ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958751 全員に公開 ハイキング近畿

神戸市自然歩道 太陽と緑の道・コース24 栄〜山田池〜木津

日程 2016年09月11日(日) [日帰り]
メンバー takatukimaki
天候はれ
アクセス
利用交通機関
電車
神戸電鉄 栄駅発
神戸電鉄 木津駅着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
0分
合計
5時間17分
S神戸電鉄 栄駅07:3909:00山田池北側折り返し点09:53神戸電鉄 栄駅通過11:38山田池南側折り返し点12:56神戸電鉄 木津駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
神戸市の太陽と緑の道HPに「コース24「「栄〜神出山田自転車道〜山田池〜木津」のコース上にある山田池周遊道は、平成28年3月31日をもって、通行禁止となります。コースを歩かれる際は、山田池で折り返すことになりますので、ご注意ください。」との記載が上がっている。

山田池を挟んでコースの向こう側へとつなげて歩くことはできないということなのだろう。
しかし、詳しい折り返し地点の記載はない。
周遊道路の崩落や不具合等で通行できない区間でもあるのだろうか。
だとすれば周遊道は、どのあたりまで歩けるのだろう。

それから山田池のダム堰堤・取水塔が建築物として見ごたえがあるようなので、周遊道1週はダメでもそれだけでも見てみたい。

栄〜山田池、木津〜山田池の折り返しピストン2本覚悟で行ってみよう。
コース状況/
危険箇所等
ルート地図で栄〜木津(木幡)あたりの線路沿いの道を歩いていますが、この部分は「太陽と緑の道」コースではありません。

太陽と緑の道コース24部分だけ見ると、アスファルト(車道を含む)と地道が半々のコースです。
夏場の低山につき、クモの巣と雑草ヤブはものすごいです。

山田池は周遊道路が封鎖されていて、通り抜けできません。

写真

神戸電鉄栄駅、出発。
駅の南側は住宅地が広がっているが、これから向かう北側は調整区域かな、自然が残っている。
2016年09月11日 07:42撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸電鉄栄駅、出発。
駅の南側は住宅地が広がっているが、これから向かう北側は調整区域かな、自然が残っている。
2
衝原(つくはら)湖まで続く「神出(かんで)山田自転車道」を歩いていく。
2016年09月11日 07:49撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
衝原(つくはら)湖まで続く「神出(かんで)山田自転車道」を歩いていく。
7
自転車道はアスファルトのいい道だが、車両通行止めされているので安全だ。
2016年09月11日 07:59撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自転車道はアスファルトのいい道だが、車両通行止めされているので安全だ。
3
上り坂、スロープ付階段が現れる。
自転車操作が上手い人なら、真ん中の細いスロープ部分を乗ったまま通行できるかな。
2016年09月11日 08:00撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上り坂、スロープ付階段が現れる。
自転車操作が上手い人なら、真ん中の細いスロープ部分を乗ったまま通行できるかな。
4
階段もほら、1段がくるぶしより低いから、オフロードバイクなら根性で乗っていけるかな?
でもこの道は自転車を降りて、スロープを使って自転車を押しながら、階段を歩いて行き来するための設計だよね。たぶん。
2016年09月11日 08:03撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段もほら、1段がくるぶしより低いから、オフロードバイクなら根性で乗っていけるかな?
でもこの道は自転車を降りて、スロープを使って自転車を押しながら、階段を歩いて行き来するための設計だよね。たぶん。
12
さすが自転車道!
道路を渡る陸橋の手すり(フェンス)まで、チャリダーさんだ!!
2016年09月11日 08:22撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが自転車道!
道路を渡る陸橋の手すり(フェンス)まで、チャリダーさんだ!!
8
こっちも!
2016年09月11日 08:24撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちも!
11
つくはら湖の端までやって来た。
2016年09月11日 08:26撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つくはら湖の端までやって来た。
6
車道と同じぐらいの幅の贅沢な自転車道(赤い路面のところ)を歩く。
車道と自転車道を隔てているガードレールは切れ目がなかなかない。
しかも、このガードレール、簡単には跨げない高さがある。
山田池への取り付きは車道側の道路脇なので、道を横断したいのだが・・・
2016年09月11日 08:31撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道と同じぐらいの幅の贅沢な自転車道(赤い路面のところ)を歩く。
車道と自転車道を隔てているガードレールは切れ目がなかなかない。
しかも、このガードレール、簡単には跨げない高さがある。
山田池への取り付きは車道側の道路脇なので、道を横断したいのだが・・・
4
つくはら湖にかかる「おしどり橋」にはおしどりのレリーフ。
2016年09月11日 08:34撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つくはら湖にかかる「おしどり橋」にはおしどりのレリーフ。
11
「しらさぎ橋」にはシラサギのレリーフ。
2016年09月11日 08:38撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「しらさぎ橋」にはシラサギのレリーフ。
8
「あじさい橋」にはあじさいの・・・
あらら、あじさい橋まで来たら行き過ぎです。
引き返します。
2016年09月11日 08:44撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「あじさい橋」にはあじさいの・・・
あらら、あじさい橋まで来たら行き過ぎです。
引き返します。
6
見逃して通り過ぎていた。
車道側の道端に、ちゃんと太陽と緑の道の道標があるよ。
2016年09月11日 08:47撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見逃して通り過ぎていた。
車道側の道端に、ちゃんと太陽と緑の道の道標があるよ。
4
山道、待ってました!!
2016年09月11日 08:49撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道、待ってました!!
3
わかりやすい道をサクサク登って、・・・
2016年09月11日 08:55撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりやすい道をサクサク登って、・・・
4
シダシャワーの横をすり抜け・・・
2016年09月11日 08:55撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダシャワーの横をすり抜け・・・
9
あっという間に周遊道に出会うが、ここで通行止め。
周遊道の一部区間が通行不能で、そこまではある程度歩けるのかと思っていたが、周遊道には一歩も入れないってことか。
門前払いを食らった気分。
2016年09月11日 09:00撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に周遊道に出会うが、ここで通行止め。
周遊道の一部区間が通行不能で、そこまではある程度歩けるのかと思っていたが、周遊道には一歩も入れないってことか。
門前払いを食らった気分。
5
気を取り直して引き返し、登りとは違う道で下ってきた。
こちらは歩く人が少ないようだったが、踏み跡もしっかりした普通の山道だった。
ここから登る場合は車道脇のガードレールの切れ目と、赤テープ、電柱が目印になる。
(山田池へは行けないのだったら、登る理由がないか・・・笑)
2016年09月11日 09:14撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して引き返し、登りとは違う道で下ってきた。
こちらは歩く人が少ないようだったが、踏み跡もしっかりした普通の山道だった。
ここから登る場合は車道脇のガードレールの切れ目と、赤テープ、電柱が目印になる。
(山田池へは行けないのだったら、登る理由がないか・・・笑)
4
ここも、往路の自転車道とは違う尾根の地道を歩いた。
太陽と緑の道(ウォーキング)なら、舗装された自転車道よりもこっちの道の方がふさわしいし、断然気持ちいいと思う。
2016年09月11日 09:39撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも、往路の自転車道とは違う尾根の地道を歩いた。
太陽と緑の道(ウォーキング)なら、舗装された自転車道よりもこっちの道の方がふさわしいし、断然気持ちいいと思う。
4
栄駅に帰還、そして通過!!
このコースの反対側の始点(終点?)から山田池を攻めるために、木津駅方面へ向かう。
2016年09月11日 09:53撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栄駅に帰還、そして通過!!
このコースの反対側の始点(終点?)から山田池を攻めるために、木津駅方面へ向かう。
2
神戸の消火栓蓋。
観光名所がてんこ盛り!!
右上から時計回りに「異人館」「ポーアイ花火大会」「ワイン城」「もっとほっとフィールド神戸」「中突堤ポートタワー」「有馬温泉」「六甲山」。
2016年09月11日 10:16撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸の消火栓蓋。
観光名所がてんこ盛り!!
右上から時計回りに「異人館」「ポーアイ花火大会」「ワイン城」「もっとほっとフィールド神戸」「中突堤ポートタワー」「有馬温泉」「六甲山」。
13
ここから、太陽と緑の道、木津駅からのコースに復帰だ。
2016年09月11日 10:33撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、太陽と緑の道、木津駅からのコースに復帰だ。
1
草ぼうぼう。
2016年09月11日 10:34撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草ぼうぼう。
3
進んでも進んでも、ぼうぼう。
クモの巣もたっぷり。
でも太陽と緑の道からは外れていないはず。
一本道だったから。
2016年09月11日 10:39撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んでも進んでも、ぼうぼう。
クモの巣もたっぷり。
でも太陽と緑の道からは外れていないはず。
一本道だったから。
4
ここからやっと山道になる。
今度はシダぼうぼう。
2016年09月11日 10:58撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからやっと山道になる。
今度はシダぼうぼう。
6
シダを抜けるとカンカン照り。
なかなかにキビシイ。
2016年09月11日 11:00撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダを抜けるとカンカン照り。
なかなかにキビシイ。
7
シブレ山への分岐点。
シブレ山へもしっかりとした踏み跡が伸びていた。
今日は行かないが、シブレ山経由でつくはら湖に抜けるのもいいかもしれない。
2016年09月11日 11:10撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シブレ山への分岐点。
シブレ山へもしっかりとした踏み跡が伸びていた。
今日は行かないが、シブレ山経由でつくはら湖に抜けるのもいいかもしれない。
2
手作りの道標。
このコースのパトロール員さんが付けてくださったのかな?
ここはちょっと地形図の破線道と実際の道がずれているところだから、ほっとする。
ありがとうございます。
2016年09月11日 11:26撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手作りの道標。
このコースのパトロール員さんが付けてくださったのかな?
ここはちょっと地形図の破線道と実際の道がずれているところだから、ほっとする。
ありがとうございます。
3
目の前、すぐそこに山田池の湖面がチラっと見えるのに、周遊道出会いでやっぱり通行止め。
おもしろくない。
山田池はあきらめて、シブレ山経由でつくはら湖へ抜けるルートを歩けば、栄駅〜木津駅がつながるね。アスファルト率が高くなりそうだけれど。
さあ、今日は引き返そう。
2016年09月11日 11:38撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前、すぐそこに山田池の湖面がチラっと見えるのに、周遊道出会いでやっぱり通行止め。
おもしろくない。
山田池はあきらめて、シブレ山経由でつくはら湖へ抜けるルートを歩けば、栄駅〜木津駅がつながるね。アスファルト率が高くなりそうだけれど。
さあ、今日は引き返そう。
3
このあたり、谷筋を歩く、しっとりとしたこんなにいい道なんだよ。
2016年09月11日 11:50撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり、谷筋を歩く、しっとりとしたこんなにいい道なんだよ。
8
森林浴もできるこんなにいい道なんだよ。
コースがつながっていたら、山田池も楽しめるし登山道も変化があるし、すごく楽しい道だったろうな。
2016年09月11日 12:23撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林浴もできるこんなにいい道なんだよ。
コースがつながっていたら、山田池も楽しめるし登山道も変化があるし、すごく楽しい道だったろうな。
8
そしてゴールは木津駅。
山田池直前ピストンになってしまったこのコース、はたして、「工事現場の通行止めフェンス」を目指して歩きに行く人がどれだけいるのだろうか。
2016年09月11日 12:55撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてゴールは木津駅。
山田池直前ピストンになってしまったこのコース、はたして、「工事現場の通行止めフェンス」を目指して歩きに行く人がどれだけいるのだろうか。
4
おしまい。
2016年09月11日 13:06撮影 by FinePix S9900W S9950W, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おしまい。
8

感想/記録

山田池周遊道は、北側も南側もアプローチから周遊道への出会い部分にフェンスが設置されていて、山田池ダム堰堤どころか周遊道自体に足を踏み入れることができない状況でした。
でも工事現場から持ってきたような簡単なフェンスなので、フェンスの横からいくらでも周遊道への侵入は可能そうでした。
自己責任で行ってしまおうかとも思いましたが、何かあったら自己責任では済まされないので、ぐっと我慢しました。
通行止めから半年しか経っていなので、周遊道も目の届く範囲では充分歩けそうなレベルに見えました。
どうして通行止めになってしまったのでしょう。
残念でたまりません。

山田池でぶっちんと寸断されてしまったこのコース、このままどちらかの駅から山田池往復では見所とか距離的なものとか、魅力が今ひとつになってしまっていると思います。もたいないなあ。
通行止めがなく歩き通せたら、変化に富んだ面白いコースなんだけれど!!(夏には向きませんが・苦笑)
訪問者数:246人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 1637
2016/9/11 21:55
 こんばんは bbさん
暑いのによく歩きました💮
でも空は秋の空ですね

アブやカがいそうな雰囲気ですが大丈夫でしたか
登録日: 2015/6/15
投稿数: 1120
2016/9/11 22:29
 オサレシューズ
こんばんは

神戸はモチーフや消火栓の蓋までオサレ
そしてシューズも発色がキレイでオサレ
カッチョいいです

行きたいところが通行止めってガックシですね〜。
登録日: 2014/2/23
投稿数: 178
2016/9/12 5:53
 お疲れ様です
山田池、通れなくなったんですね
普通に通れたような気がするんですが
シブレ山に抜けれないと、確かにちょっとなー、

でも自分も、立ち入り禁止のとこは行かないようにしてます
でもこの辺、太陽と緑の道、楽しいですね

神戸市、六甲山、丹生山系、太陽と緑の道
楽しめますね

まだ、行ってないとこいっぱいあるので
また行きたいです
いろいろ、教えて下さいね
登録日: 2013/11/1
投稿数: 856
2016/9/12 6:58
 Re: こんばんは bbさん
おししょうさん、おはようございます。

9月の日曜日限定の神戸電鉄フリー切符を買ってしまったので、神鉄でアクセスできる低山にせっせと足を運んでいますが・・・
夏は低山には不向きですね、わかってはいましたが。

今回は忙しかったんですよ。
右手は木の枝をフリフリしながらクモの巣払い。
左手はタオルをひらひらさせて目の前の羽虫払い。
視線だけは足元に向けて、サルトリイバラの刺に引っかからないように避けながら歩く。
それでも帰りの木津駅のホームでふと自分の体をチェックすると、帽子もカメラもタイツも糸を引いていました。(腐って糸を引いているわけじゃないですよ〜〜〜 、蜘蛛の糸です)
おまけにいろんな種類のひっつきむし(5種類ぐらいありました)が腰から下にいっぱい。
こんな怪しい格好で、公共交通機関を利用してもいいものかと少しためらってしまいました。
登録日: 2013/11/1
投稿数: 856
2016/9/12 7:45
 Re: オサレシューズ
あくびねこさん、おはようございます。

最近神戸によく行くのですが、神戸の「フタ」は種類が豊富なんですよ。
設置された時代ごとに違うみたいだし、地域差もあります。
でも、一番良く見かけるのは「市章マーク」だけが入った無骨なやつなんです
リス君と一緒で、蓋もレア物に行き当たるとテンションが上がります

シューズもお褒めいただきありがとうございます
履きやすくてお気に入りだったのですがそろそろサヨナラ、かなあ。
靴底張替えとかできない安価ものなので、だいたい1年履くと裏がダメになっちゃいます
幅狭甲低なのでレディースモデルがいいと思うのですが、26cmの女性ものは数が少なく、あんまりデザインとか色を選べないのが悩みです
やっぱり、じょしは年齢に関係なくデザインやカラーにこだわって、オサレに山歩きをしたいですよね〜〜〜

通行止め、わかってて行ってみたのですが、やっぱり悔しいですね。
ダムの美しい景観を期待していたのになあ。
でもウロウロ行ったり来たりでいっぱい歩けたから、最後はヨシ としましょう
登録日: 2013/11/1
投稿数: 856
2016/9/12 8:10
 Re: お疲れ様です
tera5392さん、おはようございます。

今回は事前にtera5392さんが4年ほど前にこのあたりを歩かれたレコも、じっくりしっかり予習に読ませていただきましたよ。
いつも助かっております、ありがとうございます

通行止が今年の3月からだということなんですが、その理由が全然発表されていません。
この先、通行止めが解除されるのか、もう閉鎖のままになるのかもわかりません。
今は通れないっていうことだけは理解できたのですが、納得できたかというと、う〜〜〜ん・・・ですね

山田池ショックと、クモの巣草薮攻撃に予想以上に疲れました。
蜘蛛はすごいですね。
今回はほぼピストンのコースでしたが、往路にクモの巣払いをして歩いたコースなのに、復路に通るともう修復されているんです
油断して何度「顔ネット」になったかわかりません
そのせいで(?)せっかく近くまで来ていたのに、シブレ山へ寄り道する気力がなくなってしまったのが残念です
登録日: 2013/11/21
投稿数: 1244
2016/9/12 9:22
 毎回ロングコース!
takatukimaki さん おはようございます

どこでも歩きとおされるんですね(^^)v
私もタクト振ってクモの巣払いしますが
その日のその道、一番のりの証拠ですから
ありがたく通りますが修復力も凄いのですね。
これから秋に向かって引っ付き虫の季節。
早速、くっつきのタネ運んであげたんですね。
登録日: 2015/6/15
投稿数: 1120
2016/9/12 19:09
 Re[2]: オサレシューズ
何回もでてきちゃいました。

幅狭甲低←私もこのタイプです。
合う靴を探すのが大変なのと色なんて選べません。
悲しいですよね〜
登録日: 2013/11/1
投稿数: 856
2016/9/12 20:45
 Re: 毎回ロングコース!
ほびっとさん、こんばんは。

そうなんです、夏場はクモの巣払いに棒が欠かせないですね。
あ、棒じゃなくてタクト、タクトです
ほびっとさんはクモの巣払いも音楽を奏でながらっていうスタンスで楽しまれているのですね
ステキ 見習わなくっちゃ

・・・でもそうですねぇ・・・昨日の私のタクトづかいでは優雅なワルツや軽快な行進曲などではなく、すっちゃかめっちゃかの狂想曲が出来上がっていたかもです
もう、ぶんぶん振り回していました。

タクトも、先がピンととがったスマートなものじゃなかったんです。
ごっそりとクモの巣を絡め取れるように、先がいっぱい枝分かれしている熊手みたいな枝を選んで拾いましたから・・・ カッチョ悪いですね

くっつき虫さんも昨日の子はすごかったです
何がすごいって、噛み付く威力がハンパなかったんです。
服から無理やり引き剥がすと、服の生地がもれなくモゲモゲになってしまいました
登録日: 2013/11/1
投稿数: 856
2016/9/12 21:01
 Re[3]: オサレシューズ
まあまあ
あくびねこさんも幅狭&甲低のペラペラ足さんなんですか
このタイプ、周りにはあんまりいないですよね?
まあまあ、わかってくださる方がこんなに身近にいたなんて
心強いです
靴選びの時はいつも店員さんを困らせてばかりですが、○○スポーツ岐阜店でも同じ事態が起こっているかと思うと、(店員さんにはめんどくさい客でごめんなさいですが、)納得するまで試し履きするのが怖くなくなりそうです
バンザ〜イ

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ