ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 914083 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山 一筆書きルート

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー Yokotin
天候登山日和
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コース状況/
危険箇所等
下山時は手袋着用を推奨(転んだ時の防具)
ゴミは持って帰ろう!
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

御殿場口スタート
一筆ルート今年初挑戦!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口スタート
一筆ルート今年初挑戦!
1
日の出前
今日は珍しくスカイツリーやサンシャインもバッチリ見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出前
今日は珍しくスカイツリーやサンシャインもバッチリ見えた
1
長田尾根で今日の無事を祈願
第3sec(新6〜)も睡魔王が来なくてスムーズに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長田尾根で今日の無事を祈願
第3sec(新6〜)も睡魔王が来なくてスムーズに
御殿場口登頂!
マージンも+30分*
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口登頂!
マージンも+30分*
2
東賽の河原
須走口下山道へ向かう途中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東賽の河原
須走口下山道へ向かう途中
1
うわっ!
ピークよりは少ないんでしょうけど、ビックリ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわっ!
ピークよりは少ないんでしょうけど、ビックリ!!
1
終日、雲海が綺麗でした〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終日、雲海が綺麗でした〜
1
須走口へ下山
今日は砂走りで転ばなかったぜぇ〜?!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走口へ下山
今日は砂走りで転ばなかったぜぇ〜?!
2登目 須走口行きます
水分だけ補給(購入)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2登目 須走口行きます
水分だけ補給(購入)
古御嶽神社で2登目の祈願
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古御嶽神社で2登目の祈願
瀬戸館で初めて気になるチューペットを購入
暑いから良い**
各山小屋に普及求ム!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸館で初めて気になるチューペットを購入
暑いから良い**
各山小屋に普及求ム!!
須走口登頂!!
計画以上に進んでる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走口登頂!!
計画以上に進んでる
2
浅間神社で2登目の祈願
登山者は少なく感じたな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間神社で2登目の祈願
登山者は少なく感じたな
さっ、吉田口へ下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっ、吉田口へ下山
長い九十九折れを下って〜
須走へ向かうお中道地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い九十九折れを下って〜
須走へ向かうお中道地点
吉田口に下山
開山したので観光客にプラスして登山者も多かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田口に下山
開山したので観光客にプラスして登山者も多かった
水分補給と苔桃アイス!
と、今年は吉田の寄付金のお礼が缶バッヂから木札へ変わったので購入
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水分補給と苔桃アイス!
と、今年は吉田の寄付金のお礼が缶バッヂから木札へ変わったので購入
1
3登目 吉田口出発
アイスは時短で歩きながら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3登目 吉田口出発
アイスは時短で歩きながら
1
本ぱち
岩場でちょっと苦戦…⤵
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本ぱち
岩場でちょっと苦戦…⤵
吉田口登頂!!!
この調子と時間なら4登目に挑戦できると確信!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田口登頂!!!
この調子と時間なら4登目に挑戦できると確信!
2
同じく浅間神社で3登目祈願
お八回りへ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく浅間神社で3登目祈願
お八回りへ向かいます
久須志岳
ダブル剣ヶ峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久須志岳
ダブル剣ヶ峰
1
小内院
やっぱりここは雪がハート形に残るね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小内院
やっぱりここは雪がハート形に残るね
1
清水方面
朝は雲が掛かって雷光ってたけどスッキリして第二東名ラインもくっきり!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水方面
朝は雲が掛かって雷光ってたけどスッキリして第二東名ラインもくっきり!
1
剣ヶ峰
渾身のしぇ〜だぜぇ〜**
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰
渾身のしぇ〜だぜぇ〜**
2
今日は風の影響は少なかったので逆さ剣ヶ峰も綺麗に*
もう少し時間が経てばダイヤモンド剣ヶ峰も狙えそうでした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は風の影響は少なかったので逆さ剣ヶ峰も綺麗に*
もう少し時間が経てばダイヤモンド剣ヶ峰も狙えそうでした!
1
ラスト、富士宮口へ下山
も、数歩で膝がズキーン!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスト、富士宮口へ下山
も、数歩で膝がズキーン!!
1
4登目 富士宮口
膝を案じて少し腰を下ろして休憩しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4登目 富士宮口
膝を案じて少し腰を下ろして休憩しました
時間よりもまず登頂ですね
スローリズムで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間よりもまず登頂ですね
スローリズムで
向こうの山々には雲の波が〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうの山々には雲の波が〜
1
富士宮口登頂!!!!
クライマーズハイ??
9合目位からは足もリズムもUP!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口登頂!!!!
クライマーズハイ??
9合目位からは足もリズムもUP!
2
浅間神社で4登祈願
無事の下山も一緒に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間神社で4登祈願
無事の下山も一緒に
2
れ?仕舞わないんかい?!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
れ?仕舞わないんかい?!
銀明水まで来てお八も完結!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀明水まで来てお八も完結!
1
時間を気にしながら下山
大弛沢は浮石に注意!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間を気にしながら下山
大弛沢は浮石に注意!
次の自分に抜かれない様にタイムが狙える時は狙って足早を意識!
たぁ〜っち!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の自分に抜かれない様にタイムが狙える時は狙って足早を意識!
たぁ〜っち!
2
無事下山で一筆ルート踏破&24時間以内!
直ぐ隣の広場ベンチで暫く放心状態…足の裏イタイ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山で一筆ルート踏破&24時間以内!
直ぐ隣の広場ベンチで暫く放心状態…足の裏イタイ…
3

感想/記録

 こんにちは(^^)
 会社が全社停電ということで定休日入れて4連休のプチ夏休み。
 山行計画にも書いたけど、現在主要な4つのルートを1日で一筆書きしちゃうルートに挑戦してきました。
 
 一筆ルートは以前から何度か挑戦していましたが3登止まりだったりと中々達成できませんでしたが、当日は自分でも驚くぐらい計画通り以上に進んで目標時間含めて無事達成☆
 ビギナーズラック的な要素もあったと思いますので、恐らくこの時間での踏破は今後出来るか分かんないなぁ〜。
 このルートは今までと違って下山までが時間に含まれるから登る時間だけでなくて最後まで気が抜けないから何だかヘンな感じだし、実は今でも達成した実感が殆どない!?
 
 後出しじゃんけん用のネタも用意してたんだけど無事達成出来たのでこのまま封印です。
 ↑嘘。本当はそんなネタ無い(笑)

 今回の山行、よく考えれば当たり前だけど今まで全く考えたことが無かった事が露呈してかなり苦しかった事が1つ。
 それは下山道の種類による足(膝)への負担。
 自分が主に登るルートは御殿場口、下山は有名な大砂走りで膝への負担も少ないって言うのは岩が柔らかく体重を掛けても吸収してくれるからで、山頂下の大弛沢はそうではないけど短い距離なので大して影響は無い。
 須走口、吉田口は主にブル道なので柔らかい方だと思う。
 だけど富士宮口は上から下までのほとんどが岩場で今まで連登した時も「富士宮口の下山は苦手」って思ってた。
 そして昨日最後の4登目が富士宮口。
 3登登った足に加え、大砂走りに慣れた膝の使い方ではかなりキツかった!!
 よっぽどブル道使ってやろうかと思ったけど、正規ルートでないしなぁ…と、耐えましたが貯めたマージンが無ければ24時間以内は無理だったかも⤵⤵
 次回からはこの点をいかに攻略していくかがポイントになりそうです*

 今は膝から下が繋がっているか不思議なくらいガタガタです(笑)
 

 〜一筆ルート達成に向け応援していただいた方々へ〜
 長々と結果を出せずにいましたが無事踏破する事が出来ました。
 この場を借りてお礼申し上げます。
 応援ありがとうございました( *՞ਊ՞*)**

 
訪問者数:283人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/2/26
投稿数: 3807
2016/7/11 19:19
 おめでとうございます〜!
日本平から穏やかそうな富士山を眺めていたのが7時過ぎぐらいですから須走口の瀬戸館あたりを登っている時間帯でしたね〜。
まさか日曜日にチャレンジしているとは思わなかったのでメールもらった時はビックリでしたよ。
無事の達成おめでとうございます。
登録日: 2013/12/28
投稿数: 11
2016/7/11 19:55
 おめでとうございます
軽量化をすれば
あと1時間は縮められますよ
私は10リットルのザックでした
登録日: 2014/7/10
投稿数: 120
2016/7/11 20:50
 kenpapaさん こんにちは(^^)
 応援ありがとうございました。ようやっと達成できました
 達成した実感よりも筋肉痛の方が大きく感じてます…
 夜明け前は雲海が一面に広がっていましたが直ぐに晴れたんですね〜
 たまたま良い時期に連休となったので日曜の開山日で登山者多いかなと思いましたが、上手く渋滞に合うことなくて良かったです
 課題が見付かったので攻略法を考えなきゃです
登録日: 2014/7/10
投稿数: 120
2016/7/11 21:02
 ken0919さん こんにちは(^^)
応援ありがとうございました
一筆ルートで10肇競奪ですか??
kenさんの一筆踏破を見て、これでも軽量したつもりでしたが、ビックリです
心配性なので更に軽量となると…心配です(^^:
登録日: 2015/10/29
投稿数: 53
2016/7/11 22:28
 やりましたね!!!
達成おめでとうございます
ドキドキしながら写真を読み進みました
連登は慣れの部分が大きいとアドバイスくれましたが…
ずっと考えてたけど…半信半疑でした…。
でも、今理解した気がします。
チャレンジし続ける事…それが慣れなんですね!
Yokotinさんの偉業に乾杯
登録日: 2013/6/6
投稿数: 321
2016/7/12 21:12
 お疲れ様でした。
おめでとうございます。虚弱な自分にはとても無理です!っていうか、最近は仕事や天候のからみで全然登っていましぇん(涙)軍手は必需品です。以前足がふらついて、岩に手をついた瞬間、ザックリやられました。折悪しく手袋を外した瞬間でした。
登録日: 2014/7/10
投稿数: 120
2016/7/12 23:20
 kanenokiさん こんにちは(^^)
 応援ありがとうございました
 今年も達成出来なかったら…と思いながらの挑戦でした
 これで1つの壁を超えられて次(未だありませんが)に挑戦できるし、井の中の蛙ですが一筆の成功率を上げれるようにまた挑戦したいとも思います
 実はkanenokiさんが以前少し綴っていた「トライアスロン第4の種目」を自分なりに考えて計画に練り込んだんですよ〜
登録日: 2014/7/10
投稿数: 120
2016/7/12 23:33
 keniyaさん こんにちは(^^)
 応援ありがとうございました
 4登目の富士宮の登り始めでは膝にかなり負担がきてて、正直どうなるか分かりませんでしたし、2日前まで天候が転んだりと恵まれた部分も大きかったです
 自分も以前腕を切った時がありますが、意外にダメージが大きいんですよね

関連する山の用語

雲海 山行 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ