ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967796 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

表妙義 金洞山 起きたら晴れていたので。 

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー STsnow
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中之岳神社 駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間54分
休憩
1時間21分
合計
4時間15分
S中之嶽神社09:3710:12中ノ岳10:5911:02こぶ岩11:0611:13東岳11:1812:47第四石門13:0013:02第三石門13:10第一石門13:1313:15第二石門13:2213:37第一石門13:3913:41名勝石門群登山道13:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
長雨の後なので濡れています。特に樹林帯の鎖場。
その他周辺情報もみじの湯 ¥510
これも長雨の影響 道の駅 妙義の 地産の青物が。。ありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

見晴れ台から大砲岩方面。
2016年09月25日 09:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴れ台から大砲岩方面。
見晴れ台から中之岳。左のV字ルンゼを裏側に回り込みます。
2016年09月25日 09:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴れ台から中之岳。左のV字ルンゼを裏側に回り込みます。
3
中間道との分岐。
2016年09月25日 10:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間道との分岐。
V字ルンゼ部、いつも濡れてます。
2016年09月25日 10:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
V字ルンゼ部、いつも濡れてます。
1
肩の手前のポイント1
2016年09月25日 10:34撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の手前のポイント1
1
ポイント2、この辺から様相が変わります。
2016年09月25日 10:35撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポイント2、この辺から様相が変わります。
1
肩から見下げ。駐車場がミニチュア。
2016年09月25日 10:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩から見下げ。駐車場がミニチュア。
1
中之岳へ2段の鎖場。乾いてないので慎重に。
2016年09月25日 10:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中之岳へ2段の鎖場。乾いてないので慎重に。
中之岳から西岳。星穴岳へ行く方が一人山頂にいます。
2016年09月25日 10:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中之岳から西岳。星穴岳へ行く方が一人山頂にいます。
2
肩を見下げ。
2016年09月25日 10:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩を見下げ。
2
大砲岩方面見下げ。
2016年09月25日 11:01撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大砲岩方面見下げ。
1
コブ岩のヤセ尾根。ここでの事故が多いです。
2016年09月25日 11:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブ岩のヤセ尾根。ここでの事故が多いです。
2
東岳から中之岳、西岳。
2016年09月25日 11:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳から中之岳、西岳。
1
東岳から鷹戻しと奥が相馬岳。
2016年09月25日 11:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳から鷹戻しと奥が相馬岳。
2
裏妙義の稜線と遠くに浅間山。
2016年09月25日 11:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏妙義の稜線と遠くに浅間山。
2
鷹戻しへ下段の鎖場。濡れてる。
2016年09月25日 11:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹戻しへ下段の鎖場。濡れてる。
2
上段の鎖場。濡れてる。
2016年09月25日 11:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上段の鎖場。濡れてる。
上の鎖場、下りは懸垂。
2016年09月25日 12:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の鎖場、下りは懸垂。
今日は人がいないので色々と試す。
2016年09月25日 12:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は人がいないので色々と試す。
2
下の鎖場の様子。
2016年09月25日 12:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の鎖場の様子。
1
この岩の脇からの景色。
2016年09月25日 12:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩の脇からの景色。
2
尾根通しのルートの崩落しそうな箇所。崩落の気配から1年近くたち、そろそろダメでしょう。
2016年09月25日 12:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根通しのルートの崩落しそうな箇所。崩落の気配から1年近くたち、そろそろダメでしょう。
岩場下の樹林帯急傾斜。
2016年09月25日 12:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場下の樹林帯急傾斜。
第四石門。紅葉は11月初旬頃です。
2016年09月25日 13:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第四石門。紅葉は11月初旬頃です。
1
第2石門へのタテバイ。濡れ濡れで。。。。(感想で記載)
2016年09月25日 13:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2石門へのタテバイ。濡れ濡れで。。。。(感想で記載)

感想/記録
by STsnow

長雨の週末続き、先週は半期の締め等で、出動できる状態ではなかったすが
何かこのまま夏が終わるのも、少しは寂しいと思っていて
朝6時、晴れ間が見えたので、近いいつもの場所へ、いつものように出かけました。
朝は、家を出てから1時間で妙義神社に着くので、ホントに近いです。

晴れて周りが見えると、この稜線の高度感は、なかなかのモノです。
長雨の後なので、樹林帯だけでなく、稜線付近も濡れてます。
勝手知ったる場所ですが、コンディションも良い方ではないので
垂直に近い鎖場3箇所は慎重に行きました。
鷹戻しの北側の梯子の損傷で、通しで行けない状態は、何年か続くのでは
ないかなという感じです。

さて、
第1〜第2石門のたてばい、よこばい等。 春、秋のシーズンには
一般の方が多く通行する場所ですが、今日は水が流れてる状態でした。
その前後も濡れて、ドロドロしてる。
途中で降りるのに難儀されてる方の手伝いやコンディションの説明など
少しばかりしました。
7月に大砲岩の先で亡くなられた方がいる事はご存知の方が多いようでしたが
第四石門あたりまで来れる方々の服装等は、状態次第で大変危ないなと
改めて感じました。
訪問者数:165人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鎖場 崩落 紅葉 ヤセ尾根 ルンゼ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ