ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955919 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走札幌近郊

塩谷丸山〜天狗山 縦走

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー yamakichi, その他メンバー1人
天候曇り一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
塩谷丸山登山口付近で高速道路の工事が行われており、登山者も使える駐車場がありました。ここに駐車、下山地の「おたる自然の村野営場」から自転車で車を取りに来ました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:44出発ー9:30塩谷丸山9:48ー11:53遠藤山12:23ー12:52於古発山13:00ー14:45天狗山14:55ー16:03おたる自然の村野営場
コース状況/
危険箇所等
縦走路の手入れはされていますが、草や笹の被っている所もありました。
縦走路が天狗山頂上を経由していないようです。GPSを見ながらリフト降り場上辺の踏み跡を辿って小樽天狗山頂上を探し当てました。
その他周辺情報湯の花手宮殿でゆっくり入浴。
http://www.yunohana.org/temiya/
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

高速道路工事中で登山者も使える駐車場から入山。道路下のトンネルを潜って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速道路工事中で登山者も使える駐車場から入山。道路下のトンネルを潜って行きます。
1
高速道路に沿った道を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速道路に沿った道を行きます。
1
ここが実質上の登山口でしょうか?入山者名簿のBOXがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが実質上の登山口でしょうか?入山者名簿のBOXがあります。
2
急な所はジグザクになっていて、人に優しい歩きやすい登山道でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な所はジグザクになっていて、人に優しい歩きやすい登山道でした。
1
電波反射板の所から赤岩山方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波反射板の所から赤岩山方向。
これを登るとすぐに頂上。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを登るとすぐに頂上。
三等三角点:丸山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点:丸山
立派なのがありましたが、展望(天気も含め)がイマイチでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なのがありましたが、展望(天気も含め)がイマイチでした。
1
南側の展望の良いピーク、皆さんここで寛いでいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の展望の良いピーク、皆さんここで寛いでいました。
2
遠藤山を経由して天狗山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠藤山を経由して天狗山へ向かいます。
4
下山到着地のおたる自然の村、おこばち山荘が見えていました。地元の登山者の方から教えていただきました。写真右端の方が天狗山になると思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山到着地のおたる自然の村、おこばち山荘が見えていました。地元の登山者の方から教えていただきました。写真右端の方が天狗山になると思います。
1
また縦走路の手入れが不十分で、草や笹が被っているとのアドバイスも頂きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また縦走路の手入れが不十分で、草や笹が被っているとのアドバイスも頂きました。
2
最上コース分岐、ここからは手入れされていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最上コース分岐、ここからは手入れされていました。
1
塩谷丸山に有った看板と距離表示が合わないが、ま〜いいか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩谷丸山に有った看板と距離表示が合わないが、ま〜いいか?
2
歴史のある登山道なのでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歴史のある登山道なのでしょうか?
展望の得られ無い林間を行きます。森林浴と思えば気持ちが良くなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の得られ無い林間を行きます。森林浴と思えば気持ちが良くなります。
ツルアジサイが見事でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルアジサイが見事でした。
林道を横断。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横断。
この林道の所から、あと100mで遠藤山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道の所から、あと100mで遠藤山。
ヤマアジサイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイ。
ここで30分のランチタイム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで30分のランチタイム。
3
一等三角点:蚕発山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点:蚕発山。
3
遊歩道なんですね。これから先も草や笹が被って鬱陶しい所もありました。遊歩道と思うからですが登山道と思えば問題無しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道なんですね。これから先も草や笹が被って鬱陶しい所もありました。遊歩道と思うからですが登山道と思えば問題無しです。
サラシナショウマ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ?
於古発山、看板の位置は冬仕様?みんな高いところにあります。ここで雨が降り始めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
於古発山、看板の位置は冬仕様?みんな高いところにあります。ここで雨が降り始めました。
4
621P,本格的な雨になりエスケープも考えましたが、貧乏性がむっくりと起き上がり、予定通りの行動へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
621P,本格的な雨になりエスケープも考えましたが、貧乏性がむっくりと起き上がり、予定通りの行動へ。
このあたりの看板、ポールはグニャリと曲がり看板がひしゃげている、なぜだろう?大曲と言ってもシャレにならない。展望所だが展望無し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの看板、ポールはグニャリと曲がり看板がひしゃげている、なぜだろう?大曲と言ってもシャレにならない。展望所だが展望無し。
2
熊がこうしたのなら許せるが・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊がこうしたのなら許せるが・・・。
キンミズヒキ、この種子には棘があって衣服に着く、厄介な植物だが花は綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンミズヒキ、この種子には棘があって衣服に着く、厄介な植物だが花は綺麗です。
塩谷丸山以外は初山なので天狗山の頂上も踏みたい。地図にも登山道標示は無くGPSを頼りに進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩谷丸山以外は初山なので天狗山の頂上も踏みたい。地図にも登山道標示は無くGPSを頼りに進む。
リフト降り場上辺の草被りの踏み跡からここへ、有ったーヤレヤレ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト降り場上辺の草被りの踏み跡からここへ、有ったーヤレヤレ。
1
三等三角点:天狗山。こんなお金持ちの三角点初めて見ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点:天狗山。こんなお金持ちの三角点初めて見ました。
9
手入れの行き届いた道を下っていくと天狗山神社に出ました。これでお金持ちの三角点の謎が解けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手入れの行き届いた道を下っていくと天狗山神社に出ました。これでお金持ちの三角点の謎が解けました。
3
下ってきた道は森林浴コースでした。縦走路と繋いでくれればよいのにな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきた道は森林浴コースでした。縦走路と繋いでくれればよいのにな〜。
山頂レストハウス、小樽スキー資料館。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂レストハウス、小樽スキー資料館。
縦走路はここに繋がっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路はここに繋がっていました。
車道をテクテク、おたる自然の村野営場へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道をテクテク、おたる自然の村野営場へ。
我が家に着きました。でももう一仕事があります、自転車で車の回収に行きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我が家に着きました。でももう一仕事があります、自転車で車の回収に行きました。
9

感想/記録

メンバー:山キチのッマさん、yamakichiことプチ山キチ。

昨日の、神威岳コビキ沢川の疲れが残っていましたが、穏やかな縦走路で森林浴と思えば気持ちよく歩けました。
事前の勉強不足でしたが、縦走路が天狗山頂上に繋がっていないようです(分岐を見逃したかも知れませんが?)。それで天狗山付近で地形図とGPS、さらに無い頭をフル動員しました。なぜ繋げていないのか?疑問に思いました。
訪問者数:301人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 GPS リフト 道標 ツユクサ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ