ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847379 全員に公開 山滑走飯豊山

飯豊山 本社ノ沢滑走 2016

日程 2016年04月14日(木) 〜 2016年04月15日(金)
メンバー yossyisan, その他メンバー1人
天候14日 雨のち晴れ曇り
15日 吹雪
コース状況/
危険箇所等
大又沢はかなり口を開いている。 
14日は問題がなかったが下山した15日はザンゲ坂の雪渓がブロック雪崩で崩壊していた。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

まずは地蔵岳に登る
2009年01月01日 08:54撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは地蔵岳に登る
2
地蔵岳山頂直下
2009年01月01日 09:30撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳山頂直下
4
本山の本社ノ沢がよく見える。
2009年01月01日 09:46撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山の本社ノ沢がよく見える。
4
大又沢はいたるところに口を開いているので、急斜面のトラバースに精神がすり減る
2009年01月01日 10:38撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大又沢はいたるところに口を開いているので、急斜面のトラバースに精神がすり減る
5
本山の山頂から本山小屋方面
一瞬だけ晴れました。
2009年01月01日 16:11撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山の山頂から本山小屋方面
一瞬だけ晴れました。
2
15日は猛吹雪
この日は下山するだけにしました。 後ろに本山小屋 
2009年01月02日 07:25撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15日は猛吹雪
この日は下山するだけにしました。 後ろに本山小屋 
3
吹雪で視界が悪い本社ノ沢
2009年01月02日 07:39撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹雪で視界が悪い本社ノ沢
3
大又沢はこんな感じに口を開いている。
例年より以上に雪解けが早い
2009年01月02日 08:24撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大又沢はこんな感じに口を開いている。
例年より以上に雪解けが早い
2
最後のザンゲ坂が雪崩で崩壊していた。行きは何ともなかったのに
2009年01月02日 11:08撮影 by PENTAX Optio WS80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のザンゲ坂が雪崩で崩壊していた。行きは何ともなかったのに
3
撮影機材:

感想/記録

13の夜に大日杉小屋まで入る。(岩倉集落から大日杉まで通行止めだが雪は除雪済み)
14日に本社ノ沢→本山→御西小屋→大日岳まで足を延ばす予定だったが稜線は強風とガスで本山小屋までに変更
15日はさらに天候が悪化し、猛吹雪。下山に専念。
視界が悪いが本社ノ沢はアイスバーンの上に新雪が積り思ったより快適に滑れた。

今年は記録的な小雪なので早めに飯豊山行をした。大又沢以外は雪は十分にあった。
しかし大又沢はかなり口を開いているので、これから行く方はルートを慎重に選ぶ必要があります。本社ノ沢も沢が口を開いて滝が露出している箇所がありました。気を付けてください。

訪問者数:370人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ