ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906734 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山 【4度目にして「近くて良き山」を実感】

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー peak315
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■富士宮口五合目駐車場⇒上段のスペースは深夜1時過ぎで8割ほど
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
53分
合計
6時間47分
S富士宮口登山口駐車場05:2605:40雲海荘06:27新七合目07:35八合目池田館08:04賽銭柱08:13九合目万年雪荘08:2008:44九合五寸胸突荘09:10富士宮口山頂09:21剣ヶ峰09:4209:50富士宮口山頂10:0010:45八合目池田館11:0011:55雲海荘12:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■私自身の初登頂は1980年6月22日=スバルライン吉田口コースから、 2回目は1999年8月1日=須走口コースから、 3回目は2014年5月25日=富士宮口コースから山スキーで登り剣ヶ峰から滑走[ヤマレコ既出]、そして今回もアクセスの良い富士宮口コースを選択しました。

■未明に強風が吹き荒れる富士宮口登山口駐車場へ到着、車中で約3時間半の仮眠をとる。いつもより多めの朝食をしっかりと摂って出発。(5時26分)雲海荘を過ぎると本格的な登山道となり、西からの強い横風を受け始める。7合目あたりで下山して来たパーティーに声をかけると「強風で下山して来た」とのこと。強い風は未明がピークで弱まる傾向にあるとの気象予報を信じて、先へ進むことにする。幸い向かい風でないのでペースも維持しながら快調に高度を上げていくことが出来た。8合目を過ぎるあたりから富士宮口の山頂も確認出来るようになりピッチも上がる。9合目・万年雪荘の小休止で偶然に時計を見ながら、ゴール(剣ヶ峰)までの時間を計算すると4時間を切れる可能性があるとわかって俄然「欲」も出てきた。山頂直下の雪渓もキックステップで登り、浅間大社の鳥居をくぐり抜け、休むことなく剣ヶ峰へ向かった。富士山頂・剣ヶ峰に9時21分到着。ギリギリではあるものの登山口から3時間55分と「4時間切り」を達成する事が出来た。当初登り5時間と予想していただけに思いがけないオマケがついてきた。
剣ヶ峰で20分休憩して下山にとりかかる。残念ながらガスも湧きはじめ、時折視界が遮られることもあったが穏やかな条件の中で写真を撮りながら下ることが出来た。
★自宅から登山口までわずか約2時間半、日本一の高所とそれに見合う雄大な景観、春は山スキーも出来る・・・近くて良き山を改めて実感しました。

■3日連続で富士山に登っているタフな女性と遭遇
 下山途中、8合目・池田館で小休止していると、単独女性の方が登りで立ち寄り、話によると昨日は吉田口から、今日が富士宮口から、明日は御殿場口から・・・と3日連続で富士山に登っているとのこと。この夏に高校生を引率して登るためのコースの実踏も兼ねているようでした。それにしても凄いパワーに圧倒されてしまいました。

■山スキーで登頂した際のコースタイムと比較 
<富士宮登山口駐車場 ⇔ 剣ヶ峰>
2014年5月25日【残雪期・山スキー】登り5時間52分/下り1時間12分
2016年6月26日【無雪期・登山】登り3時間55分/下り2時間10分
※山スキー兼用靴で板を担いで登る山スキーは登る労力は実は数字以上に大変です。

■精度が高く信頼のおける「てんきとくらす」の気象予報
26日の「てんきとくらす」の予報で富士山は、「登山指数」は「Cランク⇒風または雨が強く、登山に適していません」でした。これは3100m付近でも26日は17〜19(m/s)の風を予想して不適としていたもので、晴れマークだけ信じて登った登山者にとっては予想外の強風に苦戦したのではないかと思われます。地上の天気予報ではなく風、気温についても精度の高い「てんきとくらす」(高原・山)の予報をお奨めします。

コース状況/
危険箇所等
■雪面のトラバース有り⇒早朝雪面が硬い時は要注意
■登山届ポスト⇒登山指導センターにあるようだが、今回も探したがポストは見つからなかった(山開き以降に設置か?)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

6月26日9時の天気図
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6月26日9時の天気図
富士宮口5合目駐車場より冨士市の夜景
2016年06月26日 00:29撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口5合目駐車場より冨士市の夜景
1
富士宮口5合目駐車場
2016年06月26日 05:25撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口5合目駐車場
五合目登山口
2016年06月26日 05:27撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目登山口
相模湾を望む
2016年06月26日 05:43撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模湾を望む
1
宝永火口山腹
2016年06月26日 05:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永火口山腹
2600m付近から山頂方向を望む
2016年06月26日 05:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2600m付近から山頂方向を望む
1
お地蔵さん?
2016年06月26日 07:49撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さん?
賽銭柱?
2016年06月26日 08:04撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽銭柱?
9合目万年雪荘
2016年06月26日 08:13撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目万年雪荘
登山道東側の雪渓
2016年06月26日 08:40撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道東側の雪渓
富士宮口山頂が見えて来た
2016年06月26日 08:40撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口山頂が見えて来た
大きめの荷物を背負って学生パーティーか?
2016年06月26日 08:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きめの荷物を背負って学生パーティーか?
朝は氷点下か? ツララもありました
2016年06月26日 09:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は氷点下か? ツララもありました
1
浅間大社奥宮の鳥居
2016年06月26日 09:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間大社奥宮の鳥居
剣ヶ峰のご対面
2016年06月26日 09:11撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰のご対面
1
水溜りは凍っています
2016年06月26日 09:11撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水溜りは凍っています
1
剣ヶ峰山頂に着きました
2016年06月26日 09:21撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山頂に着きました
休憩していた方に撮っていただきました
2016年06月28日 19:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩していた方に撮っていただきました
3
火口の対面は吉田口山頂
2016年06月26日 09:33撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口の対面は吉田口山頂
ここから見ると凛々しい
2016年06月26日 09:45撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見ると凛々しい
1
まだまだ、たくさんの登山者が登って来ます
2016年06月26日 10:05撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ、たくさんの登山者が登って来ます
下りの雪田トラバース
2016年06月26日 10:05撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの雪田トラバース
まだまだ、登って来ますね
2016年06月26日 10:09撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ、登って来ますね
賽銭柱?
2016年06月26日 10:31撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽銭柱?
1
賽銭柱?
2016年06月26日 10:31撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽銭柱?
5合目駐車場が見えてきました
2016年06月26日 11:13撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目駐車場が見えてきました
宝永山の山頂にも登山者が見えます
2016年06月26日 11:49撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山の山頂にも登山者が見えます
イワツメクサ
2016年06月26日 11:50撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
登山口付近から振り返る
2016年06月26日 12:03撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口付近から振り返る
駐車場に戻りました
2016年06月26日 12:15撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻りました
訪問者数:277人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/9
投稿数: 12
2016/7/11 18:26
 富士山か〜
peak315様
こんにちわ。横浜のT野です。
ゴールデンウイーク過ぎから大型バイクの免許を取るべく教習所に通っておりました関係で山には行けずじまいでした。7月4日に無事オヤジライダーにもなれました。
秋の涼しいころになりましたらまた登山再開予定です。私も富士山にもう一度登るなら一度はやりたい富士山頂でのテン泊であります。それでは。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪渓 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ