ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917652 全員に公開 ハイキング奥武蔵

飯能アルプス破線区間

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー trail_walk
アクセス
利用交通機関
電車
往路:西武秩父線「吾野」駅
復路:西武秩父線「西吾野」駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
19分
合計
3時間29分
S吾野駅08:2909:08前坂09:0910:37スルギ10:3811:01子の権現11:1711:35天寺十二丁目石11:57西吾野駅11:5811:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一部、藪が張り出す
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

駅の南の墓地脇からスタート
2016年07月17日 08:35撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅の南の墓地脇からスタート
花も盛りのこの季節。
これはミズヒキソウ。
2016年07月17日 08:39撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花も盛りのこの季節。
これはミズヒキソウ。
1
白いかわいい花。
2016年07月17日 08:42撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いかわいい花。
何だろう、この赤い実は。
2016年07月17日 08:43撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だろう、この赤い実は。
湿度が高く曇った今日、汗をかきかき、こんな斜面を登っていく。
2016年07月17日 08:53撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿度が高く曇った今日、汗をかきかき、こんな斜面を登っていく。
ユウレイソウかな?
2016年07月17日 08:56撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユウレイソウかな?
稜線までは割とちゃんとした道標もある。
2016年07月17日 09:02撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線までは割とちゃんとした道標もある。
そして稜線に出た、通称、前坂。ここから西が破線ルート。
2016年07月17日 09:08撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして稜線に出た、通称、前坂。ここから西が破線ルート。
破線ルートとはいえそれなりに人が入っていて、間違えそうな所には枝のバリケードがある。
2016年07月17日 09:10撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破線ルートとはいえそれなりに人が入っていて、間違えそうな所には枝のバリケードがある。
ハイキングコースの看板も。
2016年07月17日 09:12撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングコースの看板も。
1
住宅が見えてくるともうすぐ一旦車道に出る。
2016年07月17日 09:20撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅が見えてくるともうすぐ一旦車道に出る。
車道に出る手前は薮の張り出しがすごく、藪漕ぎ状態に。
2016年07月17日 09:22撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出る手前は薮の張り出しがすごく、藪漕ぎ状態に。
1
そして車道。
2016年07月17日 09:22撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして車道。
ヤマアジサイかな?
2016年07月17日 09:27撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイかな?
再び登山道に。
2016年07月17日 09:27撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び登山道に。
あれ?何か赤いのが...
2016年07月17日 09:32撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?何か赤いのが...
タマゴタケ〜!かわいい!初めて見た。大きさは15センチほど。
2016年07月17日 09:35撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマゴタケ〜!かわいい!初めて見た。大きさは15センチほど。
1
北面は採石場、発破注意の看板がある。秩父の山を歩き慣れているとおなじみの光景。
2016年07月17日 09:41撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北面は採石場、発破注意の看板がある。秩父の山を歩き慣れているとおなじみの光景。
落葉樹林帯に出た。
2016年07月17日 09:44撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉樹林帯に出た。
やせ尾根もときどき出てくる。
2016年07月17日 09:50撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根もときどき出てくる。
1
採石場が見下ろせる。
2016年07月17日 09:52撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
採石場が見下ろせる。
そして中間地点の三角点。三等三角点だった。
2016年07月17日 09:53撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして中間地点の三角点。三等三角点だった。
針葉樹林と落葉樹林の間の尾根。
2016年07月17日 09:57撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹林と落葉樹林の間の尾根。
濡れて滑りやすい斜面の下りには要注意。
2016年07月17日 10:13撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れて滑りやすい斜面の下りには要注意。
1
大きな葉っぱ!ホオノキかな?
2016年07月17日 10:17撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな葉っぱ!ホオノキかな?
この茶の実みたいのがなってる木はなんだろう?
2016年07月17日 10:33撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この茶の実みたいのがなってる木はなんだろう?
1
子の権現の近くではピークを北に巻くように道が着くようになっている。
2016年07月17日 10:38撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現の近くではピークを北に巻くように道が着くようになっている。
そして車道に出た。子の権現の駐車場にいく道だ。
2016年07月17日 10:55撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして車道に出た。子の権現の駐車場にいく道だ。
子の権現。
方行のような寄棟のような屋根には萱野上から檜皮が吹かれている、建築的にはなかなか珍しい様式。
2016年07月17日 11:00撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現。
方行のような寄棟のような屋根には萱野上から檜皮が吹かれている、建築的にはなかなか珍しい様式。
1
この木は半分焼けているがまだ枝には緑の葉があり生きているようだ。以前は焼けていなかったような記憶が...
2016年07月17日 11:20撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木は半分焼けているがまだ枝には緑の葉があり生きているようだ。以前は焼けていなかったような記憶が...
電車の時間の都合上、西吾野に急いで下る。よく整備された植林。
2016年07月17日 11:26撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電車の時間の都合上、西吾野に急いで下る。よく整備された植林。
赤いとたん葺きの雰囲気のいい山村のなかを下っていく。
2016年07月17日 11:42撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いとたん葺きの雰囲気のいい山村のなかを下っていく。
ユキノシタ。
2016年07月17日 11:46撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキノシタ。
1
最後の車道歩きになったらすっかり晴れて来た。暑い中駅へと急ぐ。
予定の電車には間に合った。
2016年07月17日 11:59撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の車道歩きになったらすっかり晴れて来た。暑い中駅へと急ぐ。
予定の電車には間に合った。
2

感想/記録

奥武蔵の西武線沿いに延々と伸びる尾根を最近は「飯能アルプス」と呼ぶらしい。過去に天覚山や大高山、あるいは子の権現界隈は歩いたが、前坂からスルギを経て子の権現に至る破線区間が未踏だった。今回はここを歩く事にした。何を好き好んで蒸し暑いこの時期に藪気味の低山に...という話もあるが、植生も華やぐこの時期の低山歩きは嫌いではない。

吾野駅からは、すぐ南の墓地脇を登る。墓地までは踏切を渡ったが近道のトンネルもあるらしい。稜線までは案外長く、右に左に折り返すが徐々に勾配が緩むと稜線上にたどり着く。

十字路になっているが、西に進む道は他の方角より細く心細い。いきなり最初のピークは南に巻くが、その後は最後の2つのピークまで巻道がなく逐一尾根を辿るのは破線ルートのお馴染みのコース取りだ。
廃屋が見えると一旦車道に出て、すぐまた登山道に入るがそこは採石場の縁で北面が切れ落ちている。お地蔵さんや墓地を経てしばらく行くと三等三角点に到着。ここで子の権現までの半分だ。その後も濡れた斜面が危なっかしいアップダウンを繰り返してスルギに到着、ここは鋭角に曲がる(正面は下山路)。
スルギ以西はピークを巻くように道が付くようになり、ガードレールが見えるともう子の権現はすぐだ。ご飯を食べて参拝。

さて下山と思い時刻表を調べるとあと45分で電車が来る。コースタイムは60分だが実績上50分程度で歩いているので間に合うか微妙、ここは頑張ってみる事にする。西吾野方面の下山路はストレスなく順調に高度を下げ、程なく車道に出る。雰囲気のいい山村の間を早足で進みつつ、最後は駆けるように歩き、結局5分前に到着。
訪問者数:152人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ