ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913803 全員に公開 ハイキング日高山脈

芽室岳

日程 2016年07月09日(土) [日帰り]
メンバー apukashi, その他メンバー4人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
札幌・新川IC(道央道)→千歳恵庭JCT(道東道)→十勝清水IC(道道55号)→登山口

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
1時間25分
合計
6時間40分
S山小屋芽室岳08:4009:10850m地点09:1510:001150m地点10:1011:101450m地点11:451690mピーク分岐12:00ケルン12:0512:15芽室岳13:2013:401690mピーク分岐15:20山小屋芽室岳G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所はないが、西峰との分岐を過ぎ稜線に出るまで単調で(しかも
ポイントや合目、距離の表示はほとんどない)急な登りが続く。
とくに標高1400m付近から西峰分岐(標高1690m)まではきつい。
道は登山口から山頂まで明瞭だが、標高1200m辺りからササや灌木を
かき分けながら前進しなければならない箇所が多くなる。
その他周辺情報【宿】『オソウシ温泉 鹿乃湯荘』(新得町屈足オソウシ鹿ノ沢330)
道道718号をトムラウシ温泉方向へ向かって進み、岩松ダム手前から
オソウシ林道(ダート)をさらに約7km入った先にある山中の一軒宿。
ph10の強アルカリ泉はリウマチ、肌荒れ、アトピーなどに効能がある
とされる。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

登山口/山小屋芽室岳
2016年07月08日 08:33撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口/山小屋芽室岳
まず芽室川源流に架かる丸太で組んだ橋を渡る
2016年07月08日 08:39撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず芽室川源流に架かる丸太で組んだ橋を渡る
1
前半はこのような登山道だが
2016年07月08日 10:25撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前半はこのような登山道だが
標高1200m辺りから先にはササがかぶる
2016年07月08日 10:33撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1200m辺りから先にはササがかぶる
ゴゼンタチバナ
2016年07月08日 10:45撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
1
ハクサンシャクナゲ
2016年07月08日 10:48撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
1
標高1600m近いが、まだダケカンバが茂る
2016年07月08日 11:33撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1600m近いが、まだダケカンバが茂る
西峰(パンケヌーシ岳)との分岐地点
2016年07月08日 11:44撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰(パンケヌーシ岳)との分岐地点
山頂に続くハイマツの稜線
2016年07月08日 11:45撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に続くハイマツの稜線
2
眼下に十勝平野が見えてくる
2016年07月08日 11:46撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に十勝平野が見えてくる
1
西峰分岐の先の道にも両側から灌木がかぶる
2016年07月08日 11:50撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰分岐の先の道にも両側から灌木がかぶる
道には木の根が張り出し、足下に注意が必要
2016年07月08日 11:52撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道には木の根が張り出し、足下に注意が必要
山頂に続くハイマツとエゾイソツツジの道
2016年07月08日 11:56撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に続くハイマツとエゾイソツツジの道
2
稜線に出ると日高の山並みが視界に飛び込む
2016年07月08日 11:53撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると日高の山並みが視界に飛び込む
3
日高の山並み2
2016年07月08日 12:16撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高の山並み2
1
芽室岳山頂
2016年07月08日 12:18撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芽室岳山頂
6
登ってきた稜線と西峰
2016年07月08日 12:19撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた稜線と西峰
3
日高の山並み3
2016年07月08日 13:05撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高の山並み3
日高の山並み4
2016年07月08日 13:03撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高の山並み4
北には十勝連峰
2016年07月08日 12:42撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北には十勝連峰
1
遠くにトムラウシ山も見えた
2016年07月08日 12:20撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くにトムラウシ山も見えた
1
二ペソツ山か?
2016年07月08日 13:16撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ペソツ山か?
東方向には久山岳と剣山
2016年07月08日 13:07撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方向には久山岳と剣山
3
長居をしたくなる最高のコンディション
2016年07月08日 13:20撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長居をしたくなる最高のコンディション
4
チシマヒョウタンボク
2016年07月08日 13:22撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマヒョウタンボク
2
ウラジロナナカマド
2016年07月08日 13:23撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロナナカマド
1
この日の宿。オソウシ温泉
鹿乃湯荘
2016年07月08日 16:55撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の宿。オソウシ温泉
鹿乃湯荘
1
宿の主人が釣ったニジマスの塩焼き
2016年07月08日 18:40撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿の主人が釣ったニジマスの塩焼き
2
撮影機材:

感想/記録

日高山脈の北端に位置する芽室岳。
最高のコンディションに恵まれ、思いのままに展望を得ることができた。
日高の山には詳しくないため同定には自信がないが、近くはチロロ、ピパイロ、
そして戸蔦別、幌尻、遠くは神威やカムイエクウチカウシなどの峰々が
指呼のうちにあったはずだ。

北に目を転じれば、少しかすみながらも富良野岳からはじまる十勝連峰、
トムラウシ山、東大雪の山々が望めた。
いつまでもとどまっていたいほどに穏やかなこの日の山頂だった。

下山後は、新得町から車で30分強の山中にあるオソウシ温泉鹿乃湯荘に宿をとり、
強アルカリ泉の湯に浸かった後、アルコールを摂取して疲れを癒やした。
訪問者数:287人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ