ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 839188 全員に公開 ハイキング朝日・出羽三山

大山下池・高館山周辺のカタクリも

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー ytenjin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大山公園駐車場
駐車場、トイレ等は数箇所あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
0分
合計
2時間40分
S大山公園駐車場12:1012:45コース合流12:50金沢コース分岐14:22城山コース(加茂)分岐14:50大山公園駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログは手書き
コース状況/
危険箇所等
コースは整備されている
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

やっとコースに合流
2016年04月02日 12:54撮影 by COOLPIX S700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとコースに合流
宮沢コースですね
2016年04月02日 12:54撮影 by COOLPIX S700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮沢コースですね
スミレサイシン?
2016年04月02日 13:04撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレサイシン?
3
キクザキイチゲ
2016年04月02日 13:32撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ
4
一面のカタクリ
2016年04月02日 13:35撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面のカタクリ
2
この付近が
2016年04月02日 13:37撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近が
ピークを迎えてます
2016年04月02日 13:41撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークを迎えてます
1
ニリンソウも幾株か
2016年04月02日 13:43撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウも幾株か
4
エンゴサク
2016年04月02日 13:51撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンゴサク
5
イワウチワ
2016年04月02日 14:22撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワ
7
ショウジョウバカマ
2016年04月02日 14:26撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
4
オクチョウジサクラ
2016年04月02日 14:38撮影 by PENTAX K-S1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オクチョウジサクラ
4

感想/記録

先日の角田山も素晴らしかったんですが、こっちも負けないよとばかりに、高館山のカタクリもピークを迎えつつあります。

たしか行ったことのないコースがあるような、というあいまいなコース案内図を頭の中に浮かべながら、下池周遊コースから外れた裏側の田圃道を進みます。堤がありその脇のどうみてもコースではない杉林の中に踏み跡が続いています。赤テープを小沢に沿ってたどってゆくとやがて行き止まりです。しかたなく急な杉の植林の尾根を登り詰めるとなんとかコースらしき道に合流、少し進むと標識もあらわれました。

途中、小沢にかかった丸太(橋?)を渡ろうと滑って、あやうく股間強打か?というような、山歩きを初めての最大の危機。両足をひらいたまま木の上に・・・、一瞬ひやっとしましたが、幸いにも高さがなく手をついため左足のすねを少し打撲したくらいで済みました。

と、まあ、そんな話は別にして、花の状況はというと、コースの両側にはカタクリやキクザキイチゲが最盛期を迎えています。特に瀬ヶ沢コースと岩倉コースの間には、一面カタクリに覆われた場所があります。イワウチワもかなり開いてきています。瀬ヶ沢のニリンソウはこれからでしょうか。

   すべりそう わかっているが 一歩出て

                反省しきり、油断大敵。

訪問者数:182人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ カタクリ イワウチワ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ