ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 996907 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

紅葉と新雪と絶景(白毛門、笠が岳まで)

日程 2016年11月02日(水) [日帰り]
メンバー ogawawasi
天候始め曇り時々小雪、のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間7分
休憩
1時間12分
合計
8時間19分
S東黒沢06:3808:28松ノ木沢の頭08:3009:23白毛門09:2910:22笠ヶ岳11:2312:10白毛門13:04松ノ木沢の頭13:0514:50東黒沢14:5214:57白毛門登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
序盤は木の根っこをつかみながらの登り、
「松ノ木沢の頭」の先の岩の巻道はスリップ注意。
白毛門〜笠が岳は問題ない稜線。

写真

駐車場に着ましたが、白毛門方面の頂は白くなっていて
一瞬躊躇します(滑り止め持ってこなかった)。
天気も微妙…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に着ましたが、白毛門方面の頂は白くなっていて
一瞬躊躇します(滑り止め持ってこなかった)。
天気も微妙…。
1
馬蹄形…ですか、
いつかやってみたいですが…
もちろん泊りで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬蹄形…ですか、
いつかやってみたいですが…
もちろん泊りで。
2
紅葉は真っ盛りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は真っ盛りです。
4
天気はガスっていますが紅葉綺麗。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はガスっていますが紅葉綺麗。
6
木の根っこで登りずらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根っこで登りずらい。
1
こんな所を登っていくのですか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所を登っていくのですか?
2
残念ながら一ノ倉沢方面はガスっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら一ノ倉沢方面はガスっていました。
2
麓で見た感じ通り雪がちらほら出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓で見た感じ通り雪がちらほら出てきました。
5
標識の看板にも雪が積もっていて…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識の看板にも雪が積もっていて…
2
雪も少し降ってきて…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪も少し降ってきて…
1
すっかり冬化粧です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり冬化粧です。
4
松ノ木沢に着いた時は白一色の景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松ノ木沢に着いた時は白一色の景色。
6
岩場も雪で滑りやすくなっていて注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場も雪で滑りやすくなっていて注意です。
1
滑り止め持ってこなかったけど大丈夫かな…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り止め持ってこなかったけど大丈夫かな…。
2
気持ち、少し明るくなってきたような感じが…、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち、少し明るくなってきたような感じが…、
2
振り返ると一ノ倉岳が姿を現し、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると一ノ倉岳が姿を現し、
11
谷川岳もガスが取れそう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳もガスが取れそう!
6
他の登山者も見とれてシャッターを押しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他の登山者も見とれてシャッターを押しています。
10
白毛門が視界に入ってきました(あと少し)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門が視界に入ってきました(あと少し)
13
木々にはエビの尻尾。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々にはエビの尻尾。
4
9時20分白毛門に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時20分白毛門に到着。
7
すっかり姿を現した谷川岳、
絶景に感動です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり姿を現した谷川岳、
絶景に感動です。
9
笠が岳と朝日岳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠が岳と朝日岳です。
6
その左は武能岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その左は武能岳。
4
さて、笠が岳まで行ってみましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、笠が岳まで行ってみましょう。
5
雪の谷川岳、綺麗。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の谷川岳、綺麗。
17
笠が岳への稜線から笠が岳を写す。
先に出発した登山者が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠が岳への稜線から笠が岳を写す。
先に出発した登山者が見えます。
3
笠が岳の登りはきつかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠が岳の登りはきつかった。
4
笠が岳到着しました。
笠が岳から見た
谷川岳、一ノ倉岳、茂倉岳と…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠が岳到着しました。
笠が岳から見た
谷川岳、一ノ倉岳、茂倉岳と…
5
やはり、ここから見る谷川岳は迫力あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり、ここから見る谷川岳は迫力あります。
10
いつまでも見ていたい気持ちでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつまでも見ていたい気持ちでした。
12
再び谷川岳アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び谷川岳アップ。
6
さて、朝日岳は行かないで白毛門へ戻ります。
白毛門とバックは赤城山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、朝日岳は行かないで白毛門へ戻ります。
白毛門とバックは赤城山。
4
日差しで雪は解けてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しで雪は解けてきました。
1
二度目の白毛門。
雪が解けて見えなかった標識や方位版も現れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二度目の白毛門。
雪が解けて見えなかった標識や方位版も現れました。
1
景色を見ながらの下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を見ながらの下山。
2
雪で怖かった巻き岩も乾いていました(よかった)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪で怖かった巻き岩も乾いていました(よかった)
2
松ノ木沢の頭から白毛門。
ジジ岩、ババ岩が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松ノ木沢の頭から白毛門。
ジジ岩、ババ岩が見えています。
6
谷川岳も青空が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳も青空が見えています。
2
白毛門沢の紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門沢の紅葉。
2
紅葉と新雪の谷川岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と新雪の谷川岳。
6
この後、紅葉を眺めながらのんびりと下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、紅葉を眺めながらのんびりと下山します。
7
のんびりではなかった!
木の根っこに悪戦です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりではなかった!
木の根っこに悪戦です。
4
登山口に着きました。
朝日岳山頂で一緒だった方と駐車場で。
お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に着きました。
朝日岳山頂で一緒だった方と駐車場で。
お疲れ様でした。
5
帰りは下の道で帰り渋川の「永井食堂」のモツ煮定食。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは下の道で帰り渋川の「永井食堂」のモツ煮定食。
10

感想/記録

先月に行った谷川岳主脈縦走の中で、何か一つ足りないものを感じていたのは
やはり景色が見られなかった事。
その谷川岳に、特に一ノ倉沢側からその急峻な景色を見たく白毛門に行ってきました。
時間があったら朝日岳まで行ければいいかなと思って谷川の駐車場に着いたのですが、
白毛門の頂方面は昨夜に降ったと思われる新雪で冠雪してます。
滑り止めを持ってこなかったので、行けるところまでと軽い気持ちで出発。
噂通りの木の根っこにつかまりながらの登頂、天気も微妙で(予報では晴れになると…)また景色は見られないか…、と思い始めるが途中から出てきた雪に今シーズン初めての雪山ハイク! と、ややテンションを持ちなおし登っていきます。

白毛門まであと少しの場所で、何となく明るくなってきてふと谷川岳を振り返ると
ガスの隙間から一ノ倉岳が見えてきて次の瞬間谷川岳の姿が見えてきました。
近くで登っていた方とも「すごいですね」と声を掛け合い、
白毛門まで雪に慎重に歩きながら、景色を振り返りながら頂上に着いた頃は
谷川岳上空にも青空が見えていて素晴らしい景色に感動です。

また笠が岳、朝日岳方面の景色も素晴らしく時間も少し余裕があったので
笠が岳まで足を運びましたが、笠が岳からの眺望も素晴らしく昼食を取りながら
一緒にいた方と話をしながらいい時間を過ごすことができました。
朝日岳はいつか馬蹄形のときに行きたいですね。

思わぬ景色と今シーズン初めての雪ハイク、麓での素晴らしい紅葉で感激しっぱなしの今回の山行きは、先月の谷川主脈縦走で足りなかったものを満たしてくれました。




訪問者数:457人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/10
投稿数: 3502
2016/11/5 8:55
 ogawawasiさん、おはようございます!
えっ〜、もう雪が降ったとは驚きです!
この前、富士山の初冠雪は去年より、26日も遅れたと聞いていたので、谷川連峰もまだまだかと思ってました。

紅葉と雪景色を見られて何よりです♪
山頂からの絶景も素晴らしいですね!

ogawawasiさん、永井食堂のもつ煮定食ではありませんか!
んー、羨ましい!! 店内で食べたい!!
店ではもう20年は食べていないかもです(笑)

お疲れさまでした。
登録日: 2014/2/2
投稿数: 471
2016/11/5 18:38
 Re: ogawawasiさん、おはようございます!
ayaoekanoさんコメありがとうございます。
またしても谷川岳の姿は見られないか、と思っていたところ
ガスが晴れたときは大感激でした
その後の晴れ間の中、絶景を見ながらの雪山ハイクは素晴らしいの一言でした
いよいよ冬到来ですね。

永井食堂は16時頃寄ったのですが、混んでいて席も詰めるような狭さで
ゆっくりと食べられる感じではないですね 美味しいけど…
平日お休みの時は是非食堂でご賞味あれ!
ありがとうございました。
lib
登録日: 2014/3/24
投稿数: 11
2016/11/6 15:55
 はじめまして
コメありがとうございました。(白毛門)

2時間の差で景色が全然違いますね。
雪もあっという間に解けてます。
スピードも登りも下りも30分の差があります。
その位じゃないと笠ヶ岳は無理かな。
羨ましいです。
登録日: 2014/2/2
投稿数: 471
2016/11/6 19:25
 Re: はじめまして
こちらにもコメありがとうございます
自分も膝の痛み(特に下りで)があります
病院でたまにヒアルロンサンを打っているのですが、あとはリハビリを続けること、
と言われてますがなかなか良くはならないですね。
したがって山では無理をしないで痛みが出たら休むことを心がけています(ソロが多いのはそのためです)
お互いマイペースで楽しんで登りましょう

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

エビの尻尾 ガス 紅葉 テン 山行 馬蹄形
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ