ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 911836 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走増毛・樺戸

南暑寒別岳

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山ytezzo
天候くもりのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雨竜市街地から30分。途中砂利道あり。駐車は平らではないがそこそこの台数。雨竜沼湿原ゲートパークで検索を。協力金500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
霧がかかり滑りやすいみち。
下山中、湿原展望台の手前で子熊が疾走。
笛を吹き続けて乗り切りました。
コース状況/
危険箇所等
こぐまをみかけた。
その他周辺情報登山口に山荘
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

登山口の山小屋。駐車場は比較的すいていましたが、平らなスペースがほとんどありません。車中泊は大変かも。
2016年07月02日 08:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の山小屋。駐車場は比較的すいていましたが、平らなスペースがほとんどありません。車中泊は大変かも。
白糸の滝 登山道から50mの場所に。滝の方に行く分岐があります。滝の方に行ってもその先から登山道に合流できます。
2016年07月02日 08:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸の滝 登山道から50mの場所に。滝の方に行く分岐があります。滝の方に行ってもその先から登山道に合流できます。
登山口を進んでも見れます。
2016年07月02日 08:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を進んでも見れます。
第2吊り橋。写真を撮っている人がいました。
2016年07月02日 08:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2吊り橋。写真を撮っている人がいました。
湿原ゲート入口近くの川。霧が出始め、雲行きも怪しくなってきました。
2016年07月02日 09:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原ゲート入口近くの川。霧が出始め、雲行きも怪しくなってきました。
湿原。ピークのシーズンを過ぎていたので人影はまばら。花もわずかでした。丸い池があちらこちらにあり、どうしてこのような形にできたのか、考えると面白いです。
2016年07月02日 09:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原。ピークのシーズンを過ぎていたので人影はまばら。花もわずかでした。丸い池があちらこちらにあり、どうしてこのような形にできたのか、考えると面白いです。
川の轟音が響きます。
2016年07月02日 09:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の轟音が響きます。
川の轟音が響きます。
2016年07月02日 09:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の轟音が響きます。
ピークのシーズンを過ぎていたので人影はまばら。花もわずかでした。ポツリポツリと雨が降り出しました。
2016年07月02日 09:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークのシーズンを過ぎていたので人影はまばら。花もわずかでした。ポツリポツリと雨が降り出しました。
展望台。軽食。霧がかかり、景色は望めませんでした。
2016年07月02日 10:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台。軽食。霧がかかり、景色は望めませんでした。
靄ってました。たまにかすかに遠くが見晴らせる感じ。
2016年07月02日 10:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靄ってました。たまにかすかに遠くが見晴らせる感じ。
展望台を過ぎて知ら爆行くと、あちらこちらに雪渓があります。ショカンベツ方面にも雪渓があるとのこと。もやっていると真っ白で道に迷いそうだと、すれ違った人が言っていました。
2016年07月02日 11:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台を過ぎて知ら爆行くと、あちらこちらに雪渓があります。ショカンベツ方面にも雪渓があるとのこと。もやっていると真っ白で道に迷いそうだと、すれ違った人が言っていました。
頂上まであと少し。だらだらのぼりが続き、このあたりでちょっとたるくなってきます。ここら辺から雨が強くなってきました。
2016年07月02日 11:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まであと少し。だらだらのぼりが続き、このあたりでちょっとたるくなってきます。ここら辺から雨が強くなってきました。
頂上。景色見えず。ショカンベツ岳方面も見えません。
2016年07月02日 11:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上。景色見えず。ショカンベツ岳方面も見えません。
景色見えず。ショカンベツ岳方面も見えません。
2016年07月02日 11:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色見えず。ショカンベツ岳方面も見えません。
頂上。雨が強くなってきたので、わずかな滞在時間で下山することに。昼飯食べたかった。
2016年07月02日 11:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上。雨が強くなってきたので、わずかな滞在時間で下山することに。昼飯食べたかった。
ここを子熊が疾走。笛持っててよかった。
緩いカーブを曲がるとゴソゴソ・ダダダダって音が。顔をあげると小熊が疾走していきました。笛を鳴らし、ストックをたたき、しばらく音を出し続けてから様子を見て、あらに大きく笛を吹きながら進みました。ここから500メートルほどのところに熊監視用のカメラがありました。
2016年07月02日 12:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを子熊が疾走。笛持っててよかった。
緩いカーブを曲がるとゴソゴソ・ダダダダって音が。顔をあげると小熊が疾走していきました。笛を鳴らし、ストックをたたき、しばらく音を出し続けてから様子を見て、あらに大きく笛を吹きながら進みました。ここから500メートルほどのところに熊監視用のカメラがありました。
展望台の下から少しだけ眺望が。すれ違った人に熊への注意を呼びかけました。
2016年07月02日 12:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台の下から少しだけ眺望が。すれ違った人に熊への注意を呼びかけました。
撮影機材:

感想/記録
by ytezzo

下山中に子熊が疾走するのを目撃しました。
ふんやひっかき傷は見たことがありますが、登山中にクマに遭遇するのは初めての経験です。
南しょかんからショカンベツだけへのルートには、クマの家族が複数いるということです。鈴はもちろん、笛もあった方がいいでしょう。クマよけスプレーも必要かもしれません。
遭遇した状況ですが、下山中に緩いカーブを曲がるとゴソゴソ・ダダダダって音が。顔をあげると小熊が疾走していきました。笛を鳴らし、ストックをたたき、しばらく音を出し続けてから様子を見て、あらに大きく笛を吹きながら進みました。ここから500メートルほどのところに熊監視用のカメラがありました。
下山後、山小屋の方に状況を伝えると、南しょかんからショカンベツだけへのルートに複数のクマの家族がいるということを聞きました。
訪問者数:24人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 雪渓 車中泊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ