ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962357 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

常念岳 一ノ沢ルート

日程 2016年09月16日(金) [日帰り]
メンバー t2ya(CL)
天候晴れでもなく曇りでもない感じ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一ノ沢登山口から1kmほど下った所にある駐車場利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間31分
休憩
1時間14分
合計
9時間45分
S常念岳登山者用駐車場05:5506:13一ノ沢登山口06:1708:00笠原沢08:0508:55最終水場09:0009:45常念小屋11:25常念岳12:2013:05常念小屋13:35最終水場13:4014:10笠原沢14:45王滝ベンチ15:15山ノ神15:25一ノ沢登山口15:40常念岳登山者用駐車場15:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは登山口にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

登山口1kmほど手前の登山者用駐車場に駐車。
2016年09月16日 05:55撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口1kmほど手前の登山者用駐車場に駐車。
1
てくてく舗装路を歩いて登山口に到着
2016年09月16日 06:13撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てくてく舗装路を歩いて登山口に到着
登山ポストあります。
2016年09月16日 06:14撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストあります。
さて、行ってきます。
2016年09月16日 06:17撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、行ってきます。
1
序盤は沢沿いの緑が生い茂った樹林帯をなだらかに登っていきます。
2016年09月16日 06:19撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤は沢沿いの緑が生い茂った樹林帯をなだらかに登っていきます。
山の神到着。安全登山祈願します。
2016年09月16日 06:26撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神到着。安全登山祈願します。
1
古池。とってもきれいな水が清らかな気持ちにしてくれます。
2016年09月16日 06:34撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古池。とってもきれいな水が清らかな気持ちにしてくれます。
1
大滝到着。常念小屋まで1/3って感じみたいですね。
2016年09月16日 07:03撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝到着。常念小屋まで1/3って感じみたいですね。
笠原沢。大滝から100mしか進んでないの!?
2016年09月16日 08:01撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠原沢。大滝から100mしか進んでないの!?
水量豊かな沢沿いをガンガン高度を上げていきます。
2016年09月16日 08:04撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量豊かな沢沿いをガンガン高度を上げていきます。
2
胸突八丁到着。小屋までの距離が短くなったけど。
全行程のやっと半分ってところですな。
2016年09月16日 08:35撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突八丁到着。小屋までの距離が短くなったけど。
全行程のやっと半分ってところですな。
胸突き八丁からは木階段が待ち受けています。
2016年09月16日 08:36撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突き八丁からは木階段が待ち受けています。
1
振り返ると一気に高度を稼いでいるのがわかります。
2016年09月16日 08:37撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると一気に高度を稼いでいるのがわかります。
1
歩いてるとわかんないけど、結構危ない道。
2016年09月16日 08:45撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてるとわかんないけど、結構危ない道。
1
山はもう色づき始めてます。
2016年09月16日 08:47撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山はもう色づき始めてます。
1
最終水場到着。軽くお水をいただきました。
2016年09月16日 08:55撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終水場到着。軽くお水をいただきました。
1
ちょっと登って第一ベンチ。
2016年09月16日 09:07撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと登って第一ベンチ。
もう紅葉シーズンに入るんだなぁ。
2016年09月16日 09:17撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう紅葉シーズンに入るんだなぁ。
1
第二ベンチ。ちょっと休憩。
2016年09月16日 09:23撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二ベンチ。ちょっと休憩。
第三ベンチあと少し。
2016年09月16日 09:31撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三ベンチあと少し。
登り切って常念乗越到着!
一気に北アルプスの展望が!
2016年09月16日 09:46撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切って常念乗越到着!
一気に北アルプスの展望が!
2
小屋の向こうに大キレットから南岳、中岳、大喰岳、そして槍ヶ岳!
2016年09月16日 09:47撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の向こうに大キレットから南岳、中岳、大喰岳、そして槍ヶ岳!
1
槍、つまんでみる。
2016年09月16日 09:47撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍、つまんでみる。
2
槍ヶ岳アップ。
2016年09月16日 09:47撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳アップ。
3
さて、常念岳目指しますか。
※ちなみに目の前の山を登り切っても常念山頂はその先です。
2016年09月16日 09:48撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、常念岳目指しますか。
※ちなみに目の前の山を登り切っても常念山頂はその先です。
少し登って振り返る。なんてきれいな稜線なんでしょう。
2016年09月16日 10:15撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登って振り返る。なんてきれいな稜線なんでしょう。
3
岩だらけでルートが不明瞭なので赤印(丸や矢印)を目印登りましょう
2016年09月16日 10:28撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩だらけでルートが不明瞭なので赤印(丸や矢印)を目印登りましょう
うん。何度も見ちゃうね。
2016年09月16日 11:04撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うん。何度も見ちゃうね。
1
三股ルートとの分岐。
あと少し!
2016年09月16日 11:14撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三股ルートとの分岐。
あと少し!
はぁはぁ息が上がりながらも何とか登頂!
2016年09月16日 11:27撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はぁはぁ息が上がりながらも何とか登頂!
2
南方面。奥から御嶽山、乗鞍岳、焼岳、上高地、前穂、奥穂、涸沢などなど。
2016年09月16日 11:30撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方面。奥から御嶽山、乗鞍岳、焼岳、上高地、前穂、奥穂、涸沢などなど。
1
360度の大パノラマですので、展望図が大変助かります。
2016年09月16日 11:30撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度の大パノラマですので、展望図が大変助かります。
槍ヶ岳方面。やっぱり一番好きな山が近くに見えるとテンションあがるぜ!
2016年09月16日 11:31撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳方面。やっぱり一番好きな山が近くに見えるとテンションあがるぜ!
2
北方向。立山、剱岳、鉢ノ木かな?
2016年09月16日 11:31撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方向。立山、剱岳、鉢ノ木かな?
1
前穂、奥穂、涸沢、北穂。挑戦したい山々。
2016年09月16日 11:56撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂、奥穂、涸沢、北穂。挑戦したい山々。
4
乗鞍アップ
2016年09月16日 11:56撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍アップ
1
御嶽アップ
2016年09月16日 11:56撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽アップ
1
何度も歩いた上高地を再度眺める。
2016年09月16日 11:58撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も歩いた上高地を再度眺める。
また槍をつまんで下山開始。
2016年09月16日 12:20撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また槍をつまんで下山開始。
1
登りに比べると一気に下れます。
2016年09月16日 12:26撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りに比べると一気に下れます。
とってもいい景色をありがとう!
2016年09月16日 12:26撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とってもいい景色をありがとう!
2
常念山頂を見上げる。まだまだ人が山頂にいっぱい。
2016年09月16日 12:29撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念山頂を見上げる。まだまだ人が山頂にいっぱい。
一気に下って常念乗越。
2016年09月16日 13:07撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下って常念乗越。
1
第三、
2016年09月16日 13:16撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三、
第二、
2016年09月16日 13:20撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二、
第一ベンチと一気に下って、
2016年09月16日 13:29撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一ベンチと一気に下って、
水場に到着。また冷たいお水を頂きます。
2016年09月16日 13:36撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場に到着。また冷たいお水を頂きます。
危ない下りを一気に胸突八丁までおりまして、
2016年09月16日 13:47撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危ない下りを一気に胸突八丁までおりまして、
ガンガン下って大滝まで帰ってきました。
2016年09月16日 14:46撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンガン下って大滝まで帰ってきました。
古池、やっぱりきれいな水に癒される。
2016年09月16日 15:08撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古池、やっぱりきれいな水に癒される。
山の神。無事にここまで下りれました。ありがとうございます。
2016年09月16日 15:16撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神。無事にここまで下りれました。ありがとうございます。
登山口へ下山完了!疲れた!
あとはロード。
2016年09月16日 15:25撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へ下山完了!疲れた!
あとはロード。
駐車場へ向かう林道にはお猿さんがいっぱい。
2016年09月16日 15:39撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場へ向かう林道にはお猿さんがいっぱい。
全部で30匹くらいはいたかも。
さらば猿よ、僕は去るよ。
2016年09月16日 15:39撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全部で30匹くらいはいたかも。
さらば猿よ、僕は去るよ。
1
撮影機材:

感想/記録
by t2ya

先週ぐらいから無性に常念岳に行きたい症候群になり、何とか天気が持ちそうな日と休みが重なったので、強行スケジュールですが登ってきました。

高低差も総距離も結構ありましたが、日帰りが可能だという事はわかっていましたので、かなり頑張りました。

山頂では、曇ってはいるものの360度の大パノラマで周りの山々がほとんど見ることが出来て、無理してでも来てよかったなと感激しました。

大変、大満足です。


※ただ、いつも山で何かしら凡ミスをやらかしちゃうのも、
やっぱりありまして。

山頂から南斜面の5〜6mくらい下にスマホを滑落させました(泣)
その時はあきらめようという気持ちが強く、めちゃくちゃ凹みました。
焦らずに少し落ち着いてからよくよく南斜面を見ると拾いに行けない事もなさそうだと考え、少し下った所から冷静にルート確認。
岩場と砂利、砂などの足場の確認。
・・・。よし、いってみよう。
かなり慎重に足場と手の引っ掛かりなどを確認しながら斜面を下ると、
目の前にスマホを発見!
しっかりチャック付のポケットにスマホを確保し登り返し。
無事に再登頂!よかった。
訪問者数:398人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ