ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923753 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

真夏の裏六甲(石楠花谷〜記念碑台〜シュラインロード)

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー 39ISA
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車
行き:神戸電鉄大池駅下車
帰り:神戸電鉄有馬口駅乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間24分
休憩
39分
合計
6時間3分
S神戸電鉄大池駅08:5809:20石楠花谷入口10:01石楠花谷堰堤10:0410:47石楠花谷第3堰堤11:143方向分岐11:1712:03山上歩道12:15ダイヤモンドポイント12:1812:55記念碑台13:2513:46唐櫃道行者堂14:05シュラインロード登山口14:30猪ノ鼻滝15:01神戸電鉄有馬口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
□石楠花谷入口から石楠花谷第3堰堤まで
 両岸の岩が迫ったり、次々に滝や堰堤が現れる変化に富んだコース。靴やズボンを濡らさないよう、飛び石伝いに越えていく。滝や堰堤に行き当たった時は、じっくり見ると必ず巻き道などがあり、越えていくことができるが、結構ワイルドなので、ある程度の覚悟が必要です。

□石楠花谷第3堰堤からダイヤモンドポイントまで
 踏み跡はある程度明瞭になって、目印や看板も増えてくる。3方向の分岐では、地図を見ずに尾根伝いのコースを選択し、ダイヤモンドポイントから大きくそれた山上の歩道に出てしまった。正解は左側の谷筋のコースだと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

兵庫登山会の案内看板。心に響くいい言葉。
2016年07月24日 09:14撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兵庫登山会の案内看板。心に響くいい言葉。
2
石楠花谷入口。谷歩きは飛び石を渡って左奥方面へ。
2016年07月24日 09:21撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花谷入口。谷歩きは飛び石を渡って左奥方面へ。
1
いきなり両岸の岩が迫ってくる。
2016年07月24日 09:25撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり両岸の岩が迫ってくる。
2
最初の滝。右岸(左側)から慎重に越えていく。
2016年07月24日 09:27撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の滝。右岸(左側)から慎重に越えていく。
2
滝をクリア後、振り返って
2016年07月24日 09:31撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝をクリア後、振り返って
3
次の滝
2016年07月24日 09:33撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の滝
2
近づくと結構大きな釜
2016年07月24日 09:34撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づくと結構大きな釜
5
次から次に出てくる滝と切り立った岩
2016年07月24日 09:38撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次から次に出てくる滝と切り立った岩
5
どこから巻こうかいろいろ見渡し、この岩を登って巻く。
2016年07月24日 09:40撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこから巻こうかいろいろ見渡し、この岩を登って巻く。
1
巻いた後は、このロープを頼りに急下降する。(下降後、振り返って撮影)
2016年07月24日 09:49撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻いた後は、このロープを頼りに急下降する。(下降後、振り返って撮影)
1
また両岸の岩が迫っている。どう巻いたか覚えてない。
2016年07月24日 09:50撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また両岸の岩が迫っている。どう巻いたか覚えてない。
4
一つ目の堰堤。堰堤も次から次と立ち塞がる。
2016年07月24日 09:55撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の堰堤。堰堤も次から次と立ち塞がる。
1
フサフジウツギ?
2016年07月24日 09:56撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フサフジウツギ?
1
段々の滝。コンパクトながらいい感じ。
2016年07月24日 10:12撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々の滝。コンパクトながらいい感じ。
5
右側の斜面の岩を滑らないように巻いていく。
2016年07月24日 10:29撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の斜面の岩を滑らないように巻いていく。
やっと表示が・・・。
2016年07月24日 10:54撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと表示が・・・。
1
2段の堰堤。ここははっきりとした巻き道があった。
2016年07月24日 11:00撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段の堰堤。ここははっきりとした巻き道があった。
1
ダイヤモンドポイントから北神戸を遠望。広場では少人数の年配の方が簡易タープの下で小宴会?いい時間を過ごしているなあ。
2016年07月24日 12:18撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドポイントから北神戸を遠望。広場では少人数の年配の方が簡易タープの下で小宴会?いい時間を過ごしているなあ。
2
まだまだ美しく咲いていた。
2016年07月24日 12:24撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ美しく咲いていた。
2
このように道の両脇にさわやかな水色がたくさん植えられている。
2016年07月24日 12:24撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このように道の両脇にさわやかな水色がたくさん植えられている。
1
ピンク色も華やか
2016年07月24日 12:42撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンク色も華やか
1
ヤマアジサイ
2016年07月24日 12:49撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイ
記念碑台の六甲山自然保護センター。あまりハイカーもいなかった。
2016年07月24日 12:57撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念碑台の六甲山自然保護センター。あまりハイカーもいなかった。
1
記念碑台よりポートアイランド、神戸空港島、遠く泉南方面も見える。
2016年07月24日 13:24撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念碑台よりポートアイランド、神戸空港島、遠く泉南方面も見える。
1
行者堂
2016年07月24日 13:46撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者堂
1
帰りは気楽にシュラインロードで下山
2016年07月24日 13:57撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは気楽にシュラインロードで下山
1
最後はのどかな田園風景
2016年07月24日 14:53撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はのどかな田園風景
2
撮影機材:

感想/記録
by 39ISA

 夏の六甲ということで、涼しげな沢沿いを歩こうと思い、石楠花谷に初めて行ってきた。
 何回も堰堤や滝を巻くなど結構疲れたが、綺麗な流れとともに、次から次に現れる滝と両岸に迫る岩などを十分楽しめた。
 上流部の分岐で地図を見ずにコースを選択し、最後は道を覆う笹をかき分け、予定外の場所に辿り着いたのが反省点。
 
 今日は山の上も涼しい風が吹き、程よい汗をかいた一日だった。
訪問者数:238人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

右岸 巻き道 堰堤 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ