ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980166 全員に公開 ハイキング北陸

面谷登山口より平家岳・美濃平家岳はギブアップ

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー miya_sekkei
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 面谷橋を渡って直ぐに面谷川林道に左折、ダートのうえ幅が狭い悪路ですが、それなりに良くメンテナンスされています。
 面谷鉱山住居跡の空地に駐車、奥の登山口に駐車場があります。
トイレ・登山ポストなし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
1時間20分
合計
8時間5分
Sスタート地点06:4007:00面谷登山口07:50巡視路分岐08:1528A鉄塔08:2008:45ヘリポート09:10井岸山09:1509:25平家岳09:3509:35井岸山09:50電源開発作業小屋分岐10:20電源開発作業小屋10:2511:00UターンNO37鉄塔11:1011:50電源開発作業小屋11:5512:25電源開発作業小屋分岐12:5513:40巡視路分岐14:15面谷登山口14:30面谷鉱山住居跡14:4014:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 全ルート、電源開発の鉄塔巡視路と重複しているので良くメンテされています。
 今日のように天気さえ良ければ特に危険個所はありません。
※ルートはみんなの足跡を参考に手入力。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図(S=1/25000) コンパス必携

写真

朝霧の中の面谷橋を渡って、面谷川林道は狭いので車でススキの藪漕。
2016年10月16日 06:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝霧の中の面谷橋を渡って、面谷川林道は狭いので車でススキの藪漕。
5
面谷鉱山住居跡の広場に駐車、ダートの道はそれなりに良くメンテされています。
2016年10月16日 07:27撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面谷鉱山住居跡の広場に駐車、ダートの道はそれなりに良くメンテされています。
2
登山道入り口、ここまで車乗り入れ可能、5・6台駐車可能。
2016年10月16日 07:40撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口、ここまで車乗り入れ可能、5・6台駐車可能。
1
NO27巡視路分岐、良く下草が刈り払われ歩き易い登山道。
2016年10月16日 08:24撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NO27巡視路分岐、良く下草が刈り払われ歩き易い登山道。
1
28A鉄塔、雲海の九頭竜湖。
2016年10月16日 08:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
28A鉄塔、雲海の九頭竜湖。
2
雲海の九頭竜湖ズームアップ
2016年10月16日 08:50撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の九頭竜湖ズームアップ
1
白山遠望
2016年10月16日 08:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山遠望
8
左が井岸山・右が平家岳、展望抜群。
2016年10月16日 09:27撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が井岸山・右が平家岳、展望抜群。
5
電源開発作業小屋への分岐三叉路、意外と道標がありません。
2016年10月16日 09:34撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電源開発作業小屋への分岐三叉路、意外と道標がありません。
2
井岸山三角点、ザックとの記念撮影。
2016年10月16日 09:43撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井岸山三角点、ザックとの記念撮影。
3
平家岳は目と鼻の距離、登山道は明瞭。
2016年10月16日 09:43撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平家岳は目と鼻の距離、登山道は明瞭。
5
美濃平家岳、見た目は穏やかな山並み。
2016年10月16日 09:43撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃平家岳、見た目は穏やかな山並み。
1
平家岳三角点で何時ものザックの記念撮影、バックは白山。
2016年10月16日 09:58撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平家岳三角点で何時ものザックの記念撮影、バックは白山。
8
白山ズームアップ
2016年10月16日 09:59撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山ズームアップ
2
美濃平家岳展望
2016年10月16日 09:59撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃平家岳展望
1
三方崩山遠望?
2016年10月16日 10:00撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方崩山遠望?
1
御嶽遠望
2016年10月16日 10:02撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽遠望
2
右が乗鞍・左が北アルプス遠望
2016年10月16日 10:02撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が乗鞍・左が北アルプス遠望
1
ときたまピンクテープがあるが、道が明瞭なので安心。
2016年10月16日 10:38撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ときたまピンクテープがあるが、道が明瞭なので安心。
1
立派な電源開発の作業小屋、太陽パネル・ヘリポート完備、
2016年10月16日 11:02撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な電源開発の作業小屋、太陽パネル・ヘリポート完備、
2
美濃平家岳・NO38鉄塔もう少しだが、
2016年10月16日 11:40撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃平家岳・NO38鉄塔もう少しだが、
1
体力と時間を考えて、ここで撤退。
2016年10月16日 11:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体力と時間を考えて、ここで撤退。
1
NO37鉄塔ザックとの記念撮影、ハイお疲れさま。
2016年10月16日 11:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NO37鉄塔ザックとの記念撮影、ハイお疲れさま。
2
平家岳遠望
2016年10月16日 11:42撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平家岳遠望
1
鉄塔NOで現在位置の確認、鉄塔巡視路は味気ないが安心感抜群。
2016年10月16日 11:58撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔NOで現在位置の確認、鉄塔巡視路は味気ないが安心感抜群。
電源開発作業小屋からの登り返しがキツイです。
2016年10月16日 12:06撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電源開発作業小屋からの登り返しがキツイです。
1
登山道独り占め、ここまで戻れば安心してランチタイム。
2016年10月16日 12:55撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道独り占め、ここまで戻れば安心してランチタイム。
ここでも御嶽遠望、美濃の山座同定はこれで決まり。
2016年10月16日 12:51撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも御嶽遠望、美濃の山座同定はこれで決まり。
巨木のオブジェ、かっての巨木の原生林が偲ばれます。
2016年10月16日 13:37撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨木のオブジェ、かっての巨木の原生林が偲ばれます。
2
桧の巨木、かってのこんな巨木の原生林が偲ばれます。
2016年10月16日 14:22撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧の巨木、かってのこんな巨木の原生林が偲ばれます。
3
左岸の面谷川鉱山跡とズリの崩壊地。
2016年10月16日 14:58撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸の面谷川鉱山跡とズリの崩壊地。
2
一度破壊された崩壊地の緑の復旧は容易ではないようです。
2016年10月16日 14:58撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度破壊された崩壊地の緑の復旧は容易ではないようです。
2
住居跡は興味深々、奥地の平地の無かった環境は過酷であったことが偲ばれます。
2016年10月16日 14:59撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住居跡は興味深々、奥地の平地の無かった環境は過酷であったことが偲ばれます。
1
歴史を感ずる荒れている無縁仏の墓地。
2016年10月16日 07:35撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歴史を感ずる荒れている無縁仏の墓地。
2
急勾配の石積の段々宅地。
2016年10月16日 15:00撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急勾配の石積の段々宅地。
この案内看板でイメージが掴めました。
ここまで脚を伸ばした価値がありました。
2016年10月16日 15:00撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この案内看板でイメージが掴めました。
ここまで脚を伸ばした価値がありました。
1
そうだ、大野市歴史博物館に行こう。
2016年10月16日 15:01撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうだ、大野市歴史博物館に行こう。
2
無事辿り着きました”ヤレヤレ・久し振りに疲れた”
2016年10月16日 15:04撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事辿り着きました”ヤレヤレ・久し振りに疲れた”
4
竜胆(根は龍の肝のように苦いそうです)。
2016年10月16日 13:57撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜胆(根は龍の肝のように苦いそうです)。
4

感想/記録

 当初は平家岳・美濃平家岳・面谷鉱山跡の三点セットで計画しましたが、体力と時間からあっさり美濃平家岳NO38鉄塔の手前でギブアップになりました。
 分岐から電源開発作業小屋からの登り返しはかなりきつく諦めました。
 巡視路分岐の登りでは膝の筋肉が攣り激痛でしたが、マッサージで回復したのでやれやれ安心して下ることができました。
 高齢者のソロ登山ではリスクを考えほどほどが大切なことを改めて痛感しました。
 アプローチが悪いせいか、ウイークエンドで天気が良いのに春日井市の男性ソロの方のみで今回も静かな山行になりました。
 余談ですが、朝は3:30に家を出て、往復一般道利用ですが、帰りは岐阜・一宮間は大渋滞で家に帰れたのは19時過ぎになりました。
 小便の近い小生ですが、4時間以上どこにも寄らずノンストップ、永い一日になり”どえりゃーしんどかったがネェ”。
訪問者数:215人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ