ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 829381 全員に公開 山滑走道北・利尻

有明山

日程 2016年03月19日(土) [日帰り]
メンバー STH
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
除雪して林道入口に駐車しました。林道入口近くに除雪されたパーキングエリアはありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
14分
合計
5時間3分
S林道入口04:4407:32有明山07:3908:08北大雪天狗岳08:1508:43有明山09:47林道入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

尾根に取り付いてから1稜線に出るまではずっとこんな感じ。勝手にオープンバーンが広がっていると思ってたけど,そんなことは全然なかった。個人的には,斜度が足りず,パウダーを滑るには物足りなさそうだなと思った。
2016年03月19日 06:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に取り付いてから1稜線に出るまではずっとこんな感じ。勝手にオープンバーンが広がっていると思ってたけど,そんなことは全然なかった。個人的には,斜度が足りず,パウダーを滑るには物足りなさそうだなと思った。
3
太陽を見ると,朝の訪れを実感する。
2016年03月19日 06:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽を見ると,朝の訪れを実感する。
5
森を抜けて稜線に出た。右奥が有明山,左から2番目が天狗岳。
2016年03月19日 06:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森を抜けて稜線に出た。右奥が有明山,左から2番目が天狗岳。
8
どうやら右側の山がニセカウらしい。真っ白できれいだなぁ。ちなみに,左は比麻良山。
2016年03月19日 07:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやら右側の山がニセカウらしい。真っ白できれいだなぁ。ちなみに,左は比麻良山。
6
有明山の山頂で,ニセカウバックに記念撮影。
2016年03月19日 07:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有明山の山頂で,ニセカウバックに記念撮影。
27
せっかくだから,天狗岳にも行こう。
2016年03月19日 07:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくだから,天狗岳にも行こう。
10
天狗岳から見た有明山。
2016年03月19日 08:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳から見た有明山。
7
昨年12月の撤退地点は,反射板の少し奥。
2016年03月19日 08:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年12月の撤退地点は,反射板の少し奥。
3
天狗岳には謎の祠があった。なんかいろいろ書かれていて,マジで怖い…。
2016年03月19日 08:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳には謎の祠があった。なんかいろいろ書かれていて,マジで怖い…。
7
空は雲に覆われた。雨降る前にずらかりましょう。テイクオフ。
2016年03月19日 09:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空は雲に覆われた。雨降る前にずらかりましょう。テイクオフ。
14
べたべたの全く滑らない雪で修業のスキー下山だった。でも,雨には当たらなかったからよしとする。
2016年03月19日 09:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
べたべたの全く滑らない雪で修業のスキー下山だった。でも,雨には当たらなかったからよしとする。
10

感想/記録
by STH

どこも天気がぱっとしない感じの三連休初日,天気予報を信じて,今シーズン2戦2敗(うち1回は不戦敗)の有明山に行ってきました。
風地獄を覚悟で挑みましたが,登ってみると風は全然強くなくて,期待もしてなかったニセカウまで見ることができて,むしろ天国でした。
でも,下山は,雨に怯えながら,べたべたの全然滑らない雪をヒーヒー言いながら滑り降りる修業スキーとなりました(笑)
久しぶりのぼっち遠征でしたが,敗戦の借りも返せたし,楽しい一日でした。
訪問者数:636人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

撤退
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ