ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 986803 全員に公開 ハイキング大雪山

西ヌプカウシヌプリ

日程 2016年10月19日(水) [日帰り]
メンバー ryuuhyou
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇ヶ原展望台と言うところに30台ほど停められそうな駐車場がありますが、登山口までちょっと距離があります。
登山口には2~3台くらい停められそうな駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
14分
合計
3時間49分
Sスタート地点10:0812:17西ヌプカウシヌプリ12:3113:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタートから一直線に登って行く感じでジグザグな場所は全くありませんでした。
そんなにキツイ勾配でもなかったので最初は割と楽でした。
倒木エリアは道さえ迷わなければそんなに危険と言う事もなかったけど、あれで整備が完成というのはちょっと・・・だなぁと思いました。
岩場は巨大な岩で非常に登りやすく、下りやすかったです。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはありません。
台風で登山道が被害にあって整備が終わったという噂を聞きつけて行ってみましたが、これで整備が終わったのかと思うほど倒木だらけでぐちゃぐちゃな個所がありました。
ピンクテープを見つけるのが非常に困難で、ガスが強い時には行かない方がいいかもしれないと思いました。
その他周辺情報然別湖にホテルが2か所あり、どちらも日帰り温泉をやっています。
時間にもよると思いますが、レストランもやっているようでした。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 ガイド地図(ブック) 携帯 タオル ストック カメラ

写真

さあ登るぞ!!
2016年10月19日 10:13撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ登るぞ!!
登山道に倒木発見!
これが台風の被害なのね。
(後でこの倒木は氷山の一角にしか過ぎない事を実感するハメになります)
2016年10月19日 10:12撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に倒木発見!
これが台風の被害なのね。
(後でこの倒木は氷山の一角にしか過ぎない事を実感するハメになります)
白樺と青空が綺麗。
2016年10月19日 10:23撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺と青空が綺麗。
1
振り返ると十勝平野がず〜〜〜っと見渡せました。
2016年10月19日 10:47撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると十勝平野がず〜〜〜っと見渡せました。
去年登ったお隣の『東ヌプカウシヌプリ』。
2016年10月19日 11:16撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年登ったお隣の『東ヌプカウシヌプリ』。
山頂が見えてきました〜〜。
(後でこの時見えたのは山頂ではない事が判ります)
2016年10月19日 11:19撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました〜〜。
(後でこの時見えたのは山頂ではない事が判ります)
登りきると・・・平坦な道が続き・・・少しずつ下っています。
あれっ
山頂はどこ?
2016年10月19日 11:26撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきると・・・平坦な道が続き・・・少しずつ下っています。
あれっ
山頂はどこ?
なおも下って行くと凄まじい景色がお迎えしてくれました。
倒木の嵐です。
もしや正面に見えるのが山頂?
2016年10月19日 11:31撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なおも下って行くと凄まじい景色がお迎えしてくれました。
倒木の嵐です。
もしや正面に見えるのが山頂?
1
ピンクテープを何度も見失い、立ち止まっては辺りを見回して、ピンクテープを見つけて戻ってはそっちの方向に行く・・・というのを繰り返します。
2016年10月19日 11:31撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクテープを何度も見失い、立ち止まっては辺りを見回して、ピンクテープを見つけて戻ってはそっちの方向に行く・・・というのを繰り返します。
倒木の根の部分。
私の身長をはるかに越える大きさの土がめくれあがっています。
2016年10月19日 11:36撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木の根の部分。
私の身長をはるかに越える大きさの土がめくれあがっています。
ピンクテープを頼りに倒木エリアを通過できました。
帰りもここを通るのかと思うとテンション下がります。
2016年10月19日 11:45撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクテープを頼りに倒木エリアを通過できました。
帰りもここを通るのかと思うとテンション下がります。
巨大な岩斜面が姿を現しました。
どの方向に行けばいいのかな?
またもやピンクテープを探します。
2016年10月19日 11:49撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な岩斜面が姿を現しました。
どの方向に行けばいいのかな?
またもやピンクテープを探します。
1
岩を登っている間にチラリと見えた大雪山。
2016年10月19日 11:53撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を登っている間にチラリと見えた大雪山。
1
山頂到着〜〜!!
2016年10月19日 12:17撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着〜〜!!
3
山頂から然別湖を見下ろせます。
残念ながら大雪山は山頂からは見えず。
2016年10月19日 12:17撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から然別湖を見下ろせます。
残念ながら大雪山は山頂からは見えず。
4
台風の影響で変な色になっているとネットで見たけど、少し改善されているような気がします。
青というよりは緑に見えた然別湖。
2016年10月19日 12:28撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風の影響で変な色になっているとネットで見たけど、少し改善されているような気がします。
青というよりは緑に見えた然別湖。
1
倒木エリアが心配だったので早々に山頂を後にして、岩場から倒木エリアを観察。
ちゃんと帰れるだろうか・・・
2016年10月19日 12:40撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木エリアが心配だったので早々に山頂を後にして、岩場から倒木エリアを観察。
ちゃんと帰れるだろうか・・・
倒木エリア、行きはくだりだったけど、帰りは登りになり、下りより登りの方が色々大変でした。
2016年10月19日 13:01撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木エリア、行きはくだりだったけど、帰りは登りになり、下りより登りの方が色々大変でした。
やっと平坦な道に戻って来た。
最初はここらへんに山頂があると思っていたのよね。
2016年10月19日 13:16撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと平坦な道に戻って来た。
最初はここらへんに山頂があると思っていたのよね。
下山して然別湖畔にあるホテル風水と言うところでのんびり温泉に浸かりました。
無事に帰れて良かった。
2016年10月19日 14:24撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山して然別湖畔にあるホテル風水と言うところでのんびり温泉に浸かりました。
無事に帰れて良かった。
1

感想/記録

連休で登山を考えていて、大雪山は雪が降ってしまったけど東大雪ならまだ降ってなさそうだったので東大雪に行くことにしました。
然別湖周辺でまだ登ったことが無かったのが『西ヌプカウシヌプリ』と『南ペトウトル』。
どっちにしようか悩んで、色々調べた結果『南』より『西』の方が整備が整っている・・・のような情報を仕入れて『西』に行くことにしました。
まさかあのような倒木エリアに出迎えられるとは思っていず、途中で引き返す事も何度も頭をよぎってしまいました。
山の情報は山を登った人の日記等で確認しているのですが、上級者というか、私とはレベルが違う人が『大丈夫!』と言っていても私は全然ダメなんだという事を再認識(笑)
とにかく倒木エリアがキツイと言うよりは怖かった。
下りの時は倒れた木に乗っては降りていくという感じで行きましたが、上りの時は木の位置が高すぎて登れない。
下をくぐろうとしたらザックが引っかかる。
もしくはくぐる事さえ出来ないくらい狭い。
と言う感じ。
最終的にはザックを降ろして先にザックをポイと前に落としてその後くぐる・・・の繰り返し。
それをやって道を間違えて戻ってやり直し・・・の繰り返し(笑)
本には登り2時間、下り1時間10分と書かれていたけど、ガッツリ下りも2時間かかってしまいました。
多分もう行かないだろうなぁ〜(笑)
でも晴れていたし、山頂からの景色も、チラリズムで見えた大雪山もとても綺麗だったので、登れて良かったです。
訪問者数:176人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ