ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955179 全員に公開 沢登りアジア

香港大人の水遊び(Pak Mong River)

日程 2016年09月04日(日) [日帰り]
メンバー kennogu, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
MTR Hong Kong⇄Tung Chung

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間32分
休憩
7分
合計
5時間39分
SMTR東湧11:2712:16Pak Mong12:2314:35最後の滝17:06MTR東湧G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ハイキングコースに出るまでは沢でリボン頼りです。
その他周辺情報東湧駅周辺に飲食店多数あり

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック 1
雨具上 1 モンベルGTX
フラスク 2 0.5L
ペット飲料 1 0.5L
ヘッドランプ 1
救急キット 1
行動食 1
ドライレイヤー 1 着用
ベースレイヤー 1 着用
個人装備品
数量
備考
携帯電話 1
手袋 1
靴下 1 着用
トレランシューズ 1 着用
コンプレッションタイツ 1 着用
トレイルパンツ 1
シュリンゲ 2
カラビナ 2

写真

[11:54] 遅いスタートになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[11:54] 遅いスタートになりました。
[12:08] このトレイルの途中から川に入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[12:08] このトレイルの途中から川に入ります
[12:22] スタートの村
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[12:22] スタートの村
[12:23] 沢の入り口です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[12:23] 沢の入り口です
[12:23] 最初からジャブジャブ入っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[12:23] 最初からジャブジャブ入っていきます
1
[13:04] ぶどうっぽい実がなってました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:04] ぶどうっぽい実がなってました
[13:07] 最初の滝に着きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:07] 最初の滝に着きました
[13:08] まずはひと泳ぎ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:08] まずはひと泳ぎ
1
[13:09] 一応リボンが出てきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:09] 一応リボンが出てきます
[13:12] 良い感じの小滝が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:12] 良い感じの小滝が続きます
1
[13:18] 結構岩がヌメっていてスリップします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:18] 結構岩がヌメっていてスリップします
[13:18] 遠くにスタートした街が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:18] 遠くにスタートした街が見えます。
[13:20] 水線に沿ってガンガン登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:20] 水線に沿ってガンガン登ります。
[13:22] この滝は直登できず巻きました
2016年09月04日 13:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:22] この滝は直登できず巻きました
[13:29] 次の小滝で泳ぎます
2016年09月04日 13:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:29] 次の小滝で泳ぎます
[13:36] この辺はまだ余裕でした
2016年09月04日 13:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:36] この辺はまだ余裕でした
[13:44] うまく撮れていませんがスミレの1種でしょうか?
2016年09月04日 13:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:44] うまく撮れていませんがスミレの1種でしょうか?
[13:58] 美味しそうな実がなってます。
2016年09月04日 13:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:58] 美味しそうな実がなってます。
[13:58] 水は透き通るようにクリア
2016年09月04日 13:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:58] 水は透き通るようにクリア
[14:35] この後出口を間違えてとんでもない薮こぎになりました。写真撮る余裕なし。
2016年09月04日 14:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[14:35] この後出口を間違えてとんでもない薮こぎになりました。写真撮る余裕なし。
[17:05] ようやく駅まで戻ってきました。ディナーに間に合う。
2016年09月04日 17:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[17:05] ようやく駅まで戻ってきました。ディナーに間に合う。
撮影機材:

感想/記録

★本日のコース★
香港ランタオ島の北にあるPak Mong Riverです。水遊びできる釜があるという情報で今シーズン最後の沢に行ってきました。沢登りと言っても本格的なギアを持参するというほどのコースではなく直登できなければ高巻きます。香港でも沢登りはポピュラーらしく赤テープが随所に出てきます。

★行動の記録及び感想★
寝坊してスタートは地下鉄の東湧駅を昼前に出発。45分で沢の入り口の村に着きトイレを済ませて沢に取り付きました。最初は傾斜もゆるくジャブジャブ文字通り水遊び。なかなか最初の滝が出て来ません。40分以上歩いた所で滝らしい滝が出てきました。この滝は直登はできず左岸のリボンに従って巻きます。そこからは小滝が続いて水線をダイレクトに登って行きます。途中いくつかの滝は直登できませんが左右を見ればリボンが付いているので通過は容易です。特に難しいところもなくどんどん進んでガイドのサイトの通り左岸にリボンが出て来ました。この支沢を詰めていけばハイキングコースに出られるなと登り始めました。リボンはないですが登るのは容易です。しばらく進むと沢が終わって薮になりました。地形と地図を読むとどうやら出口の沢を間違えて1つ先に沢に入ってしまったようです。今から下って更に正しい沢に戻って登り返すと夜になってしまうので強引に薮を突破することにしました。ところがこれが酷い薮でシダの葉が濃くて先に進めません。仕方なく詰まると退却して薮の薄いところを探し登りました。沢に入ってから4時間以上経過してようやくハイキングコースに出ました。一息入れて下山開始。ハイキングコースは何度も通った道なので足取りも軽く駅まで戻りました。途中の経過を振り返ってみるとどう思い返しても正解の出口の支沢があった記憶がありません。ただ目印となるピークが右手に見えてきたときにもう少し慎重に確認すれば薮に隠れた支沢が発見できたのかなと思います。ルートミスしたことに気づいてからハイキングコースに出るまでのリカバリーは良かったと思いますがもう少し事前に情報を収集すればよかったかなと思いました。香港の沢登りの情報はほぼ広東語のサイトしかないのでなかなかハードルは高いのですが。この沢はぜひリベンジしたいと思います。ちなみに香港のハイキングコースはメジャールート以外はとんでもない薮だったり地図があまりあてにできません。それだけに未知のルートを試すハイキングは楽しいのですが。


訪問者数:150人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/15
投稿数: 309
2016/9/10 18:59
 Yさん?
私もYさんと香港で大人の水遊びがしたいっす!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

赤テープ 左岸 高巻き 直登 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ