ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862126 全員に公開 ハイキング東海

大杉谷 家族ハイク

日程 2016年05月04日(水) [日帰り]
メンバー mmakira, その他メンバー4人
天候晴れ男の大逆転的、大快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東名高速ー伊勢道
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
50分
合計
5時間50分
S大杉谷登山口07:5009:40千尋滝10:0010:40ニコニコ滝11:1013:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
散策道ではありません。転落しそうな箇所は多数!!クサリはしっかりしています。頼っていきましょう。落ち葉の道もスリップ注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

前日から今朝までの暴風雨がうそのような 日の出風景
2016年05月04日 05:31撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日から今朝までの暴風雨がうそのような 日の出風景
1
出発前、Uさんの平らな道を、滝をみながらの散策という
助言で、完全にハイキング気分の家族・・・
2016年05月04日 07:51撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前、Uさんの平らな道を、滝をみながらの散策という
助言で、完全にハイキング気分の家族・・・
3
ところが、今朝までの暴風雨で下の岩がグシャグシャ、ツルツル、とっても怖い!!
2016年05月04日 07:58撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところが、今朝までの暴風雨で下の岩がグシャグシャ、ツルツル、とっても怖い!!
1
こんなところも。Uさんの言った散策道とは????しかもこれから先、UP,DOWNがけっこう厳しい。
2016年05月04日 08:03撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところも。Uさんの言った散策道とは????しかもこれから先、UP,DOWNがけっこう厳しい。
2
最初の吊橋
2016年05月04日 08:12撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の吊橋
最初のころは、気持ちのいい渓谷歩き程度にしかおもえませんでした。道は相変わらずビシャビシャツルツルで少々怖いです!
2016年05月04日 08:17撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のころは、気持ちのいい渓谷歩き程度にしかおもえませんでした。道は相変わらずビシャビシャツルツルで少々怖いです!
1
気持ちのいい河原で朝ごはん!!皆思わずたくさん食べ、今後の行動食に影響しそうです。
2016年05月04日 08:25撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい河原で朝ごはん!!皆思わずたくさん食べ、今後の行動食に影響しそうです。
2
おちゃらけ次男R君。岩登らせたらかなりのもんですが、少々お調子者で、危ないところがある。山では、要注意人物!!
2016年05月04日 08:23撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おちゃらけ次男R君。岩登らせたらかなりのもんですが、少々お調子者で、危ないところがある。山では、要注意人物!!
空はあくまでも碧く、大逆転的大快晴。いくら晴れ男でも今朝までの大暴風雨からは想像もできなかった。
2016年05月04日 08:40撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空はあくまでも碧く、大逆転的大快晴。いくら晴れ男でも今朝までの大暴風雨からは想像もできなかった。
3
のどかな散策道もあるが、全般的に気の抜けない岩の道と滑りやすい落ち葉の道が多い。ただ随所にしっかりした鎖が設置してあり、油断しなければOKである。
2016年05月04日 08:54撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のどかな散策道もあるが、全般的に気の抜けない岩の道と滑りやすい落ち葉の道が多い。ただ随所にしっかりした鎖が設置してあり、油断しなければOKである。
かなり高い所を行く吊り橋
2016年05月04日 09:25撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり高い所を行く吊り橋
出ました千尋滝(センピロ)。これ見たときには、ここまで来てよかったと思いました。これは上段部だけです。この迫力は・・・行ってみてください。あとで、「今朝までの大雨で増水して、一番いい時見れたね」と観光案内所の方に言われました
2016年05月04日 09:45撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出ました千尋滝(センピロ)。これ見たときには、ここまで来てよかったと思いました。これは上段部だけです。この迫力は・・・行ってみてください。あとで、「今朝までの大雨で増水して、一番いい時見れたね」と観光案内所の方に言われました
2
UP写真、。この下に下段が続きます。
2016年05月04日 09:46撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
UP写真、。この下に下段が続きます。
2
見上げる高さにあります。やっぱり写真では限界があります。本物を見てください。
2016年05月04日 09:46撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げる高さにあります。やっぱり写真では限界があります。本物を見てください。
シシ淵!!
この隙間からの角度を変えると
2016年05月04日 10:40撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシ淵!!
この隙間からの角度を変えると
1
奥にニコニコ滝が見えます。この景色はすばらしいの一言!!一度は見ておきましょう。水量が多くて迫力満点!!
2016年05月04日 10:36撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥にニコニコ滝が見えます。この景色はすばらしいの一言!!一度は見ておきましょう。水量が多くて迫力満点!!
3
長男Y君岩の上でスッテンコロリン!!少々体重があり岩は苦手です。忍耐強くモクモクと歩くタイプかな
2016年05月04日 10:37撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長男Y君岩の上でスッテンコロリン!!少々体重があり岩は苦手です。忍耐強くモクモクと歩くタイプかな
1
登山道横のシャワークライム滝 大杉谷シャワーフォール
2016年05月04日 10:41撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道横のシャワークライム滝 大杉谷シャワーフォール
ニコニコ滝下段
2016年05月04日 10:50撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニコニコ滝下段
2
上段
2016年05月04日 10:51撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上段
娘、ボルダリングダイエットに挑戦中、体の半分はお菓子でできている。ここで最後の食料をほぼ食べつくし、もう帰ろうということになった。
2016年05月04日 11:24撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
娘、ボルダリングダイエットに挑戦中、体の半分はお菓子でできている。ここで最後の食料をほぼ食べつくし、もう帰ろうということになった。
4
帰りは岩が乾いてきた。往きと比べはるかに歩きやすく安全になった。岩に安心して足をおけました。
2016年05月04日 13:34撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは岩が乾いてきた。往きと比べはるかに歩きやすく安全になった。岩に安心して足をおけました。
帰り着いたら、また食べる。このカップ麺なかなかうまかったです。我が家の連中はおやじを筆頭に食べ物がないと動かないらしい。
2016年05月04日 13:54撮影 by COOLPIX S610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り着いたら、また食べる。このカップ麺なかなかうまかったです。我が家の連中はおやじを筆頭に食べ物がないと動かないらしい。

感想/記録

3日の夜半から4日の朝方まで、暴風雨で東名の美合PAで待機仮眠して待ちましたが、その後伊勢湾岸道路に入るまでは、土砂降り強風でほぼ登山あきらめ、鳥羽の水族館に転進と思っていたら、なんと雲がみるみるきれて、晴れ間が広がりました。東の空からお日様まで上がってきました。信じられないような天気の変わりようでした。本当に、私は本物の晴れ男なのか??・・・そんな想いでした。
家族で山行くようになって、早25〜6年、毎年欠かさず5人で年2〜3回
は行ってます。今回は、あまりハードではなく、かといって単なるハイキングではない景観のすばらしい所、ということでかねてより1度いきたかった大杉谷に目的を定めました。幸いにも、運転手5人で、遠出も無理なくできるのがありがたいですね。
歩き始めて40分くらいは、あまりこれといったところはありませんでした。突然現れた千尋滝を見上げた時、いやぁーすばらしい、普通の視界の其の上から落ちてくる豪快な滝水が見事でした。しかも今朝の雨のおかげで水量も多いみたいです。これを見れただけで、遠出した甲斐がありました。 そのあとのシシ淵越しに岩と岩の間から遠望できるニコニコ滝もすばらしかったです。一度ご覧あれ!!まだ上に登るといくつも見所があるようですが 我々のエネルギー源がきれてしまい引き返してしまいました。またいつか、10年ぶりに解禁された大杉谷から大台ケ原まで歩いてみたいですね。T先輩、TZ先輩、Aさん、それとM山岳会の皆さん如何ですか!!調べてみてください!
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/28
投稿数: 79
2016/5/5 15:11
 大杉谷の名瀑、素晴らしいですね
家族そろって大杉谷のハイキング、雲一つない素晴らしい快晴ですね  これは晴れ男といっても過言ではありませんね。
また、大杉谷の千尋滝、ニコニコ滝は苦労して行かないと見られない絶景ですね。前夜までの雨が滝の景観をより一層引き立ててくれているんですね。
大台ケ原の近くにこんな名所があることを初めて知りました。でも、つるつるの岩を通過しないといけないのは、行ってみたいけど、ちょっと腰が引けます。
家族そろっての楽しい写真と素敵な山行報告ありがとうございました。
登録日: 2015/5/11
投稿数: 17
2016/5/5 15:13
 さすが晴れ男
4日東京は強風と雨がお昼過ぎまで続いていました、こんな時に山にいたら遭難します。大台ケ原・大杉谷は時機を見て是非行きたい山です、
雨上がりと新緑の爽やかさそして滝も水量が多く豪快だったことでしょうね。家族で共有できる趣味があるのは素晴らしいです、これからも続けてください。
登録日: 2013/11/9
投稿数: 68
2016/5/5 15:36
 Re: 大杉谷の名瀑、素晴らしいですね
いつもありがとうございます。大杉谷は昨年まで10年間大崩落の影響で、大台ケ原まで通り抜けられませんでした。開通したばかりです。道は崖っぷちを行くところが多く気の抜けない道です。しかしクサリなどしっかり整備されていますので大丈夫です。だんだん慣れてきた千尋滝以降が油断するせいか事故が多いようです。
途中桃の木小屋(ニコニコ滝の1KMくらい上)に泊まって抜ける方も多いようです。時間があればその方が景色やら、写真を堪能できると思います。私も噂では聞いていましたが、行ってみて確かにすばらしい景色で感動してしまいました。1度機会ありましたら、訪れてみてください。期待を裏切らないと思います
登録日: 2013/11/9
投稿数: 68
2016/5/5 15:55
 Re: さすが晴れ男
M山岳会の堂津岳登山を羨ましく読ませていただきました。ただ晴れればいいというものではありません。苦労した後にもすばらしい感動があるわけです。堂津岳登山はそういった意味で、同行した人皆の共有した苦労が、そのまま絆になるわけですからすばらしい山行でした。我々のように天気は良くても、共有したものが空腹感では笑いのネタにこそなれ、いい経験値にはならないでしょうね。大杉谷は是非1度大台ヶ原に抜けるルートを歩いてみてください。その時は、私も同行させてください。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

行動食 テン 山行 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ