ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859813 全員に公開 ハイキング飯豊山

ひとはねの峰 +チャリ

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー thicket
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
■梅花皮荘に駐車
■梅花皮荘から岩魚沢の途中までチャリ
■小国町内の通行規制:http://www.town.oguni.yamagata.jp/life/life/road/stop/stop.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
30分
合計
7時間0分
Sスタート地点04:4005:15尾根への取り付き07:10ひとはねの峰08:35920m圏ピーク09:20梅花皮ヒュッテ09:50温身平10:2010:40飯豊山荘上駐車場11:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート地点(梅花皮荘)〜岩魚沢の途中まではチャリ
コース状況/
危険箇所等
■岩魚沢
岩魚沢に沿って細い林道がある。途中に雪溜まりがあり、車では進めない。

■尾根への取り付き〜ひとはねの峰〜P920m
ほとんど藪漕ぎ。稜線上には一応踏み跡があるけど、藪が酷い。

■P920m〜梅花皮ヒュッテ
藪は少ないけど急斜面。残雪あり。踏み跡は薄い。

■梅花皮ヒュッテ〜温身平
テープが続いてるけど、踏み跡はほとんど消えてる。そこそこの急斜面で、チェーンが張られてる箇所もあった。足場もあまりよくない。

■飯豊山荘〜梅花皮荘
「道路改良工事のため、全面通行止め」とのことですが、この時点では工事の気配はなく、普通に歩かせてもらった。でも、ガードレールが崩落してたり、カーブミラーが取り外されてたりしてたので、近々工事が始まるのでしょう。

■飯豊朝日連峰の登山者情報:http://www.ic-net.or.jp/home/iide/
その他周辺情報■越後屋
■泡の湯温泉
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

梅花皮荘をチャリで出発。この時は門内沢を登るつもりでいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅花皮荘をチャリで出発。この時は門内沢を登るつもりでいた。
2
朝もやの中をサイクリング
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝もやの中をサイクリング
2
チャリを乗り捨てて岩魚沢沿いを歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャリを乗り捨てて岩魚沢沿いを歩く
1
取り付きが良く分からず、最初から藪漕ぎ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きが良く分からず、最初から藪漕ぎ
1
地形図記載のルートから外れてしまった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図記載のルートから外れてしまった
2
藪漕ぎというか、枝漕ぎで両腕切り傷だらけに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎというか、枝漕ぎで両腕切り傷だらけに
4
藪の隙間から見えた稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪の隙間から見えた稜線
3
1箇所ロープが設置されてた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1箇所ロープが設置されてた
2
稜線上もずっと藪漕ぎ。とっくに心が折れてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上もずっと藪漕ぎ。とっくに心が折れてる。
4
P920から急斜面を下ると梅花皮ヒュッテ。私有小屋なので利用できません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P920から急斜面を下ると梅花皮ヒュッテ。私有小屋なので利用できません。
3
梅花皮ヒュッテからは赤テープが続いてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅花皮ヒュッテからは赤テープが続いてる。
2
テープはあるけど、道はない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープはあるけど、道はない
1
完全に道を見失った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に道を見失った
2
一旦沢に出てから沢沿いを歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦沢に出てから沢沿いを歩く
4
もう疲れたよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう疲れたよ
2
これからあそこまで登る元気はない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからあそこまで登る元気はない
4
お泊りセットと門内沢を登るための雪山装備は無駄になりました。こんなもん背負って藪漕ぎするもんじゃないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お泊りセットと門内沢を登るための雪山装備は無駄になりました。こんなもん背負って藪漕ぎするもんじゃないです。
4
ブナ林の中をとぼとぼ帰る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の中をとぼとぼ帰る
2
越後屋は混んでた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後屋は混んでた
4

感想/記録


当初は門内沢を登って門内小屋に泊まり、翌日に西俣ノ峰を経て梅花皮荘まで降りて来る予定でした。けども、梅花皮荘〜飯豊山荘の車道が通行止めなので、この車道を通らずに温身平まで行くために、ひとはねの峰を越えてみることにしました。

ひとはねの峰を3時間くらいでさくっと越えて門内沢を登るつもりだったけど、ひどい藪漕ぎで5時間もかかってしまい猛烈に疲れました。なので、門内沢は出直すことに。そして、結局、梅花皮荘〜飯豊山荘の車道をエスケープルートとして歩くことに。この山行はなんだったのか。
 
訪問者数:174人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ