ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925528 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

★富士山縦走48km4日間 幻の登山道(須山口登山道→精進口登山道→青木ヶ原樹海)1日目 須山浅間神社→世界遺産須山口登山道→忠ちゃん牧場→富士山資料館→弁当場→水ケ塚公園 歩くエコツアー

日程 2016年07月26日(火) 〜 2016年07月29日(金)
メンバー arukuecotour(CL), その他メンバー13人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
タクシー
名古屋駅、三島駅から専用車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
その他周辺情報歩くエコツアーデザイナー有吉について↓
http://arukuecotour.com
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

まだ行き交う登山者も少なく、枝道も多く、道標が間に合っていないので、何回歩いても、途中での地形図との照合が欠かせない須山口登山道。一人で歩くには不安が募ることでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ行き交う登山者も少なく、枝道も多く、道標が間に合っていないので、何回歩いても、途中での地形図との照合が欠かせない須山口登山道。一人で歩くには不安が募ることでしょう。

感想/記録

公益社団法人日本山岳ガイド協会認定登山ガイド ステージ気如∧發エコツアーデザイナーの有吉寿樹です。
富士山縦走48km4日間 
幻の登山道(須山口登山道→精進登山道→青木ヶ原樹海)1日目
須山浅間神社→世界遺産須山口登山道→忠ちゃん牧場→富士山資料館→弁当場→水ケ塚公園
の引率が無事に終わりました。
皆様のご協力に感謝です。

最古の富士登山道のひとつ須山登山道
須山口登山道は、静岡県裾野市にある須山浅間神社を起点とする登山道で南口とも呼ばれていました。
富士山の登山道の中でも一番激しく変化をしたところです。
登山道としての始まりは大同3年(808年)と言われ、江戸時代の初期には年間5千人を超えたことも多くあったと記録されています。
宝永4年(1707年)の宝永大噴火により、須山口五合目が大噴火、登山道が消滅してしまいました。
その後江戸時代、明治時代で復活していましたが、当時の東海道線御殿場駅(現在の御殿場線)の開通で、比較的便利な御殿場口登山道が開発されて、廃れ始めました。さらに、須山口登山道周辺を軍隊が接収して、須山口登山道は完全に廃道となりました。

接収された土地の返還を機会に、平成6年(1994年)須山口登山歩道復興の気運が盛り上がりました。
調査研究を始め、翌年には県や国に対して復興の手続きをして登山道整備に取り掛かりました。
そして平成9年6月、須山口登山歩道が完成し、85年ぶりに須山口が復活することになりました。

歩くエコツアーデザイナー有吉について↓
http://arukuecotour.com
訪問者数:150人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

枝道 廃道 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ