ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945842 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

★第19回立山登山マラニック2016室堂打ち切り ウルトラマラソンとは違うレースのウォークの部出場 歩くエコツアー

日程 2016年08月26日(金) 〜 2016年08月28日(日)
メンバー arukuecotour(記録), その他メンバー30人
天候終始霧雨
アクセス
利用交通機関
電車
富山地鉄立山駅前からスタート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間30分
休憩
50分
合計
6時間20分
S立山駅07:1008:30称名滝駐車場08:4008:40大日岳登山口09:00八郎坂登り口10:20弘法10:3010:30弘法トイレ10:4011:10弥陀ヶ原ホテル11:3011:30天狗平山荘13:30室堂13:30ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
□立山駅 7時15分
おととしの立山登山マラニックのボランティアでご一緒のH能さんに再会できて、よかったです。
桂台料金所から先の道路が前日の嵐のため、開通しないため、荷揚げができないことから出発が遅れました。


□称名レストハウス  8km 8時30分到着/8時45分出発
ちょっと手前で、冷たいタオルを手渡してもらう、最高に気持ち良く、気持ちの切り替えができました。
名前で、掛け声かけてもらえるのが、大変うれしく励みになります。


□八郎坂 入口9時00分 出口10時00分
「称名滝」音だけ。
後ろに人の気配がしたら、マラニック選手なので、どんどん抜いてってもらいます。
1時間ちょっとで、登りきりました。


□弘法エイド 12km 10時17分到着/10時30分出発
相変わらず霧に包まれています。
チップ制公衆トイレ利用。
立山有料道路から外れた木道となるが、木道がずれたり、傾いたり、
濡れていたりで、体力よりも気力を使う区間でした。


□弥陀ヶ原エイド 15km 11時10分到着/11時30分出発
ミニトマトときゅうりを細長く切って、塩を振ったの最高においしいです。
締めは、おにぎりとあんパン、チョコパン。
弥陀ヶ原から室堂までの7.8kmはくねくねはして、単調な坂が続き、最も辛いところ。
標高2000mを越えた辺りで、高山病の症状が出て、足が重い。眠い。
相変わらず視界が悪いので、行き交う大型バスには注意した。
バスが接近してきたら、路肩に立ち止まって、バスの通過後に歩き出した。
標高腕時計の標高を確認しながら進んだので、現在位置が容易に想像できて、残り時間も計算できました。


□室堂 22km 13時30分ゴール
濃霧の中から急に応援の掛け声が聞こえてきました。濃霧で建物も駐車場も何も見えないので、励みになりました。
ゴ〜ルッ!タイムは6時間15分。
無事にゴール出来て何よりでした。
室堂は標高2450m。 
標高差2000mを一気に駆け抜けるロマン溢れる自分との闘いは終わった。
いままでに味わったことのない感動!腹の底から湧く達成感!体調の変化!
喜びを噛みしめた後、エイドへ移動。
梅や昆布がたっぷり入った温かいお粥を頂いて、身体を芯から温めてもらいました❤
コース状況/
危険箇所等
●立山登山マラニック
マラソンの体力とともに、登山の筋力や技術、山の天候に対処する知識や装備、山の天候の変化に対処する知識や装備など、通常のマラソンにはない力量が必要です。
そして何より山の天候次第では、レース打ち切りの可能性もあり、皆さんの実力だけでなく、時の運にも左右されてしまいます。
厳しくハードな大会である分、完走した際の達成感や充実感は、最高の感動を与えてくれることでしょう。

●‘マラニック’とは
マラソンとピクニックを合わせた造語で、あらかじめ決められたコースを山や川の景色を眺めながら、また、途中で食事や休憩を挟みながら走るレースです。
タイムや順位を競い合うのではなく、それぞれのペースで踏破するのがテーマです。

富山が誇る、海抜0mの富山湾浜黒崎海岸から標高3,003mの立山の雄山山頂を目指す、富山でしかできない大会。
この大会はレースではなく、参加者やボランティア、大会関係者が一体となって富山の自然を再確認し、みんなで感動を味わおうというテーマもあります。
タイムは計測されて制限時間の関門もありますが、順位はつけません。
ウオークの部は、よほどのことが無い限り、誰でもゴールできる時間設定になっています。
今回19回目の開催となり、歴史ある大会となってきました。
レース以外の荷物を預かってくれて、室堂まで運んでくれる便利なシステムがあります。
しかし、キャリーバックで預けると、室堂から雷鳥荘まで提げて行くことになるので、失敗します。
ゴール後の楽しみは、雷鳥荘に集合し、同室の方々との交流、そして打ち上げ懇親宴席です。遅く行くと立席になるので、開始30分も前から並ぶ方々もいます。
その他周辺情報●その他の大19回立山登山マラニック2016の記録↓

http://www.hokurikushinkansen-navi.jp/pc/news/article.php?id=NEWS0000008115

http://tateyamagirl2450.blogspot.jp/2016/08/blog-post_29.html

http://tateyama-climbathon.com/photo/

http://news.bbt.co.jp/topics_detail.phtml?Record_ID=88bcf9dbeaee055d33c955ef0f12d9ea

http://ameblo.jp/sensuanaguma/entry-12194963438.html

http://kotobuki-matsu.hatenablog.com/entry/2016/08/30/173110

http://webun.jp/item/7305237

わたくし写りこんでいます↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=949750&pid=44715028402431ce60a8a9685bb8da8d

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-949750.html

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-949594.html

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-949794.html

歩くエコツアーデザイナー有吉について↓
http://arukuecotour.com

写真

立山駅前スタートでの応援メッセージ。
いきなり感動しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山駅前スタートでの応援メッセージ。
いきなり感動しました。
桂台で私設エイドのサプライズに助けられました。
コカコーラ&ブドウ糖タブレット&給水
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂台で私設エイドのサプライズに助けられました。
コカコーラ&ブドウ糖タブレット&給水
称名エイドです。
バナナやレモン、あんぱん、ちょこぱん、梅干し、チョコレート等々。濡れタオルも用意されており助かりました。手前に公衆トイレ有。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
称名エイドです。
バナナやレモン、あんぱん、ちょこぱん、梅干し、チョコレート等々。濡れタオルも用意されており助かりました。手前に公衆トイレ有。
称名エイドです。
マラニックコースの荷物交換ポイントです。
その奥にマッサージ場あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
称名エイドです。
マラニックコースの荷物交換ポイントです。
その奥にマッサージ場あります。
八郎坂ピークにて、私設エイドのサプライズに助けられました。
給水。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八郎坂ピークにて、私設エイドのサプライズに助けられました。
給水。
1
弘法エイドです。
バナナやレモン、あんぱん、ちょこぱん、梅干し、チョコレート、梅おにぎり等々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法エイドです。
バナナやレモン、あんぱん、ちょこぱん、梅干し、チョコレート、梅おにぎり等々。
弥陀ヶ原エイド外観
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原エイド外観
弥陀ヶ原エイド
名物、味塩かけのきゅうりとトマトが美味しかった。
バナナやレモン、あんぱん、ちょこぱん、梅干し、チョコレート、おにぎり等々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原エイド
名物、味塩かけのきゅうりとトマトが美味しかった。
バナナやレモン、あんぱん、ちょこぱん、梅干し、チョコレート、おにぎり等々。
2

感想/記録

公益社団法人日本山岳ガイド協会認定登山ガイド ステージ気如∧發エコツアーデザイナーの有吉寿樹です。
第19回立山登山マラニック2016室堂打ち切り ウオークの部出場 
が無事に終わりました。
数多くのボランティアスタッフの皆様に感謝します。

立山登山マラニックでで強く印象に残るのは、どのエイドでも、エイド前方にいる2〜3人のボランティアの皆さんが、到着手前で実名を呼んで応援してくれること。「ありよしさん!がんばれ〜!」という感じです。
大変心が元気になります。素晴らしい大会運営です。
立山登山マラニックは、誰もが参加できるわけではなく、基準審査があるそうですが、全体の約60%がリピーターという珍しい大会です。1度出たらやみつきになるのも納得です。 


歩くエコツアーデザイナー有吉について↓
http://arukuecotour.com
訪問者数:283人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

コーラ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ