ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967099 全員に公開 ハイキング東海

<東海の山> Vol.11 : 鍋山 (知多半島横断)

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー bellpeak
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路 : 名鉄河和口駅
帰路 : 名鉄知多奥田駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間12分
休憩
1時間14分
合計
4時間26分
S河和口駅10:4811:08時志観音11:1512:06鍋山13:0713:57鵜ノ池13:5914:52奥田海水浴場14:5615:14知多奥田駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大半が林道や農道で危険箇所はありませんが、平地に出ると道を間違え易いです。
その他周辺情報知多奥田駅から歩いて5分程のところにセブンイレブンがあります。ここで疲れを癒やす飲料でも買って、伊勢湾の砂浜でゆっくりするのもいいかと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル
備考 どうってことのない山麓の里道で2回も道を間違えました。標高が低ければ低いほど道迷いの頻度が高まります。(地下街とか、地下鉄の駅とか、最も迷い易いです。)

写真

ここしばらく秋の長雨が続いていましたが、今朝は雲の合間から青空が覗いています。けれども午後からの降水確率は30%、意中の山に行くには少し不安…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここしばらく秋の長雨が続いていましたが、今朝は雲の合間から青空が覗いています。けれども午後からの降水確率は30%、意中の山に行くには少し不安…
…というわけで、予定の方角を180度変えてやって来たのは名鉄電車の河和口駅。知多半島に足を踏み入れるのは初めてです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…というわけで、予定の方角を180度変えてやって来たのは名鉄電車の河和口駅。知多半島に足を踏み入れるのは初めてです。
駅前にはこういう御仁が鎮座しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前にはこういう御仁が鎮座しています。
駅のすぐ前が三河湾で、汐の匂いが強いです。きょうは海岸から山頂まで、Sea to Summit。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅のすぐ前が三河湾で、汐の匂いが強いです。きょうは海岸から山頂まで、Sea to Summit。
時間に余裕があるので、近くにある時志観音を訪れてみます。安産と虫封じのお寺ということで、今の私にはあまり関係なさそうですが、取りあえず本日の無事など祈願します。意外に多くの参拝客の方で賑わっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間に余裕があるので、近くにある時志観音を訪れてみます。安産と虫封じのお寺ということで、今の私にはあまり関係なさそうですが、取りあえず本日の無事など祈願します。意外に多くの参拝客の方で賑わっていました。
2
時志観音から三河湾を振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時志観音から三河湾を振り返ります。
さて、鍋山に向かいます。「オレンジライン」の道標に従います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、鍋山に向かいます。「オレンジライン」の道標に従います。
のどかな感じの里道をゆっくり登って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のどかな感じの里道をゆっくり登って行きます。
至る所に彼岸花が咲いています。まだ暑さが残っていますが、そういう時季なんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至る所に彼岸花が咲いています。まだ暑さが残っていますが、そういう時季なんですね。
道標はよく整備されていますが、歩行距離は結構あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標はよく整備されていますが、歩行距離は結構あります。
林道のような道が続きます。傾斜は緩やかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のような道が続きます。傾斜は緩やかです。
途中に「見晴台」というところがありますが、それほど見晴らしがいいわけではありません。樹間から、穏やかな丘陵が望まれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に「見晴台」というところがありますが、それほど見晴らしがいいわけではありません。樹間から、穏やかな丘陵が望まれます。
1
少しだけ山道らしくなってきます。特徴のある樹々に囲まれます。「ウバメガシ」という樹木だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ山道らしくなってきます。特徴のある樹々に囲まれます。「ウバメガシ」という樹木だそうです。
1
この標識を左折し、山頂へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識を左折し、山頂へ向かいます。
何だか不思議なキノコが生えていました。高さ15cmくらい。キノコについての知識はゼロなので、採るのはやめておきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だか不思議なキノコが生えていました。高さ15cmくらい。キノコについての知識はゼロなので、採るのはやめておきます。
山頂に着きました。標高僅か82m、20階建てのビルくらいの高さでしょうか。それでも「一等三角点」で、その意味では「二等」の富士山や槍ヶ岳よりも「格上」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。標高僅か82m、20階建てのビルくらいの高さでしょうか。それでも「一等三角点」で、その意味では「二等」の富士山や槍ヶ岳よりも「格上」です。
3
山頂からは相変わらず穏やかな丘陵が拡がっていて、その向こうに伊勢湾、さらに奥には鈴鹿あたりの山々が連なっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは相変わらず穏やかな丘陵が拡がっていて、その向こうに伊勢湾、さらに奥には鈴鹿あたりの山々が連なっています。
1
時間があるし、肉でも焼くか…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間があるし、肉でも焼くか…。
1
いただきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いただきます。
1
群青色の澄んだ空が拡がっています。もう雨の心配はないでしょう。時折、飛行機雲が伸びていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群青色の澄んだ空が拡がっています。もう雨の心配はないでしょう。時折、飛行機雲が伸びていきます。
ゆっくり昼食を取った後、山頂をあとにゆるゆる下っていきます。しばらく歩くと一般道と交差します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり昼食を取った後、山頂をあとにゆるゆる下っていきます。しばらく歩くと一般道と交差します。
のどかな田園風景だなぁ…と思いつつぼんやり歩いていましたが、しばらくすると道を間違えていることに気が付きました。先程の一般道は交差するのではなく、左折するべきでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のどかな田園風景だなぁ…と思いつつぼんやり歩いていましたが、しばらくすると道を間違えていることに気が付きました。先程の一般道は交差するのではなく、左折するべきでした。
1
正しいルートに戻ります。また林道のような道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正しいルートに戻ります。また林道のような道に入ります。
このあたり、竹林と雑木林が入り交じっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり、竹林と雑木林が入り交じっています。
南知多道路をオーバークロスします。何となく、観光地にありがちな曲がりくねった有料道路を想像していましたが、高速道路のような立派な道でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南知多道路をオーバークロスします。何となく、観光地にありがちな曲がりくねった有料道路を想像していましたが、高速道路のような立派な道でした。
収穫の秋ですね…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
収穫の秋ですね…。
「鵜ノ池」に出ました。鵜はいるのかいないのかよく分かりませんでしたが、鴨が三々五々群れていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「鵜ノ池」に出ました。鵜はいるのかいないのかよく分かりませんでしたが、鴨が三々五々群れていました。
また飛行機雲です。知多半島の上空は西日本の各地から羽田へ向かう航空路で、私も以前は何度かこのあたりを見下ろしていたのですが、今は逆に見上げています。不思議な感慨です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また飛行機雲です。知多半島の上空は西日本の各地から羽田へ向かう航空路で、私も以前は何度かこのあたりを見下ろしていたのですが、今は逆に見上げています。不思議な感慨です。
1
林道から農道に変わって、平坦な田園地帯を歩きます。知らない間に「オレンジライン」を逸れていましたが、引き返すのも面倒なので、そのまま歩き続けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から農道に変わって、平坦な田園地帯を歩きます。知らない間に「オレンジライン」を逸れていましたが、引き返すのも面倒なので、そのまま歩き続けます。
知多奥田駅に着きました。一応本日のゴールですが、帰路の特急までまだ少し時間があるので…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知多奥田駅に着きました。一応本日のゴールですが、帰路の特急までまだ少し時間があるので…
…そのまま暫く歩いて、伊勢湾の砂浜に出ました。知多半島横断達成。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…そのまま暫く歩いて、伊勢湾の砂浜に出ました。知多半島横断達成。
1
少し遠くに中部空港が見えています。海を眺めて少し休憩してから知多奥田駅へ戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し遠くに中部空港が見えています。海を眺めて少し休憩してから知多奥田駅へ戻ります。
1
さて、帰ろ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、帰ろ。

感想/記録

大半が林道か農道で、山頂といってもたかだか82m。ハイキングというよりはウォーキングでしたが、それなりの距離と充足感がありました。知多半島横断という、自らの歩いた場所が日本地図上ではっきり分かることも小さな喜びです。
訪問者数:144人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/4/22
投稿数: 264
2016/9/26 0:32
 標高82m!?
そんな山もあるのですね
しかし、レコ、面白いですね〜😊
あ"ー(グビグビ)とか、肉でも焼くか…もろもろププっ😁
今日は数日遅れのバースデー登山を楽しめましたね🎁
登録日: 2013/6/15
投稿数: 65
2016/9/26 7:43
 Re: 標高82m!?
ホントはもちっと高い山に行くつもりでしたが、天候の都合で予定変更しました。
自身にとって、史上第二の低山記録となりました。(1位は大阪の天保山)
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2016/9/27 20:35
 さすがです!
いつもお世話になります。

さすがbellpeakさん。楽しみ方を知っていらっしゃる!
昼食に焼き肉を用意なさるとは、恐れいります!しかも、ピーマンを忘れないあたり、やはりただ者ではありませんね!私、ピーマン大好きなもので…

どのような山でも、無上の喜びに変えてしまうbellpeakさん。是非、師匠と呼ばせていただきたいものだと思っております。
登録日: 2013/6/15
投稿数: 65
2016/9/28 11:56
 Re: さすがです!
コメント有難うございます。
「KWVC」、とても楽しそうですね。
こちらは単身赴任のヒマな週末、毎度のごとく、とぼとぼ歩いて、「ぼっち飯」してきました。
高い山、遠い山にも行きたいですが、しばらくは地元民になりきって近場を巡るつもりです。今のところ気に入っているのは伊吹山と鈴鹿山系で、前者は広島で言えば深入山、後者は島根県境あたりの山かなと思っています。
これからは気温が下がって里山シーズン到来、お互い楽しく歩きましょう。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 特急 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ