ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 842478 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走氷ノ山

後山

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー tabikaze
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口の駐車場はスキー場の右側奥にあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
51分
合計
5時間28分
Sちくさ高原テニスコート09:0009:48ダルガ峰09:5010:55鍋ヶ谷山11:20船木山11:2211:40後山12:1513:08駒の尾避難小屋13:2014:13ちくさ高原スキー場リフトトップ14:28ちくさ高原テニスコートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所はありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

ちくさ高原スキー場にはまだ雪が残っていました。
2016年04月09日 08:44撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちくさ高原スキー場にはまだ雪が残っていました。
2
ゲレンデの一番右側から登ると近くにいた方が教えてくれました。この日はもう一台車が止まっているだけでした。
2016年04月09日 08:49撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデの一番右側から登ると近くにいた方が教えてくれました。この日はもう一台車が止まっているだけでした。
1
出発です。とにかくずっと上まで行くそうです。
2016年04月09日 09:01撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発です。とにかくずっと上まで行くそうです。
1
ダラダラと登っていくようですが、結構登ると斜度があります。スキーの時はそんなに感じないのですが…
2016年04月09日 09:08撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダラダラと登っていくようですが、結構登ると斜度があります。スキーの時はそんなに感じないのですが…
1
途中から、ふんふんふん、黒豆や〜と多分鹿でしょうか、ゴロゴロしてました。
2016年04月09日 09:16撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から、ふんふんふん、黒豆や〜と多分鹿でしょうか、ゴロゴロしてました。
取り敢えず、突当たりまで行ってみたのですが、登山道の標識見当たらず、ここから別の道に出てしまいました。下山してここと反対方向へ行くのだと言うことが分かりました。
2016年04月09日 09:19撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り敢えず、突当たりまで行ってみたのですが、登山道の標識見当たらず、ここから別の道に出てしまいました。下山してここと反対方向へ行くのだと言うことが分かりました。
間違えている道を登山道と並行して歩いてました。
2016年04月09日 09:22撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違えている道を登山道と並行して歩いてました。
やっぱりおかしい、と、この先でGPSで確認し、ずれていることを確認して、林の中へ入っていき…
2016年04月09日 09:28撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりおかしい、と、この先でGPSで確認し、ずれていることを確認して、林の中へ入っていき…
正常な道へ出ました。
2016年04月09日 09:34撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正常な道へ出ました。
1
こんな感じでずれてました。GPSさすが…
2016年04月09日 09:34撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じでずれてました。GPSさすが…
落ちてるのか置いてるのか悩むところです。
2016年04月09日 09:37撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちてるのか置いてるのか悩むところです。
結構気持ちよく歩けます。
2016年04月09日 09:39撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構気持ちよく歩けます。
1
むむっ、動物でしょうか?んな事無いか、傷の数多すぎ。
2016年04月09日 09:43撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むむっ、動物でしょうか?んな事無いか、傷の数多すぎ。
ダルガみねでは無く「なる」と読むそうです。
2016年04月09日 09:48撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダルガみねでは無く「なる」と読むそうです。
後山が見えてきました。まだ先は遠い。
2016年04月09日 10:23撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後山が見えてきました。まだ先は遠い。
1
避難小屋に到着。中は綺麗に清掃され、使いやすい感じでした。
2016年04月09日 10:34撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に到着。中は綺麗に清掃され、使いやすい感じでした。
1
駒の尾山頂をエスケープし、奥に見える後山へ。
2016年04月09日 10:44撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山頂をエスケープし、奥に見える後山へ。
1
後山の手前にある舟木山。ここから下ってもうひと登りで後山です。
2016年04月09日 11:21撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後山の手前にある舟木山。ここから下ってもうひと登りで後山です。
1
到着。まずは兵庫県側からイェ〜。
2016年04月09日 11:43撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。まずは兵庫県側からイェ〜。
3
次に岡山県側からイェ〜。
2016年04月09日 11:44撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に岡山県側からイェ〜。
2
帰りに変わった生え方を見つけました。
2016年04月09日 14:04撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに変わった生え方を見つけました。
下山してきて、ここから行くのだと言うことが分かりました。
2016年04月09日 14:13撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してきて、ここから行くのだと言うことが分かりました。
帰ってくると自分のバイクのみでした。お会いした人も3組とソロの方のみでした。
2016年04月09日 14:28撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってくると自分のバイクのみでした。お会いした人も3組とソロの方のみでした。
2

感想/記録

兵庫県の山で行ってみようと思い、歩きに行ってみました。コースは全体的に歩きやすく、駒の尾避難小屋からはアップダウンがあります。殆ど人に合うことなく、静かな山歩きとなりました。クマ出没注意の看板を見たり、数種類の動物の足跡を見ると多少不安になりましたが、不思議と人の姿を見ると安堵感が広がりました。みなさんもそのようでした…
登り始めのだだっ広いゲレンデには、多少登山口こっち等の標識が欲しいものです。
今回からカメラを新調しました。同じメーカー高校生の時からカメラはオリンパス派で今回もOM−DE−M10競潺蕁璽譽垢任后小型で持ち運び便利だろうとこれにしたのですが、確かに便利と思います。まあ、色々出来過ぎて、全部を覚えられないなぁ。(年のせいかも…)
人にも殆ど出会わず、静かな山歩きとなりました。天気がよく、顔が焼けてヒリヒリしてます。
訪問者数:313人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ