ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895868 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

御前山[ゴゼンヤマ]:奥多摩三山

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー takakei
天候晴れ/薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青梅街道を奥多摩湖を目指して進み、境橋から林道に入って道なりに進むと「栃寄森の家」の手前右側に数十台駐車できる「登山者用駐車場」が出てきます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
1時間13分
合計
4時間42分
Sスタート地点09:3010:02トチノキ広場10:1010:30ワサビ田の広場10:50<休憩>11:0011:07カラマツの広場11:47御前山避難小屋11:5012:01御前山12:2612:40惣岳山12:5513:05スギの木広場13:10メグスリノキの広場13:20活動の広場13:2513:43トチノキ広場13:5014:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんが、登山道の外に作業道が多く有り「体験の森」の案内図が50箇所近く設置されているので案内図と地形図を見比べながら道を選択すると良いと思います。
また、「栃寄大滝」に通じる栃寄沢の登山道は2017年3月末まで伐採作業のため日曜日を除いて通行止めとなっていました。
登山ポストは見当たりませんでした。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

青梅街道の境橋から林道に入り駐車場を探しながら登って行くと案内板が出てきて駐車場が記されていました。
2016年06月11日 09:14撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青梅街道の境橋から林道に入り駐車場を探しながら登って行くと案内板が出てきて駐車場が記されていました。
案内図をもとにさらに少し登ると右側に登山者用駐車場が出てきて9時20分、駐車場に着きました。
2016年06月11日 09:28撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内図をもとにさらに少し登ると右側に登山者用駐車場が出てきて9時20分、駐車場に着きました。
9時30分、登山を開始。歩き始めて駐車場を振り返って見た様子です。
2016年06月11日 09:31撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時30分、登山を開始。歩き始めて駐車場を振り返って見た様子です。
舗装された車道歩きから始まりました。
2016年06月11日 09:32撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された車道歩きから始まりました。
「栃寄森の家」(650m)が見えてきました。
2016年06月11日 09:35撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「栃寄森の家」(650m)が見えてきました。
車道歩きが続き、車通行止めのロープが出てきました。この少し先に御前山への登山道入口(730m)がありましたが御前山避難小屋経由のルートで登りたかったため、車道を直進しました。
2016年06月11日 09:39撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道歩きが続き、車通行止めのロープが出てきました。この少し先に御前山への登山道入口(730m)がありましたが御前山避難小屋経由のルートで登りたかったため、車道を直進しました。
歩き始めて30分、車道歩きが続いて飽きてきた頃、
2016年06月11日 09:59撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて30分、車道歩きが続いて飽きてきた頃、
栃寄大滝への道が左下に見えてきました。
2016年06月11日 10:00撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃寄大滝への道が左下に見えてきました。
しかし滝への道は通行止めとなっていて滝を見ることはできませんでした。
2016年06月11日 10:01撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし滝への道は通行止めとなっていて滝を見ることはできませんでした。
栃寄沢登山道との合流点にあった案内標識・案内図です。
2016年06月11日 10:01撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃寄沢登山道との合流点にあった案内標識・案内図です。
10時2分、トイレと四阿のある「トチノキ広場」(823m)に着きました。
2016年06月11日 10:02撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時2分、トイレと四阿のある「トチノキ広場」(823m)に着きました。
トチノキ広場のあずまやと右側に登山道らしき道が見えています。
2016年06月11日 10:04撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トチノキ広場のあずまやと右側に登山道らしき道が見えています。
登山道らしき道の入口にあった案内標識・案内図に従い、車道を離れ登山道に入りました。
2016年06月11日 10:09撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道らしき道の入口にあった案内標識・案内図に従い、車道を離れ登山道に入りました。
漸くの山道歩きですが、
2016年06月11日 10:11撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸くの山道歩きですが、
直ぐ左下には車道が平行している走っています。
2016年06月11日 10:13撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐ左下には車道が平行している走っています。
車道から少し離れ、山歩きらしくなってきたと思ったら、
2016年06月11日 10:16撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道から少し離れ、山歩きらしくなってきたと思ったら、
ガクウツギ(額空木)
2016年06月11日 10:22撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガクウツギ(額空木)
1
15分弱の山道歩きの後、再び車道に出ました。
2016年06月11日 10:24撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分弱の山道歩きの後、再び車道に出ました。
案内図では車道を横断して山道に入るようになっていますが、入口には通行止めのロープが。
2016年06月11日 10:25撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内図では車道を横断して山道に入るようになっていますが、入口には通行止めのロープが。
結局車道歩きを続けて10時30分、ワサビ田の広場を通過しました。
2016年06月11日 10:30撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局車道歩きを続けて10時30分、ワサビ田の広場を通過しました。
車道は未舗装となり、右側に御前山への登山道が出て来ました(地点)が「アサガラの道」に入るため車道を進むことにしました。
2016年06月11日 10:33撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道は未舗装となり、右側に御前山への登山道が出て来ました(地点)が「アサガラの道」に入るため車道を進むことにしました。
地点の標識が出て来たところで車道から離れ「アサガラの道」に入りました。
2016年06月11日 10:36撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地点の標識が出て来たところで車道から離れ「アサガラの道」に入りました。
アサガラの道に入ったところです。
2016年06月11日 10:36撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサガラの道に入ったところです。
?小さいけれど良く見ると綺麗な花でした。
2016年06月11日 10:39撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
?小さいけれど良く見ると綺麗な花でした。
1
アサガラの道は通行者が少ないらしく、道が不鮮明な箇所もありました。
2016年06月11日 10:39撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサガラの道は通行者が少ないらしく、道が不鮮明な箇所もありました。
アサガラの道に入って約30分、漸く広い尾根に出ました。
2016年06月11日 11:04撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサガラの道に入って約30分、漸く広い尾根に出ました。
そこの案内図(地点28)です。
2016年06月11日 11:05撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこの案内図(地点28)です。
11時7分「カラマツの広場」(1,120m)に着きました。
2016年06月11日 11:07撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時7分「カラマツの広場」(1,120m)に着きました。
1
ヤマツツジ
2016年06月11日 11:13撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ
2
カラマツの広場を通過すると登山道に合流しました。
2016年06月11日 11:14撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの広場を通過すると登山道に合流しました。
登山道を進みます。
2016年06月11日 11:23撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を進みます。
避難小屋が近づいてきました。
2016年06月11日 11:40撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が近づいてきました。
避難小屋への緩やかな道です。
2016年06月11日 11:40撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋への緩やかな道です。
1
避難小屋が見えてきました。
2016年06月11日 11:46撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えてきました。
11時47分、立派な避難小屋に着きました。
2016年06月11日 11:47撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時47分、立派な避難小屋に着きました。
小屋から1分で大ダワ・湯久保尾根分岐に出ました。
2016年06月11日 11:51撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から1分で大ダワ・湯久保尾根分岐に出ました。
分岐から御前山頂上への道です。この後、頂上まで階段登りが続きました。
2016年06月11日 11:52撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から御前山頂上への道です。この後、頂上まで階段登りが続きました。
12時1分、2時間半かかって御前山頂上に着きました。
2016年06月11日 12:01撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時1分、2時間半かかって御前山頂上に着きました。
登りでは殆ど人と会わなかったのに頂上には多くの登山者が居ました。
2016年06月11日 12:15撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでは殆ど人と会わなかったのに頂上には多くの登山者が居ました。
頂上標識の脇で。
2016年06月11日 12:24撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上標識の脇で。
4
12時26分に頂上を後にし、惣岳山に向かいました。頂上からの下り始めです。御前山の頂上付近はずっと両側に柵があり、植生保護とはいえ趣に欠けていました。
2016年06月11日 12:27撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時26分に頂上を後にし、惣岳山に向かいました。頂上からの下り始めです。御前山の頂上付近はずっと両側に柵があり、植生保護とはいえ趣に欠けていました。
御前山頂上付近からの三頭山と後方は小金沢山と大菩薩嶺への稜線が見えました。
2016年06月11日 12:28撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山頂上付近からの三頭山と後方は小金沢山と大菩薩嶺への稜線が見えました。
2
その少し先(1,360m付近)には北側が開けた展望地があり、三ツドッケ〜蕎麦粒山〜川苔山の稜線が見えました。
2016年06月11日 12:31撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その少し先(1,360m付近)には北側が開けた展望地があり、三ツドッケ〜蕎麦粒山〜川苔山の稜線が見えました。
1
六ツ石山(左手前)と西谷山〜三ツドッケ〜蕎麦粒山の稜線も見えています。
2016年06月11日 12:31撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六ツ石山(左手前)と西谷山〜三ツドッケ〜蕎麦粒山の稜線も見えています。
1
12時35分、分岐を通過しました。
2016年06月11日 12:35撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時35分、分岐を通過しました。
分岐から惣岳山への道の両側にも柵がありました。
2016年06月11日 12:36撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から惣岳山への道の両側にも柵がありました。
12時40分、広々とした惣岳山頂上に着きました。
2016年06月11日 12:50撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時40分、広々とした惣岳山頂上に着きました。
頂上標識の脇で。
2016年06月11日 12:51撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上標識の脇で。
2
12時55分に下山を開始し、分岐から「体験の森」に向かいました。分岐からの下り始めの登山道の様子です。
2016年06月11日 12:57撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時55分に下山を開始し、分岐から「体験の森」に向かいました。分岐からの下り始めの登山道の様子です。
下り始めて直のところに水場がありました。
2016年06月11日 12:59撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始めて直のところに水場がありました。
アセビの広場への分岐(スギの木広場)(1,160m)に出ました。
2016年06月11日 13:05撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビの広場への分岐(スギの木広場)(1,160m)に出ました。
スギの木広場から「メグスリノキの広場」に向かいます。
2016年06月11日 13:07撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スギの木広場から「メグスリノキの広場」に向かいます。
13時10分、「メグスリノキの広場」に着きました。
2016年06月11日 13:10撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時10分、「メグスリノキの広場」に着きました。
メグスリノキの広場の先でそのまま直進すれば登山道入口(730m)に出ますが、右の「水辺の道」に入りました。
2016年06月11日 13:11撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メグスリノキの広場の先でそのまま直進すれば登山道入口(730m)に出ますが、右の「水辺の道」に入りました。
そこの案内図です。
2016年06月11日 13:11撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこの案内図です。
道の名のとおり沢筋に出ましたが、
2016年06月11日 13:15撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の名のとおり沢筋に出ましたが、
直ぐに山腹の道となりました。
2016年06月11日 13:16撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに山腹の道となりました。
「活動の広場」への道を選択して、
2016年06月11日 13:18撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「活動の広場」への道を選択して、
「活動の広場」を目指すことにしましたが、
2016年06月11日 13:19撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「活動の広場」を目指すことにしましたが、
活動の広場の四阿は左側の直ぐ下に見えていました。
2016年06月11日 13:19撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
活動の広場の四阿は左側の直ぐ下に見えていました。
13時20分、活動の広場に到着し5分間の休憩をとることにしました。
2016年06月11日 13:28撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時20分、活動の広場に到着し5分間の休憩をとることにしました。
活動の広場前の案内標識・案内図です。ワサビ田の広場を目指すことにしました。
2016年06月11日 13:29撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
活動の広場前の案内標識・案内図です。ワサビ田の広場を目指すことにしました。
ワサビ田の広場よりほんの少し御前山寄りの車道に出て、ここからは往路の引返しとなりました。
2016年06月11日 13:34撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ田の広場よりほんの少し御前山寄りの車道に出て、ここからは往路の引返しとなりました。
13時43分、トチノキ広場のあずまやに戻ってきました。
2016年06月11日 13:43撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時43分、トチノキ広場のあずまやに戻ってきました。
車通行止めのロープの地点まで戻ってきました。
2016年06月11日 14:05撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車通行止めのロープの地点まで戻ってきました。
14時12分、惣岳山から1時間17分かかって登山者用駐車場に戻りました。
2016年06月11日 14:12撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時12分、惣岳山から1時間17分かかって登山者用駐車場に戻りました。
<過去画像>
2015年1月三頭山登山時の展望台からの御前山(左)と大岳山(右)です。
2015年01月20日 11:49撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<過去画像>
2015年1月三頭山登山時の展望台からの御前山(左)と大岳山(右)です。
1
<過去画像>
2015年12月三頭山登山時の見晴し小屋からの御前山(左)と大岳山(右)です。
2015年12月06日 10:19撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<過去画像>
2015年12月三頭山登山時の見晴し小屋からの御前山(左)と大岳山(右)です。
撮影機材:

感想/記録

2015年1月と12月に三頭山に登った時に見えたどっしりとした山容の御前山に一度は登ってみようと思っていました。

朝6時55分に自宅を車で出発、飯能から成木を通って軍畑に出て青梅街道を走り、境橋から林道に入ったもののガイドブックに表示されていた付近に駐車場は見当たらず、兎に角先まで行ってみようと車を走らせたところ、「体験の森」案内図という看板が出てきました。
それによって駐車場位置を確認し、9時20分に広い登山者用駐車場に着くことができました。

9時30分に登山を開始しましたが、当初予定していた栃寄沢コースの登山口を見落としてしまい、車道を歩いて行けばどこかで合流できるだろうと考えていました。
そのため、途中で御前山登山口が出てきましたが、その道は御前山と惣岳山の中間部に出る道であったため、登山道には入らずに車道を直進しましたが、「トチノキ広場」まで栃寄沢コースに出られる道は無く、結果的には車道歩きが正解でしたが栃寄沢コースは森林伐採作業のため2017年3月末まで日曜日を除いて通行止めとなっていました。
行けるものなら栃寄沢コースを下って栃寄大滝を見に行こうと思っていましたが残念ながら叶いませんでした。

舗装された車道歩きに飽きてきた頃に「トチノキ広場」に着き、そこからは車道を3回横断する形での登山道がついていて、その道を進むことにしましたが、1つ目の横断地点で登山道が通行止めとなっていて、またしても車道歩きを余儀なくされてしまいました。
それやこれやで嫌気が差し、その後の上り下りで「アサガラの道」や「水辺の道」といったマイナーと思われる道を選びました。

そのためか、頂上では多くの登山者と会いましたが、御前山までの登りおよび惣岳山からの下りでは殆ど人に会いませんでした。

御前山一帯は「奥多摩都民の森」として整備されているようで、道が縦横に沢山走っており案内標識だけでは判断がつきかねるものの「体験の森」案内図が標識と一緒に設置されていて現在地を示す番号が表示されているのが随所に有りました。
案内図の番号は50番近くまであるので、それだけの案内図が設置されていて道に迷うことは先ずあり得ないと思われました。
但し、案内図には地形は記載されておらず、一方、地形図には登山道以外の道は殆ど表示されていないので、案内図と地形図の両方を見ながら道を選ぶ必要があると感じました。
訪問者数:230人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ