ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975161 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

焼岳(上高地〜中の湯)

日程 2016年10月06日(木) [日帰り]
メンバー y-walker
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
中の湯温泉に車を止め、釜トンネルまで徒歩で下り、バスに乗って帝国ホテル前で下車。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間1分
休憩
1時間28分
合計
6時間29分
S中の湯温泉06:1006:36中の湯温泉バス停06:4006:50上高地帝国ホテル(バス)06:5807:05田代橋(登山口)07:1308:14(休憩)08:2308:41長ハシゴ08:58焼岳小屋09:1510:13焼岳北峰山頂10:4511:30広場11:4012:39中の湯温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
中の湯温泉バス停(釜トンネル入口)から上高地行のバスは、朝のこの時間帯は10〜15分間隔で出ています。むかしの釜トンネルは、天井が岩を削ったままでデコボコでしたが、さすが新しいトンネルはきれいですね。
コース状況/
危険箇所等
台風一過だったので、小さな倒木たくさんと、大きな倒木が1ケ所ありました。長ハシゴはウワサ通り、高度感があり、緊張しました。
中の湯温泉への道はよく整備されています。
その他周辺情報中の湯の日帰り温泉7百円はちょっと高いけど、露店風呂から穂高が見れるのはここだけとか。

写真

上高地帝国ホテル前でバスを下車。ここで降りる人は他に誰もいませんでした。
2016年10月06日 06:54撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地帝国ホテル前でバスを下車。ここで降りる人は他に誰もいませんでした。
1
田代橋の上から穂高岳。まだ紅葉には早いようです。
2016年10月06日 07:05撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代橋の上から穂高岳。まだ紅葉には早いようです。
1
田代橋から45分ほど歩くと最初のハシゴが現れた
2016年10月06日 07:56撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代橋から45分ほど歩くと最初のハシゴが現れた
2番目のハシゴは橋でした
2016年10月06日 08:25撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番目のハシゴは橋でした
2番目からは連続してハシゴがでてきます。
2016年10月06日 08:30撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番目からは連続してハシゴがでてきます。
山頂方向
2016年10月06日 08:32撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方向
中央岸壁の左端を長ハシゴで登ります
2016年10月06日 08:34撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央岸壁の左端を長ハシゴで登ります
ジュラルミン製2段、全長10メートルくらい、かなり傾斜があります
2016年10月06日 08:40撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジュラルミン製2段、全長10メートルくらい、かなり傾斜があります
右足をかけるところに支柱があり、奥まで足をのせることができません
2016年10月06日 08:41撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右足をかけるところに支柱があり、奥まで足をのせることができません
1
登り切ったところ。降りるとき、最初は勇気がいりそう。このあとちょっとした岩登りがある。むずかしくはないが、しっかりしたホールドを探しましょう。
2016年10月06日 08:42撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ったところ。降りるとき、最初は勇気がいりそう。このあとちょっとした岩登りがある。むずかしくはないが、しっかりしたホールドを探しましょう。
長ハシゴを過ぎれば、気持の良い笹原になって、しばらくすると焼岳小屋につく。この日はここまで誰にも会いませんでした。
2016年10月06日 08:57撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長ハシゴを過ぎれば、気持の良い笹原になって、しばらくすると焼岳小屋につく。この日はここまで誰にも会いませんでした。
1
ドーム型の北峰山頂。強い風で雲がどんどん動いていく
2016年10月06日 09:27撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドーム型の北峰山頂。強い風で雲がどんどん動いていく
1
ドームがずいぶん近づいた
2016年10月06日 09:50撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドームがずいぶん近づいた
いったん左にまわりこむ
2016年10月06日 10:03撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん左にまわりこむ
さぁ、あと5分で山頂だ!
2016年10月06日 10:08撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、あと5分で山頂だ!
4
硫黄のにおいがぷんぷん
2016年10月06日 10:10撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄のにおいがぷんぷん
1
ここが下から見えた硫黄の噴気孔。北アルプス唯一の活火山だぁ
2016年10月06日 10:47撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが下から見えた硫黄の噴気孔。北アルプス唯一の活火山だぁ
1
最後の「岩登り」
2016年10月06日 10:46撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の「岩登り」
山頂は晴れているものの、冷たい風が吹いていました
2016年10月06日 10:13撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は晴れているものの、冷たい風が吹いていました
3
南峰、立ち入り禁止のはずだけど、人の姿がみえました
2016年10月06日 10:13撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰、立ち入り禁止のはずだけど、人の姿がみえました
2
火口湖
2016年10月06日 10:14撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口湖
1
上高地と大正池はくっきり見えました
2016年10月06日 10:18撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地と大正池はくっきり見えました
2
奥穂高と前穂高。このときは、山頂しか見せてくれませんでした。
2016年10月06日 10:34撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高と前穂高。このときは、山頂しか見せてくれませんでした。
1
霞沢岳は全貌が見えました。反対側の笠が岳は完全に雲の中でした。
2016年10月06日 10:39撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳は全貌が見えました。反対側の笠が岳は完全に雲の中でした。
1
中の湯への下り口。最初は南峰への鞍部に向かってトラバースします。
2016年10月06日 10:50撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の湯への下り口。最初は南峰への鞍部に向かってトラバースします。
中の湯にはこのカールを下っていきます
2016年10月06日 10:49撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の湯にはこのカールを下っていきます
少し降りたところから山頂を振り返るとなかなか迫力あります。
2016年10月06日 10:54撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し降りたところから山頂を振り返るとなかなか迫力あります。
3
「広場」から山頂(南峰)方面
2016年10月06日 11:23撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「広場」から山頂(南峰)方面
中の湯温泉の露店風呂からは穂高岳が見えます
2016年10月06日 12:40撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の湯温泉の露店風呂からは穂高岳が見えます
2

感想/記録

台風一過の快晴を期待していたのですが、雲の多い天気だったのはちょっと残念でしたが、穂高は見えたし、満足です。
深田久弥はこの山を「山岳大伽藍の衛兵のよう」と言っていますが、どっしりとした山容はまさにその表現がぴったりだと思いました。
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ