ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889503 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

青山学院前から石老山へ歩く32km

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー mariji3
天候晴れ若干風あり
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 自宅から石老山登山口まで歩き。
帰り 三ケ木からバス橋本行そしてJR利用で帰宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間38分
休憩
20分
合計
7時間58分
Sスタート地点11:0411:04相模原市役所11:04城山高校前バス停14:42津久井湖観光センター14:4614:46三ヶ木バスターミナル14:38石老山入口バス停15:51石老山駐車場16:05顕鏡寺16:37融合平見晴台16:4317:07石老山17:1717:32融合平見晴台17:58顕鏡寺18:12石老山入口バス停18:54三ヶ木バスターミナル18:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
余り参考と成りませんが歩けばこんな場所まで行ってしまう自分は変わり者?と周りから非難される。

でも歩けるうちには何処へでもでしょうか。

そんな訳で家を11:04分スタートしました。
軽装スタイル半袖のてーシャツ足元はトレッキングブーツである。

何せ市内を抜けるまで時間は掛ってしまう、
信号が多く有るので運悪く止まれに嵌ると次も止まれが有ったりする。

一時間半過ぎた橋本から先を歩く、街道筋にあるパン屋さんは繁盛で
庭デッキに多く見られる、川尻から谷が原の浄水場に行く道で二時間と
成り遅れたお昼ご飯を取ることにした。

いとも簡単に終わってしまう、水分は凍らせたペットボトル氷は中々解けてくれません、なので水分は少量しか取れない。一口程度だ、長丁場な歩きですから大切に飲みますか。

城山ダムから花の苑池に入りトイレも使った、足は其の儘苑から出て
412号を三ケ木へと歩く。週末の土曜日とあって車が多く走る。

三ケ木から左だと宮ケ瀬湖、厚木へと行く、自分は直進道志橋を渡る。
川にはブラックバス釣りの小舟が見られる、対岸の山は南高尾山陵、西山峠か中沢山辺りの山域とみた。

橋を渡り切り田舎くさいと思ってた時代は既に消えてる、スーパーが生まれ買い物車が吸い込まれていた。

阿津(あづ)の交差点は右に行くと千木良へと行く甲州街道にも出られる、足は相模湖へと歩く、内郷小学校の看板は何時見ても懐かしい、
郷土の学校も同名なのだ。

郵便局を通過する休業中?レストランを通過すれば信号が出る、
やっと来た石老山登山口。
相模湖病院が奥にあるが其処から上がるのです。

舗装道を上がって直ぐに右に似合わない牡蠣小屋が出る、
立ち寄りと成るのかは当人次第、えっ〜と言いながら通過。
あと30分程度の舗装道です、
分岐を通過し病院へと案内で石段前に着く。

患者さんには優しく危険なので使わないでと忠告が有った。
駐車場から降りられる細い道が目に入り其処から上がるべと歩き出した。
何だか変、細すぎるし道も俄かにつけた格好、地図に載ってるのかと上がり切って見たら左程の場所へは上がってなかった。

当然地図にも記載なし、地元の展望台の作りでした、出口は下からの舗装道の延長でした。仕方なく上に歩くと顕鏡寺が正面に現れた、山道を端折ってこの場所に来ていた。

山門をくぐり石段から始まる、数々の奇岩を眺めて進みます、途中に分岐が出て来ますが五万分の地図には掲載無い。八方岩とさくら道へと分ける
緩いさくら道は少し長い。

元気なら八方岩へ歩こう、景色は丹沢方向になる、もう少し坂道を上がると融合平に着く。景色は相模湖の広がりと遠くに生藤山が見られる、又奥にも高い山が写る。

一息入れたら坂道に戻り緩い平たん地も有るので気分は落ち着く、アップに成ったりしながら後三分の案内が出ます、やっと来たかと思った人にはがっかりの場所、もう少しだと促されるが下って行くのにはふち落ちない
三分だと気お取り直し階段をクリアーします。

着きました、17:07分到着です、時間は経った2011年に登って以来の山頂気分は別に見えた、最初来たときは薄く雪が合ってぐちゃぐちゃの山頂を思い出す。

スッキリの山頂はお昼時間に似合う頂のようだ、ベンチに足を延ばし靴を脱ぎ足裏の違和感で絆創膏を貼り下山の足を養生する。快適に成った足裏は気に成らなくなった。

いつ何時の用意はして置くものだと実感、下りは奇岩をすり抜けて寺まで
戻る、登りで歩かなかった山道の残りを歩いて行く。

道は短いデッキの橋を渡れば病院の駐車場に入る、夕暮れまじかの412号線を三ケ木バス停へと向かう。車のライトがまぶしく感じられる、道志橋を渡って信号は後二つでバス停に着く。

三ケ木バス車庫に着いた、橋本行きのバスは後15分程度だった、スマホのアプリを停止させる、歩いた距離を確認した結果32kmの表示です。

ポケットの歩数計は31kmと成ってた、多分ずれは下山時の歩幅が影響かと思った、時には歩数計が少なく成るとは見て無かった。

数日分の歩きをした勘定、44000歩は此のところ記録なしだったので
久々の書き込みに追加です。




コース状況/
危険箇所等
車道と歩道の歩きです、車が多く通過するので注意。

写真

13:54 津久井湖ダムサイドから撮影。
家を出てから二時間五十分経過する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:54 津久井湖ダムサイドから撮影。
家を出てから二時間五十分経過する。
15:04 道志橋上から、遠くは南高尾山陵、川ではバス釣りのボートが浮かんでます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:04 道志橋上から、遠くは南高尾山陵、川ではバス釣りのボートが浮かんでます。
15:38 石老山登山口到着です。バス利用者はここで下車
病院へと歩く事に成ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:38 石老山登山口到着です。バス利用者はここで下車
病院へと歩く事に成ります
階段入口の表示板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段入口の表示板
車ならこの場所へ止められそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車ならこの場所へ止められそう
15:53 登山道地と思いきや違ってます、入り口に枯れ木が置かれてるので注意しましょう。この道を上がっても
変化は無く車道へでますが中途半端、展望箇所に着く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:53 登山道地と思いきや違ってます、入り口に枯れ木が置かれてるので注意しましょう。この道を上がっても
変化は無く車道へでますが中途半端、展望箇所に着く。
16:04 何故か04分が付いてしまう、顕鏡寺山門をくぐります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:04 何故か04分が付いてしまう、顕鏡寺山門をくぐります。
16:05 石段を上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:05 石段を上がります。
最初ではない、このような礫岩が現れます、太古の時代海底から持ち上がった礫岩です、砂岩にも似てます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初ではない、このような礫岩が現れます、太古の時代海底から持ち上がった礫岩です、砂岩にも似てます。
16:06 鳥居をくぐって石段も上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:06 鳥居をくぐって石段も上がります。
石段は続きますが長くは有りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段は続きますが長くは有りません。
16:11 分岐が出ます、ハイキング道がさくら道と成ってます、此方は帰り道で利用しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:11 分岐が出ます、ハイキング道がさくら道と成ってます、此方は帰り道で利用しました。
16:16 子供たちの気配りでしょうか、つっかえ棒が多く
巨岩を支えてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:16 子供たちの気配りでしょうか、つっかえ棒が多く
巨岩を支えてました。
16:25 八方岩からの眺望、真ん中は津久井湖の城山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:25 八方岩からの眺望、真ん中は津久井湖の城山。
16:37 融合平見晴台到着、眺望を楽しむ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:37 融合平見晴台到着、眺望を楽しむ。
眼下に相模湖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に相模湖
17:07 石老山山頂、地図の高さとは違って記録替えしてます。694m→702m。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:07 石老山山頂、地図の高さとは違って記録替えしてます。694m→702m。
17:17 足裏を養生してから、既に二十キロ越えてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:17 足裏を養生してから、既に二十キロ越えてました。
17:32 融合平通過します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:32 融合平通過します。
17:43 下り分岐、さくら道からの眺望、明るい時間なら休まる場所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:43 下り分岐、さくら道からの眺望、明るい時間なら休まる場所。
良い眺めですね、ベンチ有ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い眺めですね、ベンチ有ります。
17:45 分岐に戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:45 分岐に戻りました。
17:53 顕鏡寺から上がったのでこの場所は病院から
歩けば見られる奇岩の眺めです、下っての撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:53 顕鏡寺から上がったのでこの場所は病院から
歩けば見られる奇岩の眺めです、下っての撮影。
名前有りそうだが中には付いてない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前有りそうだが中には付いてない。
17:57 奇岩には説明が有ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:57 奇岩には説明が有ります。
言われの説明。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言われの説明。
18:12 バス通りに出ました、石老登山はお終い。三ケ木バス停まではもう少し頑張って歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18:12 バス通りに出ました、石老登山はお終い。三ケ木バス停まではもう少し頑張って歩きます。
訪問者数:183人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

奇岩
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ