ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937459 全員に公開 ハイキングヨーロッパ

ツェルマット(1)ブラウヘルトからスネガまで〜5湖巡り

日程 2016年07月08日(金) [日帰り]
メンバー Collina2016
天候快晴
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等
Zermatt(ツェルマット)からケーブルカーでSunnega(スネガ)まで行き、スネガからロートホルンRothornのUnterrothorn(ウンターロートホルン)までロープウェイを乗り継ぐ。山々を展望した後、Blauherd(ブラウヘルト)まで再びロープウェイで下り、ブラウヘルトからスネガまでハイキング。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
1時間0分
合計
4時間10分
SBlauherd12:0012:50Stellisee13:0013:40Grindjsee14:0014:30Grunsee14:5015:10Mosisee15:2015:50Laisee16:10SunnegaG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースタイムに記入したのはBlauherdからSunnegaまでの時間。GPSを持っていないので、コースはZermatt2万5千分の1地図と観光局のハイキングコース地図を見ながら記入したので、参考程度。
コース状況/
危険箇所等
ヨーロッパアルプス(Zermatt編1−BlauherdからSunnega〜5湖巡り)

★★★このコースの魅力 ずっとMatterhornを遠くに見ながら、湖を巡り、たくさんの高山植物が咲き乱れる遊歩道なので誰にでもオススメできるコース。 
■道
滑落しそうな場所や乗り越えるような岩もなし。2500mあたりなら雪渓もなかった。
■道標
 どこも非常によく道標が整備されており、たくさんの観光客が観光用パンフレットを片手に道標をたどりながら歩いていました。途中、地図を持たない観光者と道をともにしました。困っていたことは、道標がたくさんありすぎて(ショートカットや長い道などいろいろある)、どれを選んだら良いのかわからないようでした。
■日差し
高度が高いだけに晴れていれば日差しが強烈。
■休憩場所
コース途中に休憩をとれる山小屋、カフェなどは存在しない。
■トイレ
出発地点からゴールまでトイレなし
■水場
水は必携で湖はあるけど水場なし。500mlのペットボトル2本では少し足りないかも。
その他周辺情報ロートホルン、ブラウヘルト、スネガとも休憩場所あり。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 サングラス ストック カメラ

写真

朝から良い天気で展望が期待できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝から良い天気で展望が期待できます。
1
Zermattから川沿いを歩いてSunnegaへのケーブルカーの駅へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Zermattから川沿いを歩いてSunnegaへのケーブルカーの駅へ向かいます。
Sunnegaへのケーブルカーはずっと地下トンネルを通って行きますので、展望はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Sunnegaへのケーブルカーはずっと地下トンネルを通って行きますので、展望はありません。
Sunnegaです。遠くから見るMatterhorn。歩き終わった後に、ここでのんびりしたいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Sunnegaです。遠くから見るMatterhorn。歩き終わった後に、ここでのんびりしたいですね。
こんな地図の看板があります。これの紙バージョンがあります。今日の道はこれぐらいの地図でも晴れていれば道迷いの心配がないくらいの道です(山ほどハイカーも歩いています)。ここでは端が切れていてよく読めませんが、緑が観光ルート(easy)、黄色(medium)一般ハイカー、赤(登攀を含むルート、アルパイン)と理解しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな地図の看板があります。これの紙バージョンがあります。今日の道はこれぐらいの地図でも晴れていれば道迷いの心配がないくらいの道です(山ほどハイカーも歩いています)。ここでは端が切れていてよく読めませんが、緑が観光ルート(easy)、黄色(medium)一般ハイカー、赤(登攀を含むルート、アルパイン)と理解しました。
SunnegaからBaluhertまでは小さなロープウェイで行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SunnegaからBaluhertまでは小さなロープウェイで行きます。
ロープウェイから登山道を確認する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイから登山道を確認する。
大型ロープウェイで移動。上の方は大型ロープウェイで定刻で運行している。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大型ロープウェイで移動。上の方は大型ロープウェイで定刻で運行している。
駅名はロートホルンだが、地図で見ると下のロートホルン(Unterrothorn)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅名はロートホルンだが、地図で見ると下のロートホルン(Unterrothorn)。
360度、すべての方向に看板(写真つき)があり山座同定が簡単にできる。これはLyskamm
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度、すべての方向に看板(写真つき)があり山座同定が簡単にできる。これはLyskamm
Unterrothorn頂上付近裏側はこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Unterrothorn頂上付近裏側はこんな感じ。
ここから5湖巡りの最初の湖、シュテリゼーまで1時間らしい。ここからでもトレイルを始められるか高度順応を兼ねて様子をみる。Unterrothornの標高は3104mと書いてある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから5湖巡りの最初の湖、シュテリゼーまで1時間らしい。ここからでもトレイルを始められるか高度順応を兼ねて様子をみる。Unterrothornの標高は3104mと書いてある。
Matterhornを遠くに見ながら歩く道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Matterhornを遠くに見ながら歩く道です。
Unterrothorn付近。標高3000m付近で雪渓が残り氷河湖があるあたりでよく見られる代表的な花だった。これは今回アルプスのどこでも見られた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Unterrothorn付近。標高3000m付近で雪渓が残り氷河湖があるあたりでよく見られる代表的な花だった。これは今回アルプスのどこでも見られた。
これもここにあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもここにあった。
ゲンチアナも、標高の高いところにも丈の小さな花が咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲンチアナも、標高の高いところにも丈の小さな花が咲いていた。
少し下りると雪渓があり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下りると雪渓があり、
反対側を少し下りてみると、こんな感じ。そこで、ひとつの下のBlauherdから歩き始めることに決定する。スイス山歩きを開始直後なので頂上付近を下りたり登ったりして高度順応に努めた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側を少し下りてみると、こんな感じ。そこで、ひとつの下のBlauherdから歩き始めることに決定する。スイス山歩きを開始直後なので頂上付近を下りたり登ったりして高度順応に努めた。
上の道標のところに、こんな地図も表示してあり、わかりやすい。この赤い道が 5-Seenweg(5湖巡りの道)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の道標のところに、こんな地図も表示してあり、わかりやすい。この赤い道が 5-Seenweg(5湖巡りの道)。
Blauherdの道標。標高2571m。最初の日としてはちょうど良い感じ。このうちの 5-Seenweg というトレイルを歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Blauherdの道標。標高2571m。最初の日としてはちょうど良い感じ。このうちの 5-Seenweg というトレイルを歩く。
これも標高の高いところでもよく見かけた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも標高の高いところでもよく見かけた。
早くもバニラの香りのする植物も発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くもバニラの香りのする植物も発見。
黄色い花は数多く咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色い花は数多く咲いていました。
念願のオキナグサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念願のオキナグサ
こうした岩の間にたくさん咲いています。緑の灌木はアルペンローズ(ツツジの仲間)、この一帯はまだ花が咲いていない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうした岩の間にたくさん咲いています。緑の灌木はアルペンローズ(ツツジの仲間)、この一帯はまだ花が咲いていない。
トレイルはペイントでも示してある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルはペイントでも示してある。
これもオキナグサ系。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもオキナグサ系。
5湖巡りのトレイルは幅広道と登山道(アップダウンはほとんどなし)が交錯している。もうすぐ最初のシュテリゼー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5湖巡りのトレイルは幅広道と登山道(アップダウンはほとんどなし)が交錯している。もうすぐ最初のシュテリゼー。
1
道標のマップより。手持ちの地図と照合しやすい。地図なしで歩きたくなる人もいるかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標のマップより。手持ちの地図と照合しやすい。地図なしで歩きたくなる人もいるかも。
シュテリゼーに到着。この周辺にエーデルワイスが咲いていたらしい(この後、出会ったハイカーから聞いた)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュテリゼーに到着。この周辺にエーデルワイスが咲いていたらしい(この後、出会ったハイカーから聞いた)。
1
標高の高いところでよく見かけた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高の高いところでよく見かけた。
ところどころ雪解けの水流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ雪解けの水流。
紫色のデイジーも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫色のデイジーも。
Grindjseeグリンジゼー到着 2334m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Grindjseeグリンジゼー到着 2334m
写真左側の岩があるほうからマッターホルンを撮影すると湖面に逆さマッターホルンが撮影できる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真左側の岩があるほうからマッターホルンを撮影すると湖面に逆さマッターホルンが撮影できる。
グリンジゼーの後に川を通るが、天候によっては激流となるので注意が必要との表示があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリンジゼーの後に川を通るが、天候によっては激流となるので注意が必要との表示があった。
3つ目のグリュンゼー到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つ目のグリュンゼー到着
Grunseeグリュンゼー到着。この湖は水浴もできるということで、湖の周囲には水着の家族連れもいた。水はかなり冷たい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Grunseeグリュンゼー到着。この湖は水浴もできるということで、湖の周囲には水着の家族連れもいた。水はかなり冷たい。
1
この湖の周囲にアルペンローゼがたくさん咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この湖の周囲にアルペンローゼがたくさん咲いていた。
緑の湖という名前の由来どおり、緑色の湖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の湖という名前の由来どおり、緑色の湖。
登山道の道中ではいろいろな花が、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の道中ではいろいろな花が、
咲き誇っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き誇っています。
4番目のMoosjiseeモージゼー到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4番目のMoosjiseeモージゼー到着。
悪魔の爪と呼ばれる花も、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪魔の爪と呼ばれる花も、
日本で言えば、フウロソウ系?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本で言えば、フウロソウ系?
今日はMatterhornがずっと見えて午後からは雲も時々かかっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はMatterhornがずっと見えて午後からは雲も時々かかっていた。
登山道は大体こんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は大体こんな感じ。
5つ目のLaiseeライゼーに到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5つ目のLaiseeライゼーに到着。
Matterhorn最後までお付き合いありがとう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Matterhorn最後までお付き合いありがとう。
1

感想/記録

 以前は観光客として、このコースのバリエーション(途中からRifferbodenに抜けた)を歩いたが、やはりとても魅力的なコースでした。
 Rotenbodenまでロープウエィで行き、絶景を楽しんだ後、Blauderdからハイキングして絶景と高山植物を楽しむという2本立て。シュテリゼーでは時期によってはエーデルワイスも見られるようだし、最後のライゼー近くではアルプスマーモットの姿も見られました。
 ヤマレコに記録を始めてわかったことですが、ヨーロッパアルプスの花の多さは季節の花がまとまって咲くことかもしれないと感じました。つまり、標高の高いところには雪割草が咲き、標高を下げるとツツジの仲間のアルペンローズが咲き、さらに下げるとヤナギランが咲いているといった具合に。そんなわけで一斉にいろいろな花が咲いている時期に訪問できて、しかも快晴、最高のハイキングとなりました。Matterhorn様、ありがとうございました。
訪問者数:37人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ