ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920108 全員に公開 ハイキングヨーロッパ

フィルスト ⇒ バッハアルプゼー ⇒ ジーメリホルンを巻いてブスアルプ

日程 2016年07月04日(月) [日帰り]
メンバー Shun330, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
行き:グリンデルワルトからテレキャビンでフィルスト
帰り:ブスアルプから村営バスでグリンデルワルト
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
40分
合計
5時間6分
SFirst08:5410:00バッハアルプゼー10:4014:00ブスアルプG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
バッハアルプゼーからジーメリホルンの東南斜面を大きく巻くコースだが所々雪渓トラバースがある。つぼ足でOKなのだが登山靴でないとダメ。軽装の韓国人ハイカーがとちゅうで引き返して行った。南面はガレ場多い。
危険ではないがブスアルプに近くなって牛さんと仲良しにならないと通してもらえない。
その他周辺情報参考図書
小川清美著 グリンデルワルト周辺を歩く   山と渓谷社2000年刊
小川清美著 スイスアルプス旅事典      新潮社
坂本英夫著 地理の目で歩くスイス・アルプス ナカニシヤ出版
スイス国土地理院 1:25000 地図
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 メッシュ下着 長袖下着 中間着 ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 予備靴ひも ザック 行動食 非常食 真水1L アップEハイドレ1L ライター コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 GPSソフト入スマホ プロトレック サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ

写真

今日も良い天気だ。アイガー東山稜と北壁の朝
2016年07月04日 06:24撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も良い天気だ。アイガー東山稜と北壁の朝
8時始発のテレキャビン。2番乗りかな! ちなみに1番も日本人らしい
2016年07月04日 08:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時始発のテレキャビン。2番乗りかな! ちなみに1番も日本人らしい
地元の若者が追い越して行く。ファウルホルンを超えてシーニゲプラッテまで行く気かな?
2016年07月04日 09:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地元の若者が追い越して行く。ファウルホルンを超えてシーニゲプラッテまで行く気かな?
シュレックホルン。アイガー。遠くにフィンスターアールホルンも
2016年07月04日 09:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュレックホルン。アイガー。遠くにフィンスターアールホルンも
ソーッとマーモットに近づくハイカー
2016年07月04日 09:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソーッとマーモットに近づくハイカー
トレランお姉さんは雪渓も走る!
2016年07月04日 11:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレランお姉さんは雪渓も走る!
ガレ場もあり面倒
2016年07月04日 12:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場もあり面倒
道標越しにアイガー北壁
2016年07月04日 12:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標越しにアイガー北壁
ガレ場から次第にアルプに変わってくる
2016年07月04日 12:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場から次第にアルプに変わってくる
歩いている道は「アイガーウルトラトレイル」って言うらしい
2016年07月04日 13:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いている道は「アイガーウルトラトレイル」って言うらしい
花、花、花 の道
2016年07月04日 13:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花、花、花 の道
1
花、花、花 の道
2016年07月04日 13:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花、花、花 の道
本来歩きたかったファウルホルンからシーニゲプラッテへの稜線
2016年07月04日 13:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来歩きたかったファウルホルンからシーニゲプラッテへの稜線
ひゃー!。登山道に牛の群れが。じゃなかった。放牧地を通らせてもらわなきゃいけない。
2016年07月04日 13:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひゃー!。登山道に牛の群れが。じゃなかった。放牧地を通らせてもらわなきゃいけない。
1
牛さんとその落とし物を注意深く避けて歩く
2016年07月04日 13:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛さんとその落とし物を注意深く避けて歩く
今日のハイキングもそろそろお終いだ
2016年07月04日 13:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のハイキングもそろそろお終いだ
ブスアルプ小屋で昼食
2016年07月04日 14:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブスアルプ小屋で昼食
シーニゲプラッテへは下界を交通機関で迂回し、ウィルダーズヴィルから登山電車で着いた。駅にはやはりフィルストからのハイキングコース閉鎖とあった。
2016年07月04日 17:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シーニゲプラッテへは下界を交通機関で迂回し、ウィルダーズヴィルから登山電車で着いた。駅にはやはりフィルストからのハイキングコース閉鎖とあった。
シーニゲプラッテからメンリヒェン越しに左からアイガー、メンヒ、ユングフラウの3山。日没前。
2016年07月04日 21:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シーニゲプラッテからメンリヒェン越しに左からアイガー、メンヒ、ユングフラウの3山。日没前。
1

感想/記録

グリンデルワルト滞在中、最長の約8時間コースを控えての前日。日本人観光案内所を訪ね当日の天気やルートの注意を確認した。
 ところが回答は意外にも『フィルストからファウルホルンを越えてシーニゲプラッテへのコースは閉鎖されています』との事。一瞬目が点になったが、アイガートレイルの時といい一体「閉鎖」とはどのような状態を云うのか?  ロープか何かで通れないようにしているのか又は、実は何もなくて自己責任でドーゾ!の世界なのか? 
 実際の処自分の目で確かめて行けそうなら予定通り歩くつもりで、朝一番のテレキャビンに乗った。

 さて、歩きはじめてバッハアルプゼーの手前ファウルホルンが見えると案の定ルートは結構雪渓が張り付いている様子。単独ならつぼ足でも大丈夫かもしれないが連れも居るし、と今日もあっさり日和ることにした。
 バッハアルプゼーは未だ人も少なく静かに景色を堪能することができた(写真データを削除するミスの為画像無)

 バッハアルプゼーを後にブスアルプへ向かうルートになって (前日を含む今までのコースはハイウェイ) やっと登山道らしくなり楽しい。
雪渓トラバースありガレ場あり変化があって飽きない。しかも目の前にはユングフラウ三山はじめ4000m級が勢ぞろいだ。

 ジーメリホルンの東面を大きく巻くルートが南面に変わる稜線上に石室が在る。そこで朝一番の乗客である日本人御夫婦と、丁度下から登ってきたこれも日本人のソロハイカーさんと一寸日本語会話が出来た。他に誰も居ない。

 ガレ場帯を過ぎてFeldへの下りを左に分け沢を渡るとルートは南下気味。この辺りからお花畑が凄い!。普通なら歩いている道は削られて土や岩がむき出しになるものだがここでは芝生の様な緑の草の上に直接靴が乗る。日本では怒られそうな道だ(驚)

 そうしているうちに牛さん達に御挨拶をしながら通らせて戴きブスアルプ小屋に着く。

 ※交通機関を利用して大きく迂回し5時頃シーニゲプラッッテにたどり着いたが丁度折り返し下り列車に、朝追い抜いて行った地元の若者達が乗車した。あー、自分たちは日和って良かった良かった。強行してたら6時過ぎても着いてないだろうな。
 
 
訪問者数:98人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/1
投稿数: 8
2016/8/1 11:37
 ジーメリホルンの東南斜面の様子を教えてください
初めまして、今月末にグリンデルワルトへ行きます・・3度目です。
過去において初級者コースのハイキングを楽しんでしました。
今回、貴殿の歩いたコースが初級者でも歩けるのかどうか状況を教えて頂きたく書かせて頂きました。
常にベッターホルン、アイガー、メンリッヘンを眺めながらのいいコースの様に思えます。

急傾斜のトラバースは苦手です・・・道幅が50cm以上あれば何とかなるかも・・(高所恐怖症なので(^^))。
トラバース等の状況について教えていただけないでしょうか?

Fernandeshittaまで行けるなら行って考えようとも思いますが・・・・。
登録日: 2015/5/19
投稿数: 6
2016/8/1 15:01
 Re: ジーメリホルンの東南斜面の様子を教えてください
こんにちわ hana-51さん
 結論としては、道幅50cm以上はありますからご安心ください。私が歩いた7月上旬にはチョコチョコ雪渓トラバースがありましたが8月下旬なら消えていると思います。レコの写真でトレラン姉さんが雪渓を走っているのがありますが、Fernandeshittaの手前東面斜面です。雪渓が無くなっている事を想像すれば大丈夫でしょう。
 当然ですがトレッキングシューズは必ず履いてください。私が歩いた日、バッハアルプゼーから先行していたスニーカーの韓国人カップルが引き返してました。
 Fernandeshittaを過ぎればガレ場の通過になりますが足場はしっかり有るし切れ落ちている訳では無いですから・・・。

 おっしゃる通り素晴らしい景色を見ながら歩けます。フィンスターアールホルンも見えますしね。
 3度目とは羨ましいです。 スイスに行かれるとリピーターになる人が多そうですね。私も頑張るかあ!

 楽しんでください。
登録日: 2016/8/1
投稿数: 8
2016/8/2 8:21
 Re[2]: ジーメリホルンの東南斜面の様子を教えてください
有難うございます。
いろいろな方へ聞いておりましたが、歩いた方がいなくて良く判りませんでした。
トレッキングシューズは持って行きます。
>足場はしっかり有るし切れ落ちている訳では無い・・
これは安心できる情報です。

ハイキング行程を、下記の様に13.2kmと長丁場ですが考えています。
グローセシャイデック⇒フィルスト⇒バッハアルプゼー⇒Fernandeshitta⇒ブスアルプ
実際には体力的にどうかと言う所もありますが・・。
何とか歩きたいと思いますが、何分高所恐怖症もあってトラバースが心配でした。
登録日: 2015/5/19
投稿数: 6
2016/8/2 11:43
 Re[3]: ジーメリホルンの東南斜面の様子を教えてください
hana-51様
グローセシャイデック⇒フィルストの追加良いですね! 
私の時は当初フィルスト〜シーニゲプラッテを計画していたのでグローセシャイデック⇒フィルストは前日に散歩気分で行きました。
13kmオーバーですがあまりの景色の良さに疲れを感じ無いと思いますよ。
ブスアルプでおいしいビールを飲んでください。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪渓 つぼ足 ガレ 花畑 道標 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ