ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 876153 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

岩場と展望の山、十二ヶ岳と鬼ヶ岳

日程 2016年05月19日(木) [日帰り]
メンバー moto7041
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
文化洞トンネルの駐車場にとめましたが土地の持ち主と市でもめているとか。あまりとめない方が良いようです。
西湖北岸はバスが30分おきに走っています。ただ、自分が乗ったときは10分以上遅れていました。おかげですぐに乗れましたが。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
1時間20分
合計
5時間40分
S旧文化洞駐車場08:4009:201240m地点09:3010:00毛無山10:1011:20十二ヶ岳12:0012:30金山12:40鬼ヶ岳13:0013:10雪頭ヶ岳14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
毛無山〜十二ヶ岳までは岩場が連続します。特に十一ヶ岳〜十二ヶ岳はハードです。また、十二ヶ岳から鬼ヶ岳への下りもハードです。そこまでの道で体力を使いますから、ある程度の経験や体力がないとつらいかもしれません。慎重に。
その他周辺情報温泉は十二ヶ岳登山道入口にいずみの湯があります。根場の登山口までの送迎などもあるようです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

文化洞トンネルの駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文化洞トンネルの駐車場
明るい林の中をひたすら登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい林の中をひたすら登ります
イカリソウがチラホラ咲いていて、疲れを癒してくれます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イカリソウがチラホラ咲いていて、疲れを癒してくれます
1
1200mを超えたあたりでようやく平らな場所が現れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1200mを超えたあたりでようやく平らな場所が現れました
河口湖方面からの道と合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖方面からの道と合流
富士山がドンと現れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がドンと現れました
1
河口湖、我が家はどれかな...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖、我が家はどれかな...
毛無山到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山到着!
西湖越しの富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西湖越しの富士山
2
ミツバツツジが綺麗に咲いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが綺麗に咲いています
富士山をバックにツツジと三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山をバックにツツジと三角点
ボケの花も綺麗に咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボケの花も綺麗に咲いていました
一ヶ岳から十二ヶ岳までは順番に出てきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ヶ岳から十二ヶ岳までは順番に出てきます
四ヶ岳から十二ヶ岳が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ヶ岳から十二ヶ岳が見えます
四ヶ岳は眺めが良いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ヶ岳は眺めが良いです
2
ミツバツツジが綺麗ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが綺麗ですね
ヤマツツジはこれからですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジはこれからですね
一応、八ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応、八ヶ岳
十ヶ岳を超えたあたりから岩場が増えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十ヶ岳を超えたあたりから岩場が増えます
1
十一ヶ岳と十二ヶ岳を結ぶハシゴ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十一ヶ岳と十二ヶ岳を結ぶハシゴ
1
十一ヶ岳から十二ヶ岳にかけてイワカガミの群落が見られます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十一ヶ岳から十二ヶ岳にかけてイワカガミの群落が見られます
1
岩場を登ったり下ったりしながらパチリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登ったり下ったりしながらパチリ
御坂の山々も良さそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御坂の山々も良さそうです
十二ヶ岳到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳到着
1
またまた、西湖の向こうに富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた、西湖の向こうに富士山
2
南アルプスは霞んでしまっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスは霞んでしまっていました
十二ヶ岳からの下りも岩場が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳からの下りも岩場が続きます
十二ヶ岳の向こうに富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳の向こうに富士山
鬼ヶ岳が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岳が見えてきました
眺めが良いので休憩ばかり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めが良いので休憩ばかり
2
ここからも富士山、でもモミの木が切られていて考えてしまいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも富士山、でもモミの木が切られていて考えてしまいます
金山周辺はシカの食害がひどかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山周辺はシカの食害がひどかったです
ナナカマドが大好きなようで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドが大好きなようで
バイケイソウ、ヤブレガサ、トリカブトなどばかり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ、ヤブレガサ、トリカブトなどばかり
十二ヶ岳の向こうに富士吉田の町並みが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳の向こうに富士吉田の町並みが
王岳への山並みも良さそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王岳への山並みも良さそうです
やっぱり富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり富士山
雪頭ヶ岳からはきれいに西湖と富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪頭ヶ岳からはきれいに西湖と富士山
1
このあたりはお花畑ということですが、それほどではなかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりはお花畑ということですが、それほどではなかったです
下だけでなく上も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下だけでなく上も
ブナとツツジの明るい道を一気に下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナとツツジの明るい道を一気に下ります
後半は杉林、しかしなんでテープが巻いてあるんだろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後半は杉林、しかしなんでテープが巻いてあるんだろう?
立派な堰堤が現れたらもうすぐゴール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な堰堤が現れたらもうすぐゴール
西湖東口から十二ヶ岳、急ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西湖東口から十二ヶ岳、急ですね
河口湖から十二ヶ岳から鬼ヶ岳と歩いた山々が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖から十二ヶ岳から鬼ヶ岳と歩いた山々が見えました

感想/記録

千葉から山梨に引っ越してきて身近に山を感じられるようになり、休日に手軽に登れるのはやはり良いです。
今回は、いつも家から見える西湖北岸の十二ヶ岳、鬼ヶ岳に登りました。娘たちと登れるかの下見もかねましたが、結論から言うと、5年生の長女はかろうじて登れるかもしませんが、1年生の次女は無理。私も疲れました。
毛無山まではひたすら登りで疲れます。
十二ヶ岳まではアップダウンを繰り返し、十一ヶ岳からはそれなりの岩場が続きます。十二ヶ岳からの下りも急な岩場があり、ここが山場でしょうか。
鬼ヶ岳からは南アルプスや甲府盆地が見渡せますが、今日は天気が良すぎて霞んでぼんやりとしか見えませんでした。ここから王岳までの道も良さそうでしたが、時間も厳しく、すっかり疲れてしまい素直に根場へ下ります。雪頭ヶ岳はお花畑とのことですが、時期が悪いのか、それほど花は見られませんでした。しかしリンドウの花はこの辺りでしか見られなかったので時期によっては綺麗なのでしょう。
ここから根場までの道もかなりの急坂。すっかり足にきました。
マイナーな山という印象があった、この山塊。どこから登っても上までの道は厳しいですが、どこの山からも湖越しの富士山が望め、展望はバツグン。それなりの岩場など変化もあり、花もあり、楽しめる山です。紅葉もきれいそう。なぜ人気の山にならないのか不思議なくらい。いろいろ楽しめそうな山塊です。
訪問者数:321人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ