ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928230 全員に公開 沢登り比良山系

比良 奥の深谷

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー Rollingfifty(記録), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
1時間0分
合計
6時間15分
S駐車場スタート地点09:0509:50入渓場所10:0011:004段40m11:1012:208m美瀑12:40廊下状の連瀑入口13:20遡行終了点14:0015:20駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
相変わらずの軽い装備で入渓。
会社の後輩のF君は沢登りは初めてであったので、若干の不安はあったもののサクサク遡行して行く。これなら何の問題もなし。
結構な遡行時間を要しているが、写真撮影等で止まっている時間が長く、もう1時間位は短縮できると思う。
ダイブ以降の写真がありませんが、SDカードに何か他のデータが入っていたため、メモリー容量が一杯になり残念でした。
コース状況/
危険箇所等
出来る限り直登するのであれば、ロープ必携。
その他周辺情報くつき温泉
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 携帯 時計 タオル カメラ 渓流シューズ トポ ルート図
共同装備 Tシャツ ズボン 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 携帯 時計 タオル カメラ 渓流シューズ トポ ルート図

写真

明王谷沿いの林道を少し上がった所にある駐車場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王谷沿いの林道を少し上がった所にある駐車場。
1
奥の深谷の入渓場所、準備中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の深谷の入渓場所、準備中。
1
7m滝の大釜にて、F君。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7m滝の大釜にて、F君。
2段8mの右側を登ったが、結構な高度感があり少しヤバいと思った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段8mの右側を登ったが、結構な高度感があり少しヤバいと思った。
4段40mの1段目。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4段40mの1段目。
3段目の巻き道の先行グループ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3段目の巻き道の先行グループ。
美瀑8m、大きな深い釜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瀑8m、大きな深い釜。
廊下状の蓮瀑帯。見事ですが、右岸を大きく巻き上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廊下状の蓮瀑帯。見事ですが、右岸を大きく巻き上がります。
巻き道から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道から。
終盤のナメ滝5mの深い釜にF君はダイブ!!。この後、泳いで滝にたどり着こうとしたが、水流に阻まれ断念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終盤のナメ滝5mの深い釜にF君はダイブ!!。この後、泳いで滝にたどり着こうとしたが、水流に阻まれ断念。
1

感想/記録

学生時代に3、4回は遡行しているが、記憶(30年以上前)にあるものよりは随分水量が多いような気がした。この水量であれば直登できる滝は少ないと思われるが、とにかく比良山系では随一の美しい渓である。
訪問者数:170人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

林道 右岸 廊下 巻き道 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ