ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918177 全員に公開 沢登り氷ノ山

来見野川下流

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー heshu, その他メンバー3人
天候晴れ一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間56分
休憩
36分
合計
7時間32分
Sスタート地点10:2911:07アプローチ分岐11:1011:31屏風岩眺め12:15入渓ポイント12:2613:48高巻き15:46支流給水ポイント15:5016:30出合いの滝16:4317:15大鹿滝17:2018:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
Tシャツ 1
長袖Tシャツ 1
ソフトシェル 1
タイツ 1
ズボン 1
靴下 1 ネオプレン
グローブ 1 ゴム付き軍手
日よけ帽子 1
着替え 1
1 KEENサンダル
ザック 1 37L
アタックザック 1 25L
昼ご飯 1
行動食 1 クリフバーなど
非常食 1 アルファ米
飲料 1L スポーツ飲料2本
地図(地形図) 1
遡行図 1
個人装備品
数量
備考
コンパス 1
ヘッドランプ 1
ファーストエイドキット 1
保険証 1
携帯 1
エマージェーシーセット 1
カメラ 1
ハーネス 1
ヘルメット 1
確保機 1
ロックカラビナ 5 O-2 H-2 D-1
カラビナ 2
スリング 2 120-2
ロープスリング 1 60-1
セルフビレイランヤード 1
アッセンダー 1 ダック
渓流シューズ 1 サワートレッカー

共同装備

共同装備品
数量
備考
ロープ 1 8mm-50m

写真

アプローチ開始
2016年07月17日 10:29撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アプローチ開始
アプローチの分岐、道なりに進めば過酷なトラバースになるらしい
2016年07月17日 11:07撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アプローチの分岐、道なりに進めば過酷なトラバースになるらしい
屏風岩が見えるところまでおりる。ここからはただの舗装路。
2016年07月17日 11:31撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩が見えるところまでおりる。ここからはただの舗装路。
いざ入渓
2016年07月17日 12:26撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ入渓
全体的に水量は多め?「へつる」を覚える
2016年07月17日 13:25撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的に水量は多め?「へつる」を覚える
かなりの水圧で突破は困難。右岸から高巻く
2016年07月17日 13:48撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの水圧で突破は困難。右岸から高巻く
森の様子がだいぶ変わってきました。植林の面影はもうない
2016年07月17日 14:39撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の様子がだいぶ変わってきました。植林の面影はもうない
支流発見、給水ポイント
2016年07月17日 15:46撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支流発見、給水ポイント
両岸を岩壁に囲われる、異界の様
2016年07月17日 16:09撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両岸を岩壁に囲われる、異界の様
出会いの滝に到着
2016年07月17日 16:31撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出会いの滝に到着
2
高巻くポイントを発見
2016年07月17日 16:43撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻くポイントを発見
高巻き後、大鹿滝に到着。大きなハングの上から轟音を響かせる
2016年07月17日 17:15撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻き後、大鹿滝に到着。大きなハングの上から轟音を響かせる
1
駐車ポイントに到着、お疲れ様でした
2016年07月17日 18:01撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車ポイントに到着、お疲れ様でした

感想/記録
by heshu

初の沢登り、まったりと抜けれる沢ということで連れて行ってもらいました。

入渓を通常より早めにしてみましたが、思ったよりも手強く、堰堤に阻まれ水量多く滝に阻まれ、非常に難儀しました。
通常の入渓点に着く頃には、もう一仕事してきたような感じです。

沢登りと言いつつ、あんまり登る場面はなかったのですが、「へつる」ってやつを覚えました。
足元滑って落ちて少し流されて、キャーっと叫んだり。
これが落ちれないところだったら、どんな表情になるでしょうか。

後半になってくると森も深まって、雰囲気が出てきます。
出合いの滝はかっこよかった。
谷からの脱出の際が、最も難易度高く、大きな岩も普通にボロボロ崩れるし、足場は泥だし、落ちたらどこまでいくんだろう...というような状態でした。
もっといい道あったのでしょうか?
そのあとのトラバースでフィックス張ろうかという話だったのですが、実際にはトラバースは全然大したことなかったです。
張るタイミングをみんなで読み間違えました。

初めてのことが多く、余計に疲労した感じですが、翌日も沢なのでいい勉強になりました。
訪問者数:147人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 右岸 高巻き 堰堤 出合
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ