ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 991780 全員に公開 アルパインクライミング槍・穂高・乗鞍

藪漕ぎゼロの奥穂南稜

日程 2016年10月15日(土) 〜 2016年10月16日(日)
メンバー Tsunekichi_ski(CL), その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間20分
休憩
0分
合計
9時間20分
Sかっぱ橋05:5515:15穂高岳山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ウェストンが1912年に開拓した奥穂南稜。今は登る人も多くはない不遇のルートですが、30mロープセクションやトリコニーのナイフリッジ通過、ちょっとしたクライムダウンなどもあって変化に富んだ好ルートでした。事前に目を通したすべての記録ではルート取りに関わらず深いハイマツ漕ぎに難儀をしていたので、ヤマレコを参考にしてハイマツ漕ぎゼロ化を企て見事目的達成。すっきりした岩稜縦走が楽しめました。
もっと登られていいルートだと思います。


コース状況/
危険箇所等
藪漕ぎなし!
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 バラクラバ 毛帽子 ザック アイゼン 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) トポ コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ クライミングシューズ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ スリング ロープスリング キャメロット ギアスリング
共同装備 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ツェルト ロープ カム

写真

30m凹角
2016年10月15日 10:26撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30m凹角
ジャミングができればなお簡単。
2016年10月15日 10:42撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャミングができればなお簡単。
ひたすら爽快!
2016年10月15日 11:42撮影 by F-01H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら爽快!
これで藪漕ぎゼロです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これで藪漕ぎゼロです。
我々はスラブを直登しましたが、スラブ基部を左にトラバースしても30m凹角に簡単に来られるようです。(単独行の方がそうして追いついてきました。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々はスラブを直登しましたが、スラブ基部を左にトラバースしても30m凹角に簡単に来られるようです。(単独行の方がそうして追いついてきました。)

感想/記録

普段ヤマレコには投稿していないのですが、今回はいろいろ過去の投稿を参考にさせて頂いたお蔭で藪漕ぎなしで奥穂南稜を楽しむことができました。詳細は下記ブログをご参照ください。
http://tsune3.blog87.fc2.com/blog-entry-1901.html
訪問者数:56人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

藪漕ぎ 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ