピカ~
2016年03月12日 14:33撮影 by AST21, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の分かれ道、右に山に登ってゆくのが登山道だったが、真っ直ぐ沢沿いに進んで過酷な歩みでした。お地蔵様の微笑みが美しい ピカ~
1
林道出会い地点より上は、積雪有 ギョエ~
2016年03月12日 16:13撮影 by AST21, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出会い地点より上は、積雪有 ギョエ~
1
林道終点部より熊笹の登山道となる ワクワク
2016年03月12日 16:13撮影 by AST21, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点部より熊笹の登山道となる ワクワク
1
積雪の道 ワクワク
2016年03月12日 16:22撮影 by AST21, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪の道 ワクワク
2
スパイクのデビュー日快適に歩きます。ワクワク
2016年03月12日 16:29撮影 by AST21, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スパイクのデビュー日快適に歩きます。ワクワク
1
あと山頂まで20分位の平地に出た所で熊に遭遇しあわてて林道終点の安戸山の看板まで下ってきた。ギョエ~ 林道が開くとすると4月からはここまで車で来れるのかな?
2016年03月12日 17:11撮影 by AST21, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと山頂まで20分位の平地に出た所で熊に遭遇しあわてて林道終点の安戸山の看板まで下ってきた。ギョエ~ 林道が開くとすると4月からはここまで車で来れるのかな?
3
車に着いた時は真っ暗 途中鳥がバタバタ急に飛び立つに驚く事3回 ドキドキ
2016年03月12日 18:10撮影 by AST21, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車に着いた時は真っ暗 途中鳥がバタバタ急に飛び立つに驚く事3回 ドキドキ

感想/記録
by ainosa

山頂付近の急な坂が終わり平場に出た所で、ガツガツゴシゴシと力強い異音がしたので辺りを探ると、約5m前に黒灰色の背中1.2m位の巨体が身体を屈め洗濯板をこするように前後させていた。
一度岩に身を隠したが、イノシシか鹿かなにか見間違えたと、もう一度確認したがやはりガツガツゴシゴシ動いてた。
熊である確認をすると、この近さで熊も驚き襲って来るのでは、あの音を立てる力はどれぼどのものかと身震いし、熊の気付く山頂への道を諦めて来た道を滑るように戻りました。
100m降りた所で熊スズを身につけて帰ってきました。
熊はまだ冬眠中と思いこんでました。
今日で3回連続の単独行で、今回も誰にも会わない山貸切りだと思い登山してました。
まさか登山道のすぐわきで森に住む熊と出会うとは
森に溶け込んでる熊の景色、永遠に
訪問者数:492人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 イノシシ 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ